3.29.2011

天狗岳
1泊2日◎長野県
2011年3月26日〜27日



たぶん、僕は“持ってる”
ゆうちゃんは「仲間」を持ってるらしいけど、
僕はあるフォース、つまり「力」を持ってるみたいだ。
力を持ってるのは、なにも僕だけというわけではない。
タイプは異なるが、人は誰でもある「力」を持ってるようだ。

カツマさんは「断る力」、ハブさんは「決断力」、
ワタナベさんは「鈍感力」、原平さんは「老人力」、
カンさんは「悩む力」、そして、ヨシダさんは「長州力」…、という具合にね。
(ちなみに、「長州小力」を持ってるのはクボタさんだ)

ン? 僕が持ってるのはナニかだって?
そりゃナンだ、「ピーカン」に決まってるやんカ〜。

2日目、雲ひとつないドピーカン(後半はややガスってきたけど)。
自分でも己の持ってる力が、ホンマ恐ろしいわ〜。
ということで、行くぜ、天狗岳!







初日の行程は割愛。(参考:ヤマレコ
※どーでもいいことだけど、カツアイってスゴイ漢字書くねんな〜。
 愛を割っちゃうって…。




今回は山小屋泊まり。
1泊だけでテン泊も面倒くさいので、黒百合ヒュッテを利用させてもらった。
3月も下旬というのに冬型が強まり、2日目の早朝はマイナス20度。
山小屋の中は暖かくてエエな〜。
この日泊まっていたのは9名のみ。静かな静かな、山小屋の夜でした。
素泊まり大部屋は5800円(暖房代込み)。









黒百合ヒュッテの自炊スペースの様子。
250円でテン泊者も自炊スペースを使える(繁忙期は応相談とか)。

それにしても、やっぱり山で飲むビールはたまりまへんな〜。
この日は抑えめにして、ふたりして500ml9本でやめといたよ☆
keep on being a consumer!
500mlは650円、350mlは500円。
モンベルの会員証を見せると500円のドリンクが1本サービスになるんだって。
残念ながらこの日は、会員証を持っていなかったorz。








夕食(自炊)はおでん。
おでんを食った後に豚肉とネギ、うどんをぶち込み
おでんスープうどんにした。ハフハフ&ウマーだった♥








昨日は20時30分消灯だったので、午前5時前に目が覚める。
この調子なら、僕も立派なジジイになれるだろう
小屋の外に出ると、下弦をやや過ぎた月が朝ぼらけの空に輝いていた。
美しい時間やね。








早朝は約マイナス20度まで下がった。もうすぐ4月なのに。








7時15分、いよいよ天狗岳へ向けて出発!








陽の光を受け輝く樹氷のなかを抜ける。








そろそろ森林限界。
この斜面を登ると…。








こんなん出ました〜!
雲ひとつない空の下に連なる北アルプスの山々。
この風景にはカンドーしますな。








耐風姿勢のつもり。もしくは、杖つくヤマンバ
目の前に見えるピークが東天狗岳(ホントのピークは隠れている)。








月がとても印象的。
別の星にいるようなフシギな感覚。








歩けども歩けども、月まで辿り着けない…。








振り返ると黒百合平の全景が見渡せる。
右下に見えるのが黒百合ヒュッテ。
左上の特徴的な山は蓼科山(だと思う)。








高校(たぶん韮崎高校?)の山岳部のみなさんが、この日のトップ。
西天狗岳を目指し、隊列を組みラッセルする姿は超かっちょいい〜♥
当然ながら、僕らは彼らのトレースを使わせてもらいました。
ありがとうございました!








ちゅーことで、東天狗岳のピークでお約束。
ン? 標高二六四六米???
東天狗岳は2640mじゃなかったっけか?
黒百合ヒュッテからここまで、約1時間15分でした。
ヒゲつらら、徐々に発達中。








赤岳、中岳、阿弥陀岳、硫黄岳が一望できる。
素晴らしい天候に感謝デス☆








北北東方面を眺めると、浅間山の姿も。








中央アルプスや…








南アルプスなど、360度の展望に…








kkのテンションもあがりまくり!








月がまだ見てる。








西天狗岳直下の斜面を登る。もうすぐ頂上だ。
トレースがあるので比較的ラクに登ることができた。
高校生にあらためて感謝である。








で、西天狗岳のピークにて、どーでもいい写真。
9時過ぎ。
標高2645.8m。








こちらは、西天狗で発生したヒゲつららを写した貴重な写真。
年末年始の八ヶ岳より小さめだ。
ザンネンッ! ビックリ日本新記録更新ならずorz。













顔面部拡大














「あっちのお山に行きたいよ〜」








御嶽(右)と中央アルプス。








帰路。東天狗への登り返し。








東天狗岳のピークに立つ山頂標を見上げる。
今回撮ったなかで、この写真が一番好きだ。








途中、風裏で赤いきつねを食べる。
インスタント山メンもウマー♥
やっぱ、メンに貴賤なしやね。








10時45分頃、黒百合ヒュッテに無事帰還。
15分ばかり休憩して、下山した。
黒百合ヒュッテさん、ありがとうございました。
またビールを飲みに行きますね〜








突然「走って降りる!」と言い出すkk。
岳人4月号「自立した登山者への道」に掲載してあった谷口ケイさんの記事の影響。
「(特に女子は)イザというとき山で走れること」が、
自立した登山者への第一歩なのだとか。
ま、待っちくり〜!








ということで、黒百合ヒュッテから登山口まで約40分で到着。
はぁ〜、疲れた。








天狗岳は(僕らみたいな)雪山初心者におすすめの山だといわれる。
確かに、登山口からのアプローチも容易で、
ヒュッテから山頂までのルートにも特に危険な個所はないので
これから雪山をはじめる方にはうってつけだろう。
が、森林限界を超えると風がもろに吹きつけるので
強風時にはレベルが何倍にもアップすると思う。
今回は幸いにも天候に恵まれ、余裕のよっちゃんだったけど、
「風が吹いたら、ムリをしない」をキモに銘じたいですな。

山で天狗になっちゃいけないよ☆天狗岳だけに…orz









天狗岳2645.8m
one mountain,
one contribution







6 件のコメント:

  1. 外で遊ぶのが好きな人には、「ピーカン力」はうらやましいパワーですね!
    ホントよい天気ですな〜〜〜。
    行きたくなっちゃいました。

    返信削除
  2. 梅田にも来んと!こんな素敵な風景にいたんやね!(笑)
    うむむ・・・ホワイト&ブルーが素敵すぎるやないの〜。
    羨ましすぎまつw

    で、今回は都合6回ほど、プッ!と笑かしていただきました♪
    最高得点は「ザンネンッ! ビックリ日本新記録更新ならずorz。」
    のdaiちゃんのヒゲつらら面だわ〜(爆笑)

    KKちゃん
    そんなにお尻を上げても何も出ません!
    耐風姿勢は、もっと腰を低くせな〜!(笑)

    返信削除
  3. ちんちゃん、どーもどーも!
    Flickr拝見しましたよ。
    ちんちゃんも楽しめたようで、何よりです。
    キレイなヤマメですね。
    釣りもいいですが、山もいいですよ〜。
    またお誘いしますね☆

    返信削除
  4. かっちゃん、こんにちは。

    西へ行くつもりで家を出たんだけど、
    気付くと名神高速ではなく中央道を走ってました。
    習慣って恐ろしいですね(笑)。

    たぶんGWまで消費活動(山行)ができないので、
    切に切に、お許しを〜。

    ビックリ日本新記録を更新するのは
    来季までおあずけになりそうです。

    返信削除
  5. 天狗もいい天気に恵まれたようやね!
    やはり雪山は綺麗やね(*^_^*)
    daiちゃんはこの間会ったから変わりないのよくわかったけど、KKは・・・・・なんか髪型変えたのかな!?
    one mountain,one contributionの12,645がウルトラホットやね(^_^)

    返信削除
  6. ひろくん、こんばんわ。
    ホンマ天候に恵まれました。
    白い雪&青い空はスバラシかったです。
    やはり“持ってる”かも(笑)。
    ちなみに、kkは冬毛から夏毛に変わった模様です。
    暖かくなったら、大峯山系、ご一緒してください!

    返信削除