5.15.2012

燕と蝶 最終日
2012年4月28日〜30日 2泊3日





さて、やっと最終日(^_^;)
さっくり行くぜ!
ヘリの爆風に耐風姿勢orz





今回の当初の予定では、
中房温泉から燕岳、大天井岳を経由し、常念岳、蝶ヶ岳のつもりだった。
が、予定は、いつも、未定である。
燕岳は行ったことあるからパス。釣った魚にエサを与えないタイプだから、ま当然か。
大天井岳はどうしても通らないといけないからね〜。
で、3日目、常念岳を経て蝶ヶ岳に縦走するのか?
夜は結構行く気マンマンだったんだけど、
3時にテントの外へ出ると星は皆無。
相方kkとしばし相談(このあたりのやり取りはcloud nineに詳しい)。
で、やっぱりキャインした。ああ、行きたかったな〜ッ、なんてね
今回2泊3日の山行でピークを踏んだのは、結局大天井岳のみ。ワイルドだろ〜→mieさん
燕と蝶ってタイトルだけど、どっちも行ってないよ!









 しかもせっかく担ぎ上げたウイスキーも余りまくり。
今度から持っていくのをやめよう。やっぱりオトコは黙ってオトナ買いだ。










ヘリバックに「だって僕たち、チームだもーん♥」
Uちゃん、きょこさん、とっさにステキなポージングできるようになったよね〜(笑)
ウェルカム・ツ・最笑ワールド☆









そんなこんなで、8時前に下山開始。
下界にはフロが待ってるぜ!








 常念乗越直下の雪渓には大きなクラック







雪渓でアイゼンの歩行練習。
Uちゃんときょこさんにkkが教えている。
人間は成長するものである。








 雪渓下部は斜面が緩やかなので勝手に降りや〜!








 デブリ








おばあさんは川で洗濯…。
有働アナ顔負けの汗染みがステキだぜ、kkちゃん☆












ということで、2時間40分程で登山口へ到着。








で、やっぱり最後はコレでしょう☆ お疲れしたッ!
安曇観光タクシーの運転手さん、ワガママ聞いてくれてアリガト。




そんなこんなで、今回の山行レポはこの辺りで。
後半いつもダラダラなのは、ま、想定通りということで。

cut-chang、kumi長、Uちゃん、きょこさん、アザーッス☆
また山宴会行きましょうね〜、チャオ。








8 件のコメント:

  1. 燕はまぁ許そう。
    でも蝶言うたらアカンやろ・・・常念も越えていないのに!((爆))
    わたしは常念登ったモーン♥

    土曜日、わたくしはまたひとつピークに背を向けてきました。
    この調子でお互いワイルドに行こうZ☆

    返信削除
  2. 二日目のまたもやオマージュなコピーライティングが素敵(笑
    なんやかんやの三日間の総合ディレクションお疲れさまでした♥
    次回の「山より宴」が楽しみでなりません♪

    何故かって?そりゃMUKAのボー!ボー!セッションですがな。
    なぁ〜!ワイルドだろ〜〜〜!

    返信削除
  3. mieさん、こんばんは。
    姐さんに着いてきま☆ステッペン!

    返信削除
  4. cut-chang,もう眠たいYO☆
    今度情念ボーボーですな〜。
    ボクはキャスタマイルドだろ〜?(意味不明ギャフン)

    返信削除
  5. hansusyaさん、こんにちは~~~♪

    きょこさんのとこで見ていたんだけど
    やっとこちらもにもお邪魔できました(*^_^*)
    最高に素敵な三日間でしたね~!
    私達にはまだちょっと無理なコースなんだけど いつか行ってみたいなって
    思い、よち、あれ、よし!残雪の表銀座目指して修行しよっと!

    燕…私も最近、登ってません(笑)
    燕山荘に行ったら、もうビールが待ってるからね。
    どうでもよくなっちゃうんですよね…って一緒にしなでって(^^ゞ

    三日間続けて読んじゃって、素晴らしい仲間との山歩き(宴会?)って
    最高だなぁって思いました。

    楽しいレポありがとうございました。
    仕事中に目が覚めましたです(^-^)

    返信削除
  6. 矢車草さん、こんばんは!
    やっときょこさん、Uちゃんに会え、とてもとてもステキな山行となりました☆

    なんか、最近とみになんですけど、ピークは結構どーでもよくて、
    山で吞むことに熱中してる気が…orz。
    それはそれでムーチョ楽しいんですけど、やや度が過ぎるかと(~_~;)

    今年はどこかの山で会える気がしています。
    その折りは宴会、よろしくです(笑)

    返信削除
  7. 改めて、3日間お世話になりありがとうございましたm(..)m
    kkさんに教わった歩行練習、来季まで忘れずにものにします!

    あと、まだまだうちらはどこか恥じらいのある微妙なポージング。
    中途半端が一番カッチョ悪いと改めて思いました。。
    やっぱりプロはキレが違いますね~!

    それと最後の写真、、、タクシー内でも乾杯したんですね☆
    安曇観光タクシーさん、観光客に優しいタクシー会社なんですよね♪

    返信削除
  8. 羞じらいがあるうちが華です(笑)
    一線を超えると、もう後戻りはできませんよ〜。
    学説で「最笑ワールドの不可逆性」と呼ばれる現象だそうです。
    お気をつけあれ☆
    安曇観光タクシーさん、サイコー♥

    返信削除