6.16.2011

一眼カメラは重い!
山用ストラップの一考察

画像のリンクが外れてる…orz。
また撮って近々修正します☆
2012.4.13

登山用カメラストラップ案

 ↑ブログを作り直しました。



山へ行くとき、いつも一眼レフを携帯していく。
今まで「ニンジャストラップ」を愛用していたが、
いかんせんナナメ掛けなので、長時間の山行では肩が凝ってしょうがなかった。
なんとかならんもんか?とwebを見ていると、ナイスなアイディアを発見☆
こんなシステムはいかがでしょーか?








システムの詳細と作り方をざっくりアップします。





好日山荘で以下のような部品を購入。
テープとバックルの♂♀がセットになっていて
1本500円ちょいでした。








♀側のテープはループ状になっているため、
縫いつけている部分のすぐ上でカットしてオープンに。
カットした個所はほつれないようにライターで炙って処理。














♀側に付いているアジャスターをショルダーハーネス上部の調整ベルトに通す。









アジャスターに♀側のテープを取り付ける。
もちろん両ショルダーとも。

















♂側にフックを取り付ける。
フックは100円程度?
♂側のテープ長は適当に調節して、末端をライターで炙って処理。














フックをカメラのストラップホルダに付ける。


















完成!
ザックに装着するとこんな感じ。
強度にやや不安が残るものの、
細引きなどでバックアップすれば、まあ問題ないかと。

















横から見るとこんな感じ。














ストラップを外さなくてもカメラを構えることができる。
まだ実際に山で試していないので何とも言えないけど、
ちょっといい感じです。
また山行後にインプレッションをアップします!
※いろいろなサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。













人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. おひさです!

    釣りのベストにもそういう仕様のものがありますね。
    首につるしてると疲れますもんねぇ。

    http://aucfan.com/aucview/yahoo/b121691539/
    これは廃盤ですが、リバレイってとこから
    これのパクリが出てます。
    併せて使えば胸の前で暴れることなく、雨や汗も気になりません。
    いかがですか?

    返信削除
  2. ちんちゃん、おひさです☆
    情報ありがとう。
    でも、リバレイも完売御礼みたいでしたorz。
    残念ッ!

    返信削除