1.10.2011

八ヶ岳gear2/ゴーグル


メガネくんの僕にとってゴーグルは悩ましい存在だ。
「付けたいけど付けたくない、付けたくないけど付けたい」なんて
ほとんど自家撞着の状態に陥ってしまうんですな。
ちょうどガキの頃に好きだからいじめちゃう、みたいな(違うか!)。
まあ、今はどっちかゆーと、いじめられる方が好きやけど。いや、あえてどっちかゆーとね。
でも、普通のゴーグルにちょこっと手を加えると、あらフシギ!

年末に柄にもなくスキーに行った。
リフトに乗ってるときにゴソゴソしていて、ゴーグルを落っことしてしまった。
リフトを降り、ほかのスキーヤーやボーダーをチョッカリで蹴散らして探しにいくが、
落としたであろう地点には、すでにゴーグルくんの姿はなしorz。
落とし物センターみたいな所で聞くも「届いてませんね〜」とのことorz。
じゃ、新しいの買おまい(ちょっとウレシイかったり♥)と、高鷲スノーパークの売店を物色していると……。








こんなんありました!
「mt.H」なるすばらしーゴーグル。お値段は魅惑的な4,980円ナリ!!
洗練されたフォルム、ライバルに表情が読まれないミラーレンズ、それに一応ダブルレンズだ。
※ちなみにmt.Hは「マウンテン・フレンド」と読むんだってさ(ウソ)。
ただこれは眼鏡用ではなく、ごくノーマルなゴーグル。
なので、メガネをかけたまま装着すると、
メガネのテンプル部分がコメカミに食い込み、だんだん痛くなる。
和尚さんにいじめられるゴクーの気持ちが、この歳になってようやく分かったよ!







そこでだ!
ゴーグルのスポンジ部分に、カッターで切れ込みを入れてみた。
そんなに高価なゴーグルじゃないので、躊躇なくメスを入れられる。
よく切れるように、手術前にカッターの歯を折っておくといいよ。







メガネを柔王丸よろしくセット!ア〜ップ!すると、
ほら見て見て、めちゃエエ感じやんか〜☆








別アングルから見ても、ほら、ピッタリやんか〜☆
斬新なアイデアと卓越したスキル、己の才能が自分でもホンマ恐ろしいわ!
今回の八ヶ岳で試してみたけど、結構快適でした(いや、マジで)。
どんなゴーグルにも応用できると思うので、気に入った方はお試しください。
そうそう、自己なんとかってヤツでひとつよろしくデス!
「こんなん初歩中の初歩やん」って方、どうぞ温かい目でスルーしてやってください。

あと、今回の八ヶ岳山行で気付いたことですが、
ゴーグルをニット帽などの上にかけておくと、汗(水蒸気)がゴーグル内部に溜まりこもり
いざ装着するときにゴーグルの内側が凍ってしまい、ちとアセりました。
ザックの中か、内ポケットに入れておいた方がベターだと思います。
※内ポケットINは試していないので、実際の効果は分かりません。
※ザックの中から取り出した場合も、気温と体温の差でゴーグル内部が曇りました。
曇り止めを塗っておいたので、しばらくすると曇りはとれましたが、 
シビアな状況を想定した場合、再考する必要があると思います。
※最初からゴーグルを付けっぱなしにするのがイイという(WEB上の)意見も。

 








このマウンテンフレンドは安もんの割には良心的な価格なので、気に入ってます。
消耗品と考えれば、2年持ってくれればまあOKかな。
でも、ただひとつ難点がありますんねん……。
デカ過ぎて

なんかハエみたいなんですなorz!
       ↓








ハエみたいと思った人は↓お願いします!
人気ブログランキングへ







0 件のコメント:

コメントを投稿