1.07.2011

八ヶ岳 2日目
2泊3日◎長野県
2010年12月31日〜2011年1月2日


さて2日目、元旦。
2011年のはじまりであります。
初日の出? はて、いったい何のことやら僕にはさっぱり分かりません。
昨日の深酒(といっても山時刻でのお話)ゆえ、7時過ぎまでテント内でウダウダ。
下界にいるときとまったく変わらず、今朝も朝から頭痛が痛い
ということで、行くぜ、硫黄岳!








昨夜on a cloudさんたちに誘われていた硫黄岳へ行くか、
赤岳に突っ込むかをさんざん迷い、眠れぬ夜を過ごした僕(ウソ)。
どピーカンなら赤岳なんだろうが、やや曇りがち&翌日好天が期待できたので
on a cloudさんたちのパーティに加えていただき、5人で硫黄岳を目指すことに。
たとえ明日が荒天になっちゃったとしても、
オフコース!誰も僕を責めたりできはしないゼ!
ヒデキも感激。








朝食を済ませ、ダラダラと準備をして、
午前9:15、ようやく赤岳鉱泉を出発。
カラダのなかには、まだまだアルコールが残ってるよ!








kk以外はみんなスモーカー。休憩ごとに「一服つけますか〜」とプハ〜。
「ひとのときを、想う」至福のひとときを満喫するのであった。
ちなみにkkの付けている紫色のグローブは、
今回のために調達したBlack Diamondの「Legend」。
マイナス20度まで対応で、なんとも魅惑的なお値段、10,500円ナリ!












10:45、赤岩ノ頭(稜線)から硫黄岳方面。
風は弱かったが(硫黄岳直下はやや強かった)、
ガスってて、先の展望がまったく望めない。
まるで僕の人生みたいだね♥
今年、不惑プラスワン。

つまり、数えで 
42才厄年だよ!
やっと鳥肌さんに追いついたよ!








11:15、硫黄岳山頂。5人で記念撮影。
後左から時計回りにkk、bp-hiroさん、on a cloudさん、ken-chan、右手前がヒゲつららの僕。
赤岳鉱泉からここまで約2時間、めちゃしんどかった〜。
でも、ken-chanは余裕のよっちゃんだったそうだ。スゲーぜ、ken-chan!
強風という感じではなかったが、手先や足先がやや辛かった。








火口もガスの中に。
kkちゃん、あんまり後に下がるとアブナイよ!
このあと、硫黄岳山荘へ向かった。








硫黄岳山荘でカレーライス(800円)を食べる。スパイシーでウマし!
温かいお茶と野沢菜のサービスもありがたいですな〜。
硫黄岳山荘は、年末年始には営業しているようだが、
基本は4/24〜11月中旬の営業(HPより)のようなので注意。








硫黄岳山荘の前でお約束の一枚。
ハードシェル、グローブ、パンツ、アイスアックス、アイゼン、お揃い5点セット!
絶対ツレには見られたくない、めちゃ恥ずかしいペアルックですな。









硫黄岳山荘で小一時間マッタリしてから、元来たルートをたどって赤岳鉱泉へ戻る。
硫黄岳山荘のあるコルから硫黄岳山頂への登り返し。
ケルンがあたかもテトリス、もといモノリスのような存在感を醸し出している。
夏山ではあまり意識したことがなかったけど、
雪に覆われる冬にはケルンが分かりやすい道標となることを実感。
といってる間に、空が晴れてきた。
「実はken-chan、雲動かせんねんで」と、on a cloudさん。
またまた〜と振り返ってみると、ハウッ!? まさか……















ウワァ〜ッ、ホンマや、空に向かって気を送っとるがね〜!!!!!
                         ↓
                         
                         
                         
                                       
                         
                         
                         
                         
ken-chan、スゲーーーッ!!!
















行きにはガスに煙っていた火口もバッチリ姿を現してきた。








横岳方面もだんだんとガスが晴れてきた。









気分はサイコー!
ヒーハー!!









僕たちが硫黄岳山頂を後にすると、
山頂はふたたびガスの中に消えていったのであった……。
やっぱ、スゲーぜ、ken-chan!









ということで14:40、赤岳鉱泉に無事帰還。楽しかった♥
on a cloudさん、bp-hiroさん、ken-chan、
ご一緒できてほんまオモロ〜でした。
感謝です!




3日目はまた後日!






追伸

bp-hiroさんに
「ラッツ&スターのメンバーに似てるよね〜」って言われた。
ン? どっちに似てるかだって?
そりゃもちろん、ラッツの方に決まってるやんか〜!






※ルートやコースタイムなどは、ヤマレコをご参照いただけますと幸いです。




ラッツの方が好きな人は↓お願いします!
人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. だいちゃん&Kk
    こんばんわ
    リンクも遅れコメントも遅れゴメンね

    ほんとけんちゃんのおかげもあり、一時でも好天に恵まれて良い入山なりましたね!

    宴会も楽しかったシ・・・・・

    又、焼き鳥&お山行きましょうね(^_-)-☆

    返信削除
  2. どーもどーも、ひろくん、おはようございます。
    ラッツです(スターはまだ出社してません)。
    八つから2週間も経っていないのに、お山に行きたくて行きたくて…。
    あまりにナイスな山行でしたのでなおさらです。
    早く仕事を蹴散らして、まずは焼き鳥で再会しましょうね!

    返信削除
  3. ダイちゃん&KKちゃん

    コメント&リンクが遅れて海より深く反省中~♪
    楽しすぎる一夜と一日おもろすぎでした(笑)
    是非ともまた一緒にヒ~ハ~な遊山しましょう!

    その前に焼き鳥やね~。

    返信削除
  4. かっちゃん、こんばんは。

    すんません、返事が遅くなりまして。
    かっちゃんのコメントがなぜかスパムに入ってて
    今まで気づきませんでした。

    いやー、ほんと楽しかったですね〜。
    基本的に山登りはkkとふたりで行く場合が多いので、
    今回のようにいろいろな方に出会えるとすごくうれしいです。

    またヒ〜ハ〜ご一緒させてくださいませ!
    とりあえず、焼き鳥ということで、ひとつよろしくお願いします。

    ありがとうございました!

    返信削除