1.25.2011

メンに貴賤ナシ☆その1 西穂ラーメン しょうゆ 800円(西穂山荘)

口上。

メンが好きです。
毎日朝昼晩三食すべてメンでも、僕は構わない。
メンとご飯が目の前にあっても、僕は迷わない。
むろん、メンを選ぶ(美女が目の前にいたら、むろん…)。

ラーメンもパスタも、蕎麦も饂飩も、きしめんも素麺も
冷麺も冷やし中華も、チャンポンもフォーも、
僕はメンであれば分け隔てなくみな愛す
(というのはウソで、あんかけスパは苦手やねんorz)。

もちろん、山で食べるメン、“山メン”への愛も変わらないよ!

この「メンに貴賤ナシ☆」は
僕がこれまでに食べてきた、そして、これから出会うであろう
山メンへ向けた愛の告白の記録である……。


メンが好きです。
でも、ウイメンの方がもっと好きです




さて、記念すべき一杯目は、
昨年夏に西穂山荘で出会った「西穂ラーメン しょうゆ 800円」。
※食べてからかなり経っているので、うろ覚えで書くことをご了承ください。スンマセン。


この西穂ラーメン、言わずと知れた西穂山荘の名物である。
西穂ピストンの帰りに食べたんだけど、かなりウマーな印象がある。
言ってる間に、腹を空かせ野獣と化したkkの箸が麺に伸びる。

コラッ、おあずけ! 嗚呼、もう何を言っても無駄だ…orz。







なんでも、飛騨高山のご当地麺・高山ラーメンの生麺を使っているらしい(山荘HPより)。
そっか、西穂山荘は高山市側やったんやね。
高山ラーメンといえば、老舗のまさごそばが有名だけど、
まさごそばのチキ●ラーメンのような麺に比べると、
西穂ラーメンの麺はコシがあり、形状もストレートに近い。
(まさごそばの麺も、あれはあれで好きである)
お願い!kkちゃん、僕の分も残しておいてちょーよ。







具はけっこう豪華なラインナップ。
チャーシューにメンマ、モヤシ(しかも豆モヤシ♥LOVE)、ノリ&ネギ。
モヤシには下味をつけていたように思うんやけど…。
スープは見たまんまの濃いめの味付け。
山登り後は汗をかいて塩分を欲するので、濃いめにしているんだろう、たぶん。
よく覚えてないけど、ダシの風味もしっかり効いていたような気がする。
醤油味のほかに豚骨味もあり、値段はいずれも800円。
よし、今度は豚骨を食わねば!
(ちなみに横に写ってるカレーライスも800円。こちらもウマし!)

<山メン☆check/5点満点>
コ ス パ ★★★★☆
塩分注意報 ★★★★☆
高   度 ★★★★★(高山ラーメンだけにorz…)




Attention!(という名を借りた日和った言い訳)
食の好みは人それぞれである。
ある人にとってはめちゃウマな食べ物も、
ある人にとってはめちゃマズな場合もあるにはある。
当然ながら、その逆もまたしかりだ。

つまり、ナニが言いたいのかというと、
僕がどーこー書いたとしてもそれは僕の主観であって、
他の人にとっては必ずしもウマいorマズいわけではない、ということ。

つまり、ナニをお願いしたいのかというと、
僕がどーこー書いたとしてもそれは僕の主観であるので、
どーか温か〜い目で、広〜い心で見守っていただくとして、
決して怒ったり、ましてや訴えたりしないでちょーよ、ということです、ハイ。
(もちろん削除依頼があれば、コメントは秒殺しまッス!)

ということで、よろしくメカドック♥Piece!








西穂ラーメン、ウマー♥な方は、ひとつよろしくです!
人気ブログランキングへ









0 件のコメント:

コメントを投稿