5.09.2012

燕と蝶 初日
2012年4月28日〜4月30日 2泊3日




車のなかに置き忘れた紙コップのアイスコーヒーみたいに
時がやや過ぎ、薄まってしまったGW前半の記憶。
頭のなかに残っている記憶の軌跡のトレースを試みるも
毎夜毎夜泥酔気味なアルコホリック・ブレインは
壊れかけのradio、もとい壊れたTVのようなスノーノイズ。
消えかかった軌跡を見失わないよう、ゆっくり、ゆっくり。
シワのないブレインで滑らないよう、慎重に書き進めよう。
そう、快適なスピードで、だ。




ということで、行くぜ、まずは燕☆
スベる話は毎度のことだよ!








金曜夜、老犬1号と料理長改めkumi長が我が家へやって来た。
その頃のボクはというと、とっくに夢のなか。
中房温泉までの運転がボクに課せられた使命だ。
隣のリビングからくぐもった話し声に混じり、時折「プシュ、プシュ」という
サッポロ黒ラベル500mlのプルトップを開けるような音も聞こえるが
たぶん気のせいだろう。




夜中の高速をマッハですっ飛ばし、登山口の駐車場に着いたのが5時過ぎ。
第1駐車場は満車ながら、第2駐車場はまだ空きがあった。
準備を整え、6時前に出発。さあ、行くべ☆











順調とはいいがたい乳とした、もとい遅々としたスピードで第1ベンチ、第2ベンチを通過。
この日の老犬1号・2号は、ともに25kg超のドMザック。
しかもビールはなし。酒は濃い〜ののみ担ぎ上げ、ビールは小屋で大人買いの魂胆。
で、なぜにこんなに重いのだろう?なぞだ。









第2ベンチを過ぎたあたりで、Uちゃん、きょこさんと合流☆
ええ、もちろん追いつかれたワケですが、なにか?
正月のニアミス以来、やっと会えたね!










第3ベンチを過ぎたあたりから、老犬1号が遅れはじめる。
「アカン、調子があがらんわ〜。先行ってテン場確保しとって」と老犬1号。
ラジャー、雪庇の端を確保しときまつッ☆









ようやく富士見ベンチに現れた老犬1号は息も絶え絶え。
昨夜の「プシュ、プシュ」は、やはり気のせいではなかったようだ、フフフ。












そんなこんなで、9時45分、やっと合戦小屋に到着。
登山口から3時間45分、乳ペースだ。
ここで少し長めの休憩を取り、エネルギーを補給して後半の登りに備える。
…ビール、いや、まだダメだ。













Uちゃんときょこさんは余裕。サクサクと登っていく(ように見えたYO!)。











合戦小屋から燕山荘まで、小さな登りを4〜5回繰り返す。
これが結構足にきますな〜。









かっちゃん、ガンバ♥









小屋が見えてからが長いんだよね〜。












ということで、約5時間半かかって燕山荘へ到着。
「獲ったど〜!」って、まだどこも獲ってないんですけどorz。








乾杯♪

乾杯♪









お昼頃のテン場はまだまだ余裕があった。
テント3張分のスペースを確保して、雪をならして本日の巣作り。
ビールを飲みながらの巣作りはホント疲れるorz。










巣作りを終えたあとは、燕山荘で昼食。お腹ペコペコ〜。
うどんはたぶん冷凍麺。シコシコの歯応えでなかなか旨い。











で、昼メシを喰ったら晩メシまで思い思いに過ごす。
ボクはズーッとビール。kkは爆睡。










燕未登頂のkumi長はどうしても燕に登ってみたいという。
Uちゃん、きょこさんも行くという。
ボクは「登ったことあるもーん」ということで留守番☆ kkは爆睡
これまで何度も登ったことがある老犬1号が引率することとなりました。ガンバ♥









で、みんながテン場に戻って来たので、そろそろ本日のメインイベント。
そう、山より宴、だ。
今回の山行までに作っていた自家製乾燥野菜を試す。
鍋に乾燥野菜を入れ、湯を注ぎ30分ほど置いておくとこんな感じに。
その頃、kkはまだ爆睡☆☆
しいたけ、普通の干ししいたけみたい(そりゃそうや)。
ゴボウはなんか木の根っこみたいだった(だから根っこだって)。
その他の大根やレンコン、ニンジン、ネギ、タマネギはけっこうウマい。
とくにタマネギの味がよく出たような気がする。まあ、量にもよるけど。
ただ、ブロッコリーとジャガイモは、なんとなくカビっぽかったので持ってこなかった。
ブロッコリーは生のまま乾燥させたが、一度茹でてからの方がいいみたい。
今度やってみよう。ジャガイモはどーすっぺ?考え中。









Uちゃんはカレー好き。この日の夕食はカレーおじやで、
翌日以降もカレー料理のオンパレードでした(笑)。











20時頃まで吞んで、サクっと宴会は終了。
なにせ明日は長いからね☆おやすみ〜。








ということで、初日はこの辺りで。
コースタイムなどはヤマレコを参照してちょ!








12 件のコメント:

  1. あいかわらずの晴れ男!
    さすがでございます!

    返信削除
  2. hansusyaさん

    美しい写真とほとばしるハイテンションをひしひしと感じる
    ブログを一気に読み干しました(笑)

    山頂を目指すまでのプロセスを存分に楽しまれている感じが
    溢れており、とても楽しく拝読させて頂きました。

    実際はお酒を飲むというピンポイントが一番楽しいかと思いますが。

    続編をお待ちしております。

    返信削除
  3. やっぱヨメぼんKK、カッコイイわ☆
    ピークより睡眠。それとても大切です(笑)
    でもあれですよね?一度踏んでる余裕でしょ?
    もしくは、翌朝改めて行ったとか?

    わたしなんて、行ったことなくてもパスだから。
    ピークを捨てて小屋でカレー食べてたから。
    さらには、イルカ岩なんてどこにあったのかも知りません(爆)
    ワイルドだろ~?

    返信削除
  4. おわっ!アップ写真撮られてた!?
    全然余裕ではないんですよ~
    おかげさまで、雪慣らしのアドバイスは
    GW後半にも活かされました!

    ちなみにこの日のランチはカレーうどんでした。

    返信削除
  5. 放蕩蝗は本当に勤勉蟻に変身していると思っていたのに・・・。
    仕事の合間にクライアントにもバレないようコッソリと・・・。
    かなり詳細なヤマレコをアップしていたとは流石ですな・・・。

    返信削除
  6. ホントだ、ヤマレコアップもお疲れ様です♪
    ところで、木の根っこを真に受けてしまい失礼致しました。。
    帰ってからUちゃんにボケツッコミについて
    指導されてしまいました(涙

    あと、合戦尾根の登りはしんどかったですよ~。
    蛙岩が槍の穂先に見えてしまうほどに(*-_-*)

    返信削除
  7. ちんちゃん、まいど☆
    今年も晴れオトコ全開だぜ!
    と思いきや、阿弥陀はキャインorz
    ゴルフ壊れた?

    返信削除
  8. s-sofさん、こんにちは。
    山ではいつもハイテンションのアゲアゲでございます(笑)
    山より宴なボクらにとって、居酒屋(山小屋)の存在はありがたいかぎりです。
    今回も大天井直下泊という選択肢もあったんですが、
    距離的にしんどいことと、なによりも山小屋がまだ開いていないため
    燕山荘幕営地泊となった次第でして。

    そうそう、今度5/20に御在所岳ヘ行く予定です。
    ビギナーやキッズ連れの大所帯となりそうです。
    ルートは中道〜国見〜藤内小屋〜中道を想定しています。
    雨が降ったらもちろんキャインです(笑)

    返信削除
  9. mieさん、
    >イルカ岩なんてどこにあったのかも知りません(爆)
    って、どんだけワイルド〜!

    燕山荘前の地蔵?の写真を見て
    「こんな地蔵、あったけ?」とヨメぼん。
    リリーズ決定☆

    返信削除
  10. Uちゃん、こんちは!
    フフフ、油断してたらダメよ〜。
    壁に耳あり障子にメアリーですから。
    後半、どこ行ったのかな?アップ待ってます☆

    返信削除
  11. katsu店長、
    いや、ヤマレコのアップは深夜にコソコソコツコツと…。
    いや、決して昼間にカキカキしてたワケじゃないでつ…。
    いや、ブログの方を疎かにしているワケじゃないでつ…。

    返信削除
  12. きょこさん、
    ボケの道はかくも険しく、ツッコミの道ははるか遠い。
    ボケてはkkに鼻で笑われ、ツッコンではムシされ、
    最近ではひとりボケツッコミ…。
    5月なのに、心にすきま風が吹く今日この頃ですorz

    返信削除