9.06.2011

ちびろく的穂高縦走
2泊3日◎岐阜・長野県
2011年8月27日〜29日 *最終日




さて、最終日。さっくりと。











4時半に穂高岳山荘を出発し、奥穂高岳へピストン。
途中、暁色の空に富士山と八ヶ岳のシルエットが浮かぶ。










槍ヶ岳をバックに、アラビアのロレンス発見!
Vorz…。










笠ヶ岳もJOJOに。ズキュウウゥン










山頂を前に日の出を迎えるorz。










雲海の上に出た!
手前は常念岳か?









奥穂が朱く染まる刻。










振り返ればヤリもやや朱く染まっていた。









笠ヶ岳の影が雲海に伸びる。
左手前はジャンダルムだ。










で、奥穂高岳山頂。










ジャンの上でご来光を拝む人々。
憧れますな〜。









乗鞍岳と御嶽(たぶん)。










再びフジとヤツ。










ちゅーことで、奥穂をピストンして、
7時30分、白出沢方面へ下山開始。











正面に笠ヶ岳を眺めながら…









こんなザレ場をズーッと降りる。
浮き石が多く足を挫きそう。
目印も分かりにくいので慎重に、慎重に。
(つっても、どこ降りても一緒のような気も…)











約2時間で森林限界である荷継沢の取付まで降りてきた。
ここから樹林帯がはじまる。










樹林帯のなかに入る前に、振り向いてカシャ。
また来るぜよ!











樹林帯の急斜面を下ると、沢筋に出る。
が、道が分からない。
対岸に道が見えたので、
適当に沢を渡って右岸へ。
雨天時はかなりヤバそうだ。











谷沿いに登山道が続く。
高さはたいしたことないが、落ちたら無事では済まない…。











このハシゴで谷筋の登山道は終わり。
この後、重太郎橋を渡り、再び樹林帯の道を歩くことに。
ここまで来ればもうひと安心だ。











重太郎橋。
増水すればたびたび流されるそうなので、
事前に小屋で確認した方がベターだ。











重太郎橋から下はよく整備された登山道が続く。










で、ようやく白出沢の出合。
穂高岳山荘からここまで約3時間半(荷継沢から約1時間半)。
ここからは林道。











穂高平小屋で小休止。









何年かぶりにかき氷(400円)を食った。
こんなに旨かったっけ、かき氷って?
ザワザワ…










で、12時半頃、新穂高のバスターミナルに到着。
穂高岳山荘から約5時間だった。
ちゅーことで、
ちびろく的穂高縦走はこれにて終劇なり。
なかなか中身の濃い「ちび2」でした。
これまで、ちょこちょこ山に登ってきたが、
今回が一番充実した山行かも。
riderさん、福井のお父さん、京都の放浪兄さん、
のりちゃん、Jくん、
そして、山でお会いしたみなさま、
どうもありがとうございました!

また、いずれかの山で!
ナハナハ。



初日はコチラからどうぞ。
2日目はコチラからどうぞ。










one mountain,one contribution
北穂高岳3,106m
涸沢岳 3,110m
奥穂高岳3,190m









6 件のコメント:

  1. 穂高岳山荘での夜から朝にかけてのお天気、
    最高に羨ましいです。
    わたしたちの時は、ガッスガス&強風でしたから。

    それもあって奥穂の登頂を諦めたわけですが、
    まぁお陰でまた行く理由にもなりますからね。
    今度行くときはぜひ、奥穂からジャンをピストン!
    とか目論んだんですけど、相方にすかさず止められました。
    まだまだわたしには、ジャンは100年早いみたいです~

    そうそう、初日の南岳新道の登りでわたしもコメカミを
    ブヨにやられまして、翌日の大キレットでは
    片目が半分しか開きませんでした(爆)
    「(わたしの目が)怖いからサングラス外さないで」
    って、酷いと思いません~?(笑)

    返信削除
  2. 明け方の写真、うっとりしちゃいますねー!
    あと影富士ならぬ、影笠ですか!?大きいですね。
    レポ見ただけでも、とっても充実した3日間だったことがうかがえました。
    こんな景色をいつか見てみたいです!

    かき氷は、、、美味しいんですよ~特に夏の運動後は!
    私は今年は食べられず仕舞い。コンビニのカップのやつで我慢ですが^^;

    返信削除
  3. きょこさん、こんにちは。
    かき氷、ほんとに美味なりでした!
    歳のせいか歯に染みるので、あまり得意ではなかったのですが
    何年かぶりに食べてみて、子どもの頃の味覚がよみがえったというか(笑)
    まだまだ残暑が続くと思いますので、ぜひ運動後のかき氷を!

    ※すみません、先にいただいてたコメントが
     なぜかスパム扱いになっていました。
     なぜそうなるのかよく分からないんです…。
     失礼ながらひとつ削除させていただきました。
     お手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。
     お許しくださいませ〜。

    返信削除
  4. mieさん、こんにちは。
    そうそう、また行く口実ができたと考えればいいですよね(笑)

    山の先輩にお誘いいただき、9月最終週にジャンへ挑戦する予定です。
    相方は「怖いからヤメとく」とのこと。賢明です(笑)

    僕も今回また、白出沢の下りでコメカミをヤラれました。
    下山して登山口近くの温泉に入浴したあと、
    ポイズンリムーバーで吸い取ったのが功を奏したのか、
    はたまた耐性ができたのかわかりませんが、
    早月尾根のときほど酷くならなかったのでまずはよかったです。
    (とはいえ、翌日はプチお岩になりましたけど…)

    返信削除
  5. おー、壮大ですなぁ!
    ご来光を拝む方々の写真を見ると眩暈がしそうです(笑)

    俺も暫く放浪の旅をしていて昨日帰って来たところ。
    ブログに少しづつ書き始めましたが、追いつきません。
    そんな中、明々後日からはタイ、カンボジア、ベトナムを旅して来ます。
    帰ってからが大変ですが、半年以内に出版したいと思っているので、目が回らない程度に楽しんで来ます(笑)

    何れ山も登りたい!

    返信削除
  6. 放浪太郎さん、お帰りなさい!
    でもって、行ってらっしゃい!

    ご来光にはあまり興味がないのですが、
    たまに見るとやはりキレイなものですね。

    放浪さんのブログ、ROMってました。
    山もいいけど、海もいい、海もいい。
    僕は兵庫の小さな港町で幼少期を過ごしたのですが、
    ブログを拝見していてそのときの記憶が甦りました。
    海はいい、海はいい。

    出版楽しみにしています。
    その折にはぜひご連絡ください!

    いつか山、行きましょう☆

    返信削除