9.06.2012

サヨナラ夏の日 in 笠ヶ岳
2012年9月1日〜2日 1泊2日+α








全国のガキたちが宿題に追われヒーヒー言ってる夏休み最期の週末。
ちなみにボクもヒーヒー組だったよ☆
ジャンダルム、鋸に続いて、ドトーの3連チャン山行へGO!
ボクらの短い短い夏休みもこれで終わりだ…orz
週明けにはまた馬車馬の日々が待ってるぜ…orz








とことん楽しんでやるぜ☆



ということで、行くぜ、笠ヶ岳!
いきなりかよッ(`ε´)





ジャン、鋸とオマタスースーの山が続いたので
今回は「ま、のんびり山で宴会でもすっぺ」ということで笠ヶ岳をセレクト。
宴会ということで大阪と福井のアミーゴアミーガにメールするも
お仕事の都合で調整つかず。てか、もう少し早く連絡しろって?サーセンッ
しょうがない、みんなの分もドンチャンしてくるからね〜♥









中尾高原口の駐車場に停め、槍見舘横のクリヤ谷登山口へ。

登山口からいきなりやや急な山道に。
ナイスボディが有酸素運動モードになってないので
のっけからの坂道はツラい…。

笠新道の急登っぷりはウワサに聞いていた。
で、「距離は長いけど笠新道よりラクやろ〜」という根拠のない思い込みで
クリヤ谷ルートをセレクトしたワケだけど、まぁアマかった…orz
夏休み最期のガキみたいに、きっちりヒーヒー言わされたぜ☆




こういった沢沿いの道は気持ちいいんだけどね。
登山道は岩がゴロゴロしてる所も多く、
その岩が夜露で濡れてるもんだからかなり滑る。
のんびりにはほど遠かった…。






錫杖岳が姿を見せた。




ここで最初の休憩。透明度がスゲー☆
クリヤ谷ルートはゆっくり腰を下ろして休憩できるポイントが少ないように思う。
休憩適所は、ここ(錫杖岳分岐の少し先)と、クリヤの頭手前の急登にある沢
そして雷鳥岩付近のみ(と思う)。
登山者が少ないのでどこでも休憩できるんだけど、
やっぱり狭い登山道に腰を下ろすのは落ち着かない。




この時はまだ晴れていた。
錫杖岳、いつかトライしてみたい。




この46番の標識の手前にも水場があった。




お向かいの山々はドンヨリ…。




2回目の休憩ポイント。

沢を流れる水がめちゃくちゃ冷たい!
チウチウ
チウチウ









雷鳥岩付近。3回目の休憩ポイント。
サークルKのフレンチトースト。ウマし!
しっとりしているので食べやすい。
かなりのハイカロリーも◎






さて、そろそろ行くっぺ!

笠山頂手前はややガレている。
岩もウキウキしてるのでまだまだ油断できないよ。





ということで、笠ヶ岳山頂。

登山口からここまで約7時間15分。チカレタ
さあ、宴会宴会♥














雲が多く眺めもそれほどよくないので、そそくさと山頂を後にする。
というか、眺めよりも大切なものがある。そう、コレだ↓
カンパイ









テン場からの眺め。雲大杉orz

奧穂とロバの耳、ジャン。
ここから眺めると、天狗のコルまでスゲー下ってるのが一目瞭然だね〜。


今回はkkのリクエストでヒル様登場。
コレ重いんだよね〜。しかも自立しないし。
でもモスラみたいでかわいい♥



お友達になったRさんとTさん。
ハードリカーをガンガンに呷るステキな方々です♥ボクも見習わなくっちゃ。
スゲー楽しい時間をご一緒させていただきました。
ありがとうございます☆
またどこかの山でお会いしましょ〜!


夕飯はグリンカレー。

久しぶりに山でご飯を炊いた。

2人で2合をペロリ。よく喰ったね〜。


だいたい13時頃から呑みはじめ、
この日も19時前にはゲキ沈しますた…。
明日は晴れるかな〜?















ということで、2日目。
メシを喰って、テントを撤収し、7時前に下山開始。
天気予報によると午後から崩れるそうだ。
じゃあ、笠新道から降りた方が無難だね〜。
もう終わり…

ショボーン









と思いきや、天候はイマイチだけど、人の少ない静かな稜線歩きにkkご満悦〜。
当初笠新道から降りるつもりだったけど、
あまりの気持ちよさ&夏最期の休みということで、鏡平方面へ足を延ばすことに決定☆




振り返れば杓子平。美しいとこですな。





秩父平


大ノマ岳ー弓折岳間のコル。この辺りから雨がやや強くなってきた。(…あの呪文のせいだ、きっと( ̄人 ̄)
カメラをザックにしまったので鏡平小屋まで写真はなし。ザンネンッ。

でも、タツロー兄さんも言ってるように、
こうやって雨に濡れながら
ボクらはオトナになってゆくんだね!


















って、120%オッサンだよッ☆パオーン
ビールダイスキ♥









鏡平小屋。

槍映らず…。






秩父沢の水場。水がムーチョちべたい。









林道まで下りてくると、見事に晴れ渡ったorz
(きっと、あの呪文のせいだ…( ̄人 ̄)









もうすぐ居酒屋だぜ☆

居酒屋(わさび平小屋)へ到着!

ハラショ〜♥

せば、この夏最期のカンパイ!
トマトもムーチョうまし☆






アサギマダラ












わさび平小屋から45分ほどで林道終了。ここからあとちょっとで新穂高温泉だ。
おつかれさん!













ということで、今回はこのあたりで。
のんびり山で宴会のつもりが、結構な距離を歩いてしまった。
てか、笠でのんびりはないか(^_^;)

笠ヶ岳はどこからでも見える山なので、
逆に山頂からの展望に期待してたのだが
あいにくの天気でちとザンネンでした。
まあ、しょうがないね。

ああ、これでボクらの短い夏休みも終わってしまった…orz
今度はいつ山に来れるんだろう…。




































ということで、後半行ってみよう〜!
サヨナラ夏の日part2
まだまだ楽しんでやるぜ☆
今回の裏テーマは「山登り&温泉宿」。
山で宴会して、下山してからさらに宴会。
ああ、理想的な休日じゃまいか!

お世話になったのは初日に通過した槍見舘さん。
泊まるのは今回で3回目かな?
チェックインと同時にロビーでソッコーカンパイ☆
まだ部屋にも行ってないよ。
風呂に入って、ビールを吞んで
ちょっと寝て、また吞んでたら夕食タイム。
ゴクラクですな〜。

この日の献立は、いろいろ♥って分かんないよね〜
山菜とかイワナの刺身とか塩焼きとか、
飛騨牛とか朴葉味噌とか、
まあ、とにかく美味しいもんで
ムーチョ腹一杯になりました☆

露天風呂「槍見の湯」。

ザンネンながら槍は見えなかったけど(kkは見たみたい)

別にいいもーん☆
だって、この景色だもんね!
雲はまだ夏の名残り。でも虫の声に秋の気配。
サイコーっす☆









ということで、今回はこれにて!
コースタイムなどの詳細はいつも通りヤマレコを見てちょ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-221929.html










8 件のコメント:

  1. エロイムエッサイムエロイムエッサイム!!( ̄人 ̄)

    槍が映らない鏡平なんて・・・
    山菜もイワナも食べ飽きてるし・・・フッ( ´,_ゝ`)

    返信削除
  2. エコエコアザラクエコエコザメラク!!( ̄人 ̄)
    いや〜、楽しかったでおじゃる◎フフフ
    次は秋休みぞ!

    返信削除
  3. こんにちは。

    まさか、これが例のテントですか?
    きゃなり個性的なフォルムでかっこよい!
    自立式では無いというのは
    素人にはけっこう難しかったりするのでしょうか。。

    最後の温泉も含め、水がギザ奇麗で印象的です。

    返信削除
  4. s_sofさん、おはよーございます☆

    例のテントです(笑)
    自立式ではないんですけど、設営自体は超カンタンです。
    ポールを2本差し込んで、前後をペグダウンすれば一応立ち上がります。
    が、前後に長くて(前室を合わせると235cm)
    設営場所に困ることも。特に山では。
    なので、狭い幕営地には持っていきたくても持って行けません(笑)

    水はギザきれいで、ムーチョ冷たかったです☆

    返信削除
  5. テクマクマヤコン!テクマクマヤコン!( ̄人 ̄) あれ? ちゃう?
    ・・・・・・・・アッチョンプリケッ!( ̄人 ̄) あれ? ちゃう?

    鏡槍、見た事あるもんね〜(自慢☆

    明日も明後日も休みだぜ〜♪
    明日も明後日も降雨だぜ〜♪

    なもんで今宵も当然すでにグダグダの泥酔老犬だぜ〜♪

    貸してほしいって言ってた「アヒルの浮輪」
    週明けに送ってやるぜ〜☆

    返信削除
  6. cut-chang
    アヒルの浮き輪、アザーッス!

    本日はやんごとなきことで滋賀県へピストン。
    明日は仕事だぜ〜。
    雨、雨か…ザンネンす(含笑)

    返信削除
  7. こんにちはー♪

    大人の夏休みはやっぱり温泉付きじゃなくっちゃね!
    私もここ泊まりたい…槍見ながら温泉入りたい…
    この週末はお天気イマイチだったのですよ、大菩薩で雨&嵐でしたから。
    穂高はこんな大空だったんですねェ。羨ましいー♪

    笠は登りたいけど、登れない(笑)
    絶対にへこたれそうだから…でも、ちゃんと登らないと
    こんな素敵なご褒美は相棒はくれそうにないなー(*_*;
    温泉の為になら頑張れるかな?
    岩魚の刺身の為に頑張るかー(*^^)v
    って、笠に行く予定はないのだけども、いつの日かのために(笑)

    返信削除
  8. 矢車草さん、おはよーございます☆
    やっぱりオトナは温泉付きですよね〜(笑)
    槍見舘、いいお宿ですよ。
    風呂や料理はもちろんですが、
    何よりもスタッフの方々のホスピタリティが素晴らしいんです。
    番頭さん(?)も山登りをされるようで、
    撮影された笠ヶ岳のきれいな画像を見せていただきました。

    笠のテン場で会った方から聞いた話ですけど
    笠新道は急登とはいえ整備されていて登りやすい、とのこと。
    あと、ヒザ以上に足を持ち上げる所もないそうなので
    とにかくゆっくり歩けば着いちゃうよ、とのこと。
    でも、やっぱりしんどいけど、とのこと(笑)

    いつかぜひ☆



    返信削除