1.10.2012

年越し八ヶ岳 〜最終日〜
2011年12月30日〜2012年1月1日




さて最終日、2012年元旦でございます。
二日目の居酒屋赤岳鉱泉も年越し前にはめでたく看板となり
2011年最後のミッションも無事完了することができた。
本日は最終日、あとは下山するのみだ。

今回はいろんな方々と再会&出逢った山行でもあった。

昨年八ヶ岳でお会いしたhookey&yosee。
茅野駅へちんちゃんを迎えに行くと、そこに一緒にいたのがこのおふたり。
一年ぶりの偶然の再会にビックリです。またお会いしましょう!

cut-changのお友達、河童さんとtochikoさんろくべえさん、かおさん、わいさん。
わずかな時間でしたが、楽しいひとときをご一緒させていただき、ただただ感謝です!

以前燕岳&八ヶ岳でお会いしたカメラマンのお兄さん。
お名前は存じ上げないけど、いつも大きなカメラザックを担いでいるのですぐ分かりました。
今度お会いしたときはキチンとご挨拶させていただきます。

昨年に引き続き九州からアイスクライミングに来ていたお兄さん。
「来年、また会おうね」と誓い合いました。

関西から参戦のなべちゃん&ガッキー。
すみません、初対面なのに土足でドカドカと割り込んでm(> <)m
またいずれかの山でお会いしましょうね〜!

そして、最後の最後で「ワオッ!」な再会も待っていようとは…。


ちんちゃん、勝手に拝借したよ!











赤岳鉱泉の前で一服していると、
アイスキャンディの方からひとりの青年が歩いてくる。
会釈でもしようかなと思って顔を見たところ、ン?どっかで見た顔。
しばし記憶をたどる。はっちゃけ〜、はっちゃけ〜、はっちゃけた!
「オオッ、Jくん、マジか〜!? なんでこんなとこおんねん!」

下山日の朝、最後の最後に再会を果たしたのは、
昨年8月に南岳小屋のテン場で会ったナイスなヤングアメリカン・Jくん。
そのとき彼は来日して2日目か3日目で、日本でのファーストクライム中だった。
聞けば、1月6日に母国へ戻るというではないか。
つまり今回の八ヶ岳は日本でのラストクライム。
なんか運命を感じるね〜(上のphは彼の自作テント)









下山前のお約束♥(イケボーン、ウ○コ座りがキマりすぎ!)







さよなら、アイスキャンディ。















宴会の記憶を45Lのゴミ袋いっぱいに詰め込んでボクは下山す。








KuMini料理長、コケてるし。注意注意!











美濃戸に到着。はぁ、これで終わりか…。帰りたくないもーん




というわけで、今回の年越し八ヶ岳はこのあたりで。
cut-chang、KuMini料理長、wackちゃんkenken
kk、ちんちゃんイケボーン、Jくん、
みんなアザーッス!

また、今回お会いしたすべてのみなさま、
ありがとうございました!


※cut-chang、ヤンクなチーム名考えないとね☆



<参考CT/休憩含む>
やまのこ村(美濃戸)〜北沢〜赤岳鉱泉◎2時間30分
赤岳鉱泉〜文三郎尾根〜赤岳〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉◎8時間
赤岳鉱泉〜北沢〜やまのこ村◎1時間45分

やまのこ村駐車料金◎1日1000円
赤岳鉱泉素泊まり◎1泊1名6000円
赤岳鉱泉個室料◎1泊1室5000円
赤岳鉱泉ビール350ml◎500円
赤岳鉱泉水◎無料
赤岳天望荘カレーライス◎800円(たぶん?)
もみの湯(下山後)◎大人500円(17時以降300円)※元旦は12時にOPEN



















one mountain,one contribution
111218 伊吹山 1,377m
111231 赤 岳 2,899m
111231 横 岳 2,829m
111231 硫黄岳 2,760m


12 件のコメント:

  1. ほんまに、ほんまに、ほんまに楽しい三日間でしたね♪
    ほんまに、ほんまに、ほんま皆ありがとうございます。

    ほんまに、老若男女紳士淑女的組名熟慮中でおますよ♪

    返信削除
  2. いや〜〜、たのしかったぁ〜〜。
    正月からずっと、みんなのブログを見て思いだしてばかりだよぉ。
    Jくんはいいやつだねぇ〜。若いのに俺より全然大人だったね。
    ではでは、またお山で会いましょう!

    返信削除
  3. cut-chang、ちんちゃん、おはよーございます。
    ムーチョ忙しいのに、気付けば山のことばかり考えております。
    いや、現実逃避ってことは分かってるんだけどね〜。
    今回のアップでしばらくブログの更新はなしです。
    ステキな名前をみんなで考えましょう。世露死苦☆

    あ”ぁ"ぁ"ぁ"、お山に行きたいな〜orz

    返信削除
  4. Ku‐Min料理長2012/01/11 18:31

    ほんとにほんとに、ありがとう♪
    みんなのおかげで初心者料理長も八ヶ岳デビューができました(・∀・)ノ
    また一緒に行きたいな~
    それまでスクワットがんばりまっする!(`◇´)ゞ

    返信削除
  5. 料理長、おはようございま!
    山の中とは思えないスバラシー料理のオンパレード。
    どれもこれも、とてもとても美味しゅうございました♥
    次に料理長の手料理が食べられるのはいつかな〜(遠い目…)
    ともあれ、また一緒に山宴会しようね〜☆

    返信削除
  6. はじめまして。わたしも最近山登りを始めた三重県在住の三十代です。わたくしたちも夫婦で山登りしてるので、このブログ楽しく拝見させて頂きました。読者にならせていただきます。

    返信削除
  7. s-sofさん、はじめまして。
    コメントいただきありがとうございます。
    三重県ということはご近所ですね!
    今後ともよろしくお願いします☆

    返信削除
  8. hansusyaさん こんにちは~♪

    ホントになんて素敵な休日だったことでしょうね。
    hansusyaさんのザックにくくりつけたゴミ袋が物語ってますね(笑)
    こんな穏やかな硫黄岳は見たことがありません!
    羨ましいなぁ。

    今年は東京マラソンのお陰で(涙)がっつり歩けないのだけど
    やっぱりどうしても歩きたくなってしまいましたよ…困ったなぁ。
    今年も一年素敵な山時間をお互いに過ごせるといいですね(*^_^*)

    返信削除
  9. 矢車草さん、おはようございます。
    山から降りるときにあんな大きなゴミ袋を担いだのははじめて。
    でも、あれとは別のゴミ袋を担いでいた仲間もいたわけで、
    「どんだけ宴会しとんねん!」って感じですね(笑)。

    東京マラソンまであと1ヵ月チョイ、いよいよ迫ってきましたね。
    「がっつり歩きたい病」はムーチョお察ししますが、
    ケガなどなさらぬようどうぞご自愛くださいませ〜。

    ※ボクは仕事が忙しく3月まで山へ行けないはずなので
     目下「山行きたい病」に罹ってます(笑)
     春になったら、春が来たら、行き倒します(願望)

    返信削除
  10. その後元気ですか?・・・ (^O^)
    “山行きたい病” だって・・・?心配!
    まもなく発熱かもね?心配!(>_<)
    >春になったら、春が来たら、行き倒します(願望)
    ♪夢をくれし君(山)の 眼差しが肩を抱く♪
    ♪愛をくれし君(山)の なつかしき声がする♪
    って、松任谷由実が歌っていますよ!
    詩国で待ってます。(^_-)(^^)

    返信削除
  11. ろくべえさん、おはようございます。
    ボディはいたって元気なのですが、
    ♥がJOJOに病んできそうですorz

    トサのお山でのお昼ご飯、
    めちゃくちゃウマそうですね〜!
    まさに垂涎、お腹もグーと言ってます(^▽^)

    瞼を閉じればそこに
    八で出会いし友との
    なつかしきドンチャンが甦ります(笑)

    もう少しだけ待っててください、詩国で☆

    返信削除