10.24.2011

立山 〜アイルビバ〜
2泊3日◎富山
2011年10月8日〜10日 *最終日





オモローな時間はなぜすぐに終わってしまうんだろう…







さて、最終日。さっくりと。







KuMiniちゃんのナスツナウメシソ。
これ、まじウマし!








今回、朝は2日間ともおじや。
汁気があるから食べやすいし、ボディが温まるから、
今度から寒いときはコレだな。









最終日はほとんど登る気なし。
とりあえず奥大日方面へ。
しんどかったら即撤収なり。








テン場から川を渡って左に行くと、このような標識がある。
昨日は標識どおり劔御前方面へ登っていったんだけど、
地図を見ると大日方面からでも劔御前へ行けたみたい。
たぶん、大日方面から稜線に出て、そこから稜線沿いに歩いた方がラクだと思われorz。










稜線手前の登りまで、木道が続く。
この場所、めちゃ気持ちいい〜!









テン場から稜線まで30分程度とかなりお気軽。
でも、やっぱり登りはしんどい。








稜線沿いのルートは、かなりゴキゲン!

















劔をバックにkk

劔をバックにcut-chang










で、オレンジなふたり。
丸かぶりです(笑)









奥大日手間の名もなきピークからバスルート方面を望む。
見事な台地ですな〜。









劔。
左へ伸びる稜線が早月尾根か。








「もうええやろ〜」ということで、
奥大日を目の前に、名もなきピークで撤収。
このピークを店長ピーク(2511m)と我々は名付けた。
(改め、泥酔店長乗越











途中で振り返って、
左側のピークが店長ピーク。
一番右側がたぶん奥大日。







帰りは劔を眺めながらの絶景トレイル☆








cut-changがなにを撮ってるかというと…

地獄谷!
帰りはひと風呂浴びますか!?









木道を見下ろす。







木道へ降りる途中でKuMiniちゃんが合流。
いったん登り返し、劔を眺めてから4人で下山。









テン場へ戻ってから最後の晩餐。
ビールはロッジ立山連峰で調達。500ml500円









居酒屋雷鳥沢「今回の酒レシピ」
・缶ビール500ml×10本、350ml×14本 
・焼酎「天使のささやき」900ml×1本
・日本酒「銀嶺立山」720ml×1本
・焼酎「タカラカップ」1カップ×1個
・焼酎「黒霧島(だっけ?)」1800ml900ml×1パック(写真外)
・マッコリ「JINROマッコリ」1000ml×1本
・ウイスキー「角」少々
・ラム「マイヤーズ ダーク」少々
あかん、写真で見るとぜんぜん少ないね〜。もっと頑張らねば!








居酒屋雷鳥沢、これにて看板!
ぜんぜん山写っとらんorz。








立山三大急登のひとつ「雷鳥荘階段」。
最後のプシュが功を奏し、老犬の足取りで進むcut-changとkk。
それでも、カメラの気配を感じると…









アカン、死にそうや…
ン?
同じ阿呆なら踊らなソンソン!









そうこうしてるウチに室堂ターミナルへ到着。
あ〜あ、もう帰らなくっちゃorz。



てなわけで、これにて立山宴会部はお開き。
来年、またここへ戻って来たいですな〜。
もちろん、よこばい・たてばいを経て、劔の頂に立つためばい。

cut-chang、KuMiniちゃん、kk、また来ようぞ!




We'll be back,soon!




それにしても、ブログ後半はいつもダラダラorz
















one mountain,one contribution
別山南峰 2,874m
別山北峰 2,880m
泥酔店長乗越 2,511m






6 件のコメント:

  1. とっても素敵な、だらしない四人達(笑

    それに素敵なネーミングまでありがとう♪

    cut-chang・・・チャングンソクみたいやん(gを発音したくなるのよ〜)

    いや、どちらかというとカットチャンペッでしょうか(笑

    もうすぐ・・・ブヒッ♥

    返信削除
  2. チャングンソク…
    それはないやろ〜
    ブハッ!

    返信削除
  3. わたしもカットチャンペッに1票!

    楽しい3日間を本当にありがとう♪
    さんきゅーふぉーおーる♥でした

    あいるびば、とぅー♥

    返信削除
  4. KuMiniちゃん、清き一票アリガト(笑)
    来年は剱ぞ☆

    返信削除
  5. あなた方とは、山の夜は一緒に過ごせない、、、
    と、再確認してしまいました。
    三俣の夜、赤ワインのハーフボトルをふたりで分け合って
    相方は即落ちしました(爆)

    きっととても寒かったでしょうに、
    寒さを感じさせないホットなパーティですね。
    チャングンソクさんとも、いつかバッタリ出来そうな気がします(笑)

    返信削除
  6. mieさん、こんにちは☆
    グンソクさんとは、たぶん朝から一緒に過ごせないと思います(笑)
    2日目は起きるやいなやプシュ。
    3日目は起き抜けにマッコリをラッパ飲み。
    酒豪すぎ!
    僕はそこまで強くないので…。

    返信削除