8.31.2011

ちびろく的穂高縦走
2泊3日◎岐阜・長野県
2011年8月27日〜29日 *初日




のっけからなんだけど、「ちびろく」って知ってる?


稲荷寿司と巻き寿司が入った折寿司? …そりゃ助六。
松本零士先生の宇宙海賊マンガ? …そりゃハーロック。
最近ウチのジジイが…、そうそうって、耄碌だよ! 
このアタリでもういいですか?








…ということで、とりあえず行くぜ、南岳!














さて、話しを戻そう、「ちびろく」である。
そう、懐かしのインスタントラーメンのことである。
30代半ば以上の方はきっとご存知だと思う。
「ぼくはちび1、ママはちび2、パパはちび3」って、アレだ。
僕もガキの頃によく食べたもんだ。みそ味LOVE♥









新穂高温泉郷の登山者用無料駐車場に駐車。
午前4時頃の段階で9割5分くらい埋まっていた。
先回は無料Pがいっぱいで登山口すぐの有料Pに車を止めたが、
今回は午前5時頃でも有料Pのゲートが開いてなかった。
バスターミナルの登山指導センターで登山届けを出し、4時50分頃に出発。
kkちゃん、Vサインはヤメなさい。しかもWかよorz









早くも靴ズレorz。
「林道やから」と靴ヒモを緩めすぎたのが原因。
山をナメたらいかんぜよ、kkちゃん。
早月尾根の経験が活かされてませんな、トホホ。
この後、もう一回靴ズレケア休憩をとる。計15分ほどのロスだ。
頼むよ!kkちゃん。










標識4のところから林道をショートカット。
このとき5時28分。










すると穂高平小屋に出る。このとき5時46分。
標識4から18分かかった計算だ。
帰路はショートカットを通らず、林道をそのまま行った。
穂高平小屋から標識4まで下りで約17分。
やはりショートカットを使った方が若干速いか。











奥穂高登山口。最終日はここに降りてくる予定。












で、なぜに「ちびろく的」なのか?
穂高縦走というと、
槍〜大喰〜中岳〜南岳〜大キレット〜北穂〜涸沢岳〜奥穂〜ジャンダルム〜西穂
ってルートが僕のイメージ。

全ルートを独断かつちびろく的にあえて分けると、
槍〜中岳が「ちび1」
中岳〜南岳が「ちび1」
南岳〜北穂が「ちび1」
北穂〜奥穂が「ちび1」
奥穂〜ジャンダルムが「ちび1」
ジャンダルム〜西穂が「ちび1」
って感じとちゃう?(ちゃうか?)。
今回はそのうちの「南岳〜奥穂」を縦走する予定なので、
つまり「ぼくはちび2」ってなるわけだ。















…って、分かりにくいよ!
ま、どーでもいいことなんだけどね。
来年「ぼくはちび6!」ってオーダーがしたいです。










滝谷を渡る。ここまで約2時間50分。
以前は避難小屋のすぐ近くに橋が架かっていたが、
今回は少し上流に架かっていた。











滝谷から西穂北穂方面を眺める。
うろこ雲がいい感じ。もう秋です。










藤木レリーフ。




キレイなキノコ。






南沢。
今回、この上流の南岳新道を通って南岳へ向かう。




西穂、涸沢岳、奥穂。
目的地はあそこだ。
※9/1追記
奥穂は見えていない?




8時30分、槍平小屋へ到着。
バスターミナルからここまで約3時間40分(休憩含む)。
前回よりもペースは遅めのようだ。
槍平小屋では真っ青な空が!
小屋のスタッフの方が布団を干していた。
ありがとうございます!














「ちびろく」1袋には乾麺が6つ入っていた。
乾麺1個は通常のインスタントラーメンの約半分サイズ。
つまり1袋で通常の3食分だ。
日曜の昼はオカンが1袋分6個を大鍋で茹でて
それを兄弟3人で分けて食べたように記憶している。
青ネギたっぷり&玉子もIN! ウマかったな〜♥


























南岳新道の急登に備え、槍平小屋で約50分休憩。
槍平小屋には無料の水場がある。
冷たくてかなり美味なり。











しばらく南沢のザレ場を登り、




ハシゴが連続する樹林帯をひたすら登る。




登る。






まー疲れるわ〜!





槍平小屋から救急箱のある場所まで約2時間15分。
ここで15分ほど休憩。ヤマザキのアップルパイを食べる。
ヤマザキのアップルパイはかなりウマ〜♥
こんどは2個持っていこう。











ヘンなキノコ。












稜線へ出ると木道が設置されていた。
歩きやすくて助かる。感謝です。











木道が終わるとハシゴを下りてザレ場をトラバース。
その後ジグザグに登って南岳小屋へ。











雷鳥の親子と遭遇。親1羽に子が4羽。
まったく逃げないどころか、登山道を先導さえしてくれる。










小屋までもうすぐ!










13時20分、着いた!
バスターミナルからここまで約8時間30分。
非常に疲れたが、南岳新道は思ってたほどハードではなかった。
相対的ではあるが、早月尾根の方がしんどかったよ。












ともあれ、早々に受付を済ませ、まずは祝杯!
よく冷えててめちゃウマ〜♥
500ml800円ナリ。









ということで、この日の行動「ちび2/3」はこれにて終了。
あとは飲んで喰って寝るだけだ。
もっとも楽しい時間がはじまるよ!













テン場の様子。テン泊1名500円。
トイレは無料。天水は1L200円(小屋宿泊者は100円)。
土曜日なのにテントが少ない。

※9/1追記
テン泊者用のトイレが外にあるんだけど、
バイオトイレなので臭いも少なく非常に快適(山的には)。










関西から来たNちゃん(右)とアメリカから来たJくんと夕飯のテーブルを囲む。
おふたりともソロ。ムリヤリご相伴させてもらった感じも。スンマセン。
またいつかどこかの山でお会いしましょう!!












Jくんの自作ツェルト。みんなの注目の的でした。
作るのに33hoursかかったんだってさ。スゲーぜ!






獅子鼻のあたりから小屋とテン場を見下ろす。










Jくんと撮りあいっこ。













夜が更ける更ける…。もう寝るべ。









続きはまた追って(2日目はコチラへ)。
※南岳は結局行かなかった。だって、ビールがうまいんだもの!
※ルートマップや詳細な所要時間はヤマレコをご参照いただけますと幸いです。




ちびろく食べたことある人も
助六食べたことある人もぜひ!
人気ブログランキングへ

















2 件のコメント:

  1. こんばんは。

    ちびろく。ヤラれました。ズルイっす。
    早速、パクらせて頂いたわけですが・・・。

    kkちゃん、ステキですね。
    もうね、一発で虜ですよ。これまたズルイっす。
    コレばっかりは、パクるわけにはイカないんで地団駄踏んでいます。

    いつか、バッタリしそうですね。
    その時は、よろしくお願いします。

    山行記楽しみにしております。

    では!バイナラ!

    返信削除
  2. kojiさん、おはようございます。
    コメバック遅くなりスミマセン。
    ぐるっと北アルプス、拝見しました。
    >テン泊は1泊2日じゃ、ヤッパリ寂しいんですよね。
    まったく同感です。朝から晩まで山の中はサイコーですよね。

    来週末、下ノ廊下を画策しています。
    kojiさんのブログ、しっかり参考にさせていただいてます!

    ではでは、いずれかの山でお会いしましょう〜!

    返信削除