11.16.2011

トレッキングポール「CAMP XENON4」






今まで使っていたマジックマウンテンのポールが使いにくかったので、新トレッキングポールを購入。
てか、立山と大普賢岳でcut-changとbp-hiroくんが使ってた
Zポールの軽さにヤラれたことがホントの理由だったりするわけで。
※マジックマウンテンは回転式ロックで、ロックをキツく締めても使用中に縮んでしまうことが多々有。
 締め方が悪いのか、製品の不具合なのか、手入れ不足なのかは不明(あくまで個人的な感想デス)。

買ったのはCAMPの「XENON4」というやつで、もちろん流行り(?)のZポールタイプだ。
こいつは1本4節で構成されているから、Mポールとでもいうのかしらん?
価格はネットで2本9450円ナリ。セレクトの基準は見た目オンリー、この色にヤラれたぜ!











スペックは
全長110cm・収納長30cm・グリップ長20cm・重量250g(2本)、アルミニウム製。
手に持ってみるとかなり軽い。だけど、想像以上に頼りない。
負荷がかかりすぎると破損する可能性もあるとのこと。
CAMPにWEBサイトにもウォーキング用とあるので、強度的な不安は軽さとのトレードオフと割り切ろう。

つなげるとこんな感じ。
長さの調整機能はない。
ポール内部にはダイニーマのコードが通っていて、
こいつを引っ張りグリップ上部のミゾに引っかけポールを固定する仕組み。

ここのミゾにコードを引っかける。
コードの結び目がストッパーの役割を果たす。
じつにシンプルなり。


余ったコードはこんな風にしてとめる。
説明書にはグリップ上部の穴に刺すように書いてあったが実際には刺さらなかった。
(刺さったが座りが悪かった)
※コード尖端にあるフックを外すとコードがフリーとなり、ポールをバラバラにすることができます。









コードを引っ張り固定してみたが、グラグラしてかなりヤグい。
結び目を調整してみるが、何度やっても結合部分に微細な隙間ができてしまう。
コードがダイニーマなのでほとんど伸びず、
ミゾに引っかけたときに若干コード長が余るためだと思われる。
このまま使用してもたいして問題ない(と思う)けど、
感覚的に気持ちが悪いのでプチ改造を試みる。
改造に必要なのはバネだけ。サイズ違いで2種類を用意した(各2本ずつ)。



サミニ株式会社の引張スプリング。
左右ともに外径は7mm・自由長(無荷重時の長さ)40mm。
(ポール内径が約9mmなので外径は7mmに。自由長は適当)
左2本(品番22-0732)は線径0.7mmで、最大荷重は11.2N。
右2本(品番22-0752)は線径0.9mmで、最大荷重は22.1N。

使ったのは右2本の線径0.9mmの方。こっちの方が引っ張る力が強い。








で、このバネをどうするかというと、コードの途中にかますだけ。
ということで、コードを躊躇することなくぶっち切る!いや、ほんとは躊躇したけど…。
で、コードをバネのフックにダブルフィッシャーマンノットで結ぶだけだ。


分かりやすいようにバネを見せてますが、
使用時にはバネはポールの内部に収容されます。








グラつきは微妙に少なくなった感じ。
継ぎ目の隙間もまったくなくなったけど、ヤグさはあまり変わらない。
バネをもう少し強いものにすればいいかもしれない。
ま、一度ソトで使ってみてさらなる改善策を考えます。








3 件のコメント:

  1. どうもです!
    頼りないですよねぇ〜、その杖。
    継ぎ目のぐらつきは想像以上でしたので、
    不安になって購入をやめました。
    よい対応策が見つかったら教えてください!

    返信削除
  2. ちんちゃん、まいど!
    バネをかますと多少は頼もしくなるんだけど、
    径の異なるアルミシャフトを接いでいるだけなので、
    根本的な解決にはならないかな〜。
    バランスをとるものと割り切って使うしかないと思われ。
    まあ、見た目オンリーでセレクトしたから無文句なんだけどね。

    かっちゃんが持ってたBDの「ウルトラディスタンス」は
    CAMPにくらべるとずいぶんしっかりしてました。
    ポールを固定するコードの形状が違うんですな。
    あと、ロストアローのサイトで確認すると
    継ぎ目にゴムみたいなのも付いててよく考えられてるって感じ。
    長さ調整機能付きタイプもあるし、機能的にはこちらがおすすめかな。

    これをヒントにもうちと改造してみよう。

    そうそう、富士山プラクティス、現在12/3・4で調整中です。
    あくまでも雪上訓練なので頂上まで行かないと思うけど、
    また詳細が決まればご連絡しまッ☆

    返信削除
  3. ちんちゃん、追記です。
    BD「ディスタンス」シリーズは、
    パウダーバスケットがつけられないとのこと。
    基本的に3シーズンでの使用を想定してるようです。
    CAMP XENON4はつけることができます。
    純正のパウダーバスケットは売ってるかどうか分からないけど、
    マジックマウンテンのバスケットが流用できたよ。

    返信削除