9.11.2011

SALOMON XA PRO 3D MID GTX ULTRA、他

早月尾根から剱岳を往復しているとき(下山中)に思った。
「登山靴でなくてもええんちゃう?」って。
で、「SALOMON XA PRO 3D MID GTX ULTRA」を衝動買いしてまった。










定価は18,795円。
「サンセットX/ブラック/アルミニウム」カラーはネットで18,000円弱。
「スワンプ/ブラック/グラスX」カラーは15,000円チョイで買えるが、
色キチゆえ、どうしてもビビッドなブツに目が行ってしまう悲しいサガ…。






デフォルトはクイックレースシステム。
ベロの上部にシューレースを収納できるレースポケットが付いている。
重量はカタログスペックで片方415g(27cm)。
ムーチョ軽いぜ!












アッパーは防水素材で、ライニングにはゴアテックスを採用しているので
雨の日や水たまりも問題なさそうだ(未確認)。
つま先部分もラバーで覆い足先を保護。












ソールはこんな感じ。
登山靴にくらべると(当たり前だが)かなり柔らかい。
つま先も足の動きに合わせて柔らかく反る。











デフォルトのクイックレースシステムは個人的に違和感があったので
細い樹脂ワイヤ(?)を躊躇なくブッチギリ、
普通の登山用の紐靴をセットア〜ップ!
さて、吉と出るか、凶と出るか…。










と、こんな感じですが、
まだヤマで試していないのでお話にならない…orz。
また後日、使用感を含めたインプレッションをアップしまつ!















その替わりといってはなんだけど、
相方kkが北穂〜奥穂に使ったパイねのメッシュグローブについて少々。
2泊3日の使用で新品が哀れな姿にorz。
2日目途中で指先に穴が開いてしまった。
たぶんこれはストック用なのだろう。
今回のように岩場が多く、岩に手をよくかける場合には向いていない。
1,300円ちょいだったけど、もったいないね〜。
指先を切ってストック専用にするべ。














一方、コイツは強かった!
ホームセンターなどで売ってて、その価格は200円程度。
手の平と指先がラバーに覆われ、ゴツゴツした岩でも安心感があった。
「MAD GRIP」と書いてあるとおり、狂異的なグリップ力だった。
価格を考えると使い捨てでもいいくらいだが、もちろん洗濯してまた使うなり。
ただ一点難をいえば、手がゴム臭くなることか。
つっても、カラダ中が汗臭いのでそんなに気にならなかったよ!













人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿