4.21.2012

恵那山
2012年4月15日 日帰り



標高は、3000mにはほど遠い2191m(山頂の標識は2190m)
しかし、歴とした日本百名山のひとつだ。
もちろん2000mに満たない百名山もあるわけで、
逆に3000m級であっても百名山でない山もあるわけで、
標高そのものは百名山の選定基準のキモではない(原則1500m以上らしい)

百名山ハンターであるボクら(だったっけ?)にとって、
この山は実に悩ましい存在だった。
近場なのでいつでも行こうと思えば行ける。しかも日帰りで。
グリーンシーズンは展望が望めないとの話もあり、しかもブヨ攻撃あり。
ウ〜ム。
ならば、行ける山がなくなったときに行けばいいじゃん、と。
(いや、そんな日は絶対来ないんだけどね…)
The time has come,now it is the time!(google翻訳orz) 
そう、フェリスはある朝突然に、だ。(何の話や。見たこともないし…)

ということで、行くぜ、恵那山!
本日はカレー日和♥







自宅から1時間程度で林道の駐車場に着く。
釣り人がひとり、聞けばイワナとアマゴが釣れるとか。
釣り、いいね。









駐車場に登山ポストあり。
が、湿っていて書きにくい。
6:15スタート。(一応、登山届けを提出)








30分ほど林道を歩く。
落石が酷い。(車輌はもちろん通行止めだよ)







砂防ダムに溜まった川の流れ。
限りなく透明に近いブルーって感じ。(どんなストーリだったっけ?)








冬と春の間に白樺が映える。
なんとなく東山魁夷ちっく(違うか?)。








およそ30分で広河原の登山口へ着く。








川を渡る。ムーチョ滑る。最初にして最大のドキドキポイントだった。








しばらく岩ゴロの登山道をいく。







2/10ポイント付近から雪が。
アイゼンをこの辺りで着ける。









尾根上に登ると朝の光がキモチイイ。








南アルプスが見えた。







全貌。








尾根の頭を経て、再び登り。雪庇はほとんどなくなっていたよ。








ダケカンバを横目にハイクアップ。







中央アルプス。手前の尾根は富士見台高原。ここも気持ちよさそう。
今度行ってみよう。








クローズアップ。








雪庇。








雪庇を踏み抜かないように木が生えているところを歩く。








雪庇が崩れた残骸。








御嶽&乗鞍も見えた。








ようやく山頂の尾根。










三角点を過ぎるとトイレと避難小屋がある。
トイレは使用できるようだが、戸が凍っていて開けにくかった。








ということで、本日の昼食ポイント。絶景なり。
こちらは御嶽、乗鞍、北アルプス。

中央アルプス。

南アルプス全景。








中央アルプスとカレーヌードルの初共演(か?)








本日のランチスポット。の跡。
避難小屋の裏手にある小高い場所です。








避難小屋は使用可能。カビくさい…。







ハイ、お約束ッス☆







アルプスの山々を見ながら下山。とてもステキだ。こちらは南ア。
こちらは中央ア。









2時間弱で広河原の登山口へ降りる。








おばあさんは川で洗濯…。
ハイクアップのときには締まっていた残雪も
下山時にはズルズル&ドロドロ。
川でアイゼンとゲータを洗いつつ、ポカポカ陽気を満喫。







ということで、無事下山。








 南アルプスのパノラマ


本日の食堂からのパノラマ





そんなわけで、ざっくりでした。
予想に反してかなりの眺望が楽しめました。
タイムスケジュールなどの詳細はヤマレコをご参照くださいませ☆

※今まで知らなかったのですが
富士見台高原もいい感じ。
今度キッズ連れで行ってみたいです。








6 件のコメント:

  1. 恵那山楽しそう!

    >ハイ、お約束ッス☆
    半袖のアメリカ人と素敵なサングラスのレディkkがお約束ですね♪

    返信削除
  2. こんにちは。恵那山登山てあまり考えていなかったのですが、素晴らしい写真に圧倒されて、是非とも登りたいと思いました。まだ雪があるのですね。

    楽しいブログありがとうございました。

    返信削除
  3. 料理長、
    ふぅ、たった今皿洗いが終わりますた。
    歩くと暑い、止まると寒いこの時期は、ウェアリングに悩みますね。
    といってもアメリカ製のバッタは薄着が基本ッス☆

    返信削除
  4. s_sofさん、こんちは。
    ヤマレコを見ると昨日(4/21)の段階で
    まだまだ雪は残っているようですね。
    ただ、かなりクサリ気味の様子で、ワカンorスノーシュは必携かと。
    湿雪のラッセルほど心が折れるものはないですもんね〜(笑)
    先週行った感じでは、雪庇エリアもそれほどキケンではなさそうでした。
    もちろん、あまり雪庇側を歩かない方がよいかと思いますけど。

    あと、ボクは行ったことがないし、知らなかったのですが、
    富士見台高原というところが恵那山の北側尾根に広がっていて、
    そこも気持ちよさげですよ〜(webで調べました)。
    新緑シーズンには狙い目の山域かもです☆

    返信削除
  5. 恵那山、この前御嶽山からたぶん初めて眺めました!
    とっても素敵なところですね♪
    我が家からはけっこう遠いけど、このパノラマが見られるなら
    遠征したくなっちゃいます。あ、夏は虫が多いのですか・・・^_^;

    ランチ場所の大パノラマ、ただでさえ美味しいカレーヌードルが
    さらに美味しくなりますよね☆

    返信削除
  6. きょこさん、おはよーございます☆

    カレーヌードル、美味しゅうございました♥
    ヤマレコなどを拝見しておりますと、夏はブヨ攻撃に遭うそうです。
    ヤツらは怖いです。昨年、お岩になりました(笑)
    やっぱり残雪期または初夏までがおすすめではないでしょうか。

    そうそう、雪の御嶽山のベスト時期の件ですけど、難しいところですね〜。
    もし自分たちが行くとしたら、
    残雪期で、金曜日から天候が安定していて、気温がそこまで上がらず、
    土曜日の残トレースが見込める日曜日の午前早くにスタートという感じでしょうか。
    まあ、そんな条件はなかなか整わないと思いますけど(笑)

    ※お花見の桜吹雪の写真、
     なんか過ぎゆく春を惜しむみたいな雰囲気でステキですね。
     ポツンと置かれた自転車にグッときます☆

    返信削除