11.06.2012

中央アルプス北部縦走
2012年10月20日〜21日 1泊2日





今回はchinタロウ氏とジョイン山行(山登りは正月以来やね)。
9月の南ア釣行では河原を飛ぶような足取りで歩いていたchinタロウ師匠も
アルプス&縦走&デカザックの初体験にやや緊張気味。
しゃーないって、初体験のときは誰だってそうなんだから♥(またシモーヌか!?)
大丈夫、大丈夫、これでひと皮むけるよ☆(コラコラ)




ということで、行くぜ! 宝剣&空木岳☆
ムーチョいい天気だったね♥








今回はクルマが2台ということで、池山登山口の駐車場に1台をデポ。
もう1台で菅の台Pまで行って、バス&ロープウェイを乗り継いで標高2611.5mの千畳敷駅へ。
やっぱり文明の力ってステキ杉☆








紅葉はちょうどロープウェイの下あたりが盛りだった。
ま、半月前のことだから、今頃は終わってると思うけど(^_^;)








ロープウェイから眺めた富士さま。来週末か…








千畳敷カールをバックにchiタロウ&kk。
空がムーチョ青いぜ!テンションも上がるぜ!











千畳敷駅から宝剣山荘まではだいたい45分くらい。
サクッと着くんだけど、乗越浄土までの八丁坂はやっぱしんどいorz
 ここでpetit休憩して、さて、本日のメインエベント、宝剣へGO☆








このときすでにchinタロウのモチベーションは下がりまくりショボーン。
ま、大丈夫だって、たぶん…









ピーク手前のトラバース部分が核心かな。
でも、クサリばっちりで雪もなかったので、慎重に行けばまあ無問題。








えー、バカと煙は高いところに昇ると言いまして。
これまで2回キャイン言わされた宝の剣に今回登ることができ
ようやくボクも中央アルプスのバカの一員になれました。ヤッタネ☆








宝剣岳のピークから先も、三ノ沢岳分岐まで岩場が続く。
でも、宝剣をクリアしたんだったら、まず大丈夫かと思われ。










御嶽山の姿も。この頃はまだ冠雪なしでした。









三ノ沢岳の分岐を過ぎると、本日の目的地「檜尾避難小屋」まで稜線通しのルート。
細かいアップダウンはあるけど、危険ヵ所は皆無。ハラショ〜☆









ロープウェイが眼下に見える。








本日の宴会場!
早く、早く、ビール、ビール!
この日は3人で500ml半ダースちょいとウイスキー、大量の食材を持っていった。
その大半をボクとchinタロウでボッカ。ま、当然ですよね〜orz










檜尾岳にて








宴会場はこんな感じ。左側の小さい方がトイレ。
ボットンだけど、それほどバッドスメルじゃなかった。
この日は15人が宿泊。寝返りが打てる程度の余裕があった。
小屋から5分ほど信州側へ下ったところに水場がある。
この日は涸れてなかった様子だが、涸れてることもあるのでご注意を。








とりあえず、何はともあれ乾杯!ドアップゆえ、ゴルゴにしてみた。
この後、小屋の内外で飲めや喰えやでドンチャン。
ただ、みなさん早く就寝されたので、ボクらも19時前にはお開き。一緒に飲んだきのこチームのお三方、ありがとうございました!
またどっかの山でお会いしましょう☆








で、翌朝。
深夜にはビュービューだったので、少し心配していたけど
夜が明けるに従って風も収まってきた。
いい傾向やね。ほな、テキトーに行こまい。







水墨画の富士山



御嶽の麓を雲の川が流れる



やがて日の出





檜尾避難小屋から約3時間半で木曽殿小屋へ。
ここにも避難小屋はある(母家の左にある片流れの建物がそう)。










木曽殿小屋で20分ほど休憩して、いよいよ最後にして最大の登り返し。
標高差は約500m。ショボーンorz
登り返しの途中から木曽殿小屋を振り返って。








空木岳直下には岩場がまた現れる。
chinタロウもだいぶ慣れた様子で楽しそう。ひと皮…








ということで、空木岳頂にて









この日は天気がよく、サイコーの山日和☆来てよかった
山頂で20分ほど休憩して、そろそろ下山しよまい。
ここから池山の登山口までがムーチョ長いんだってば、奥さん。
さ、しまってこー!








ケツ石



駒石



途中休憩しつつ



写真もとりつつドンドン降りる








尻無を過ぎると明るい森へ。
ここから池山小屋の水場を経て、登山口まであと1時間半ぐらい。
はぁ、萎える〜orz 
登山口に着いたのは15時頃でした(檜尾避難小屋は5時過ぎに出発)。
chinちゃん、お疲れチャン! 


















ということで、今回はこのあたりで。
chinちゃんとの久しぶりの山行とあってどこへ行くかいろいろ考えたが、
北アは雪がアレだし、南アはアクセスが面倒やし…。
ほな、ロープウェイで標高が稼げる中央アルプスがエエんちゃう?
というある意味消極的なセレクト、にも関わらず
フタを開けてみればハラショ〜な山行となりました。
chinちゃん、ありがとね☆ひと皮むけたね(そればっか)
kkちゃんもよくがんばった☆
と、あくまでも上から目線の老犬2号でした!チャオ


CTなどの詳細はヤマレコ見てちょ☆
  



7 件のコメント:

  1. あらあら☆ あらあらあらあら☆
    これはこれはこれは☆

    宝剣はヤマレコだけかと思っておりましたが〜(笑
    ちんたろーの脱皮具合が楽しみだす!

    フユフジガマスマスタノシミダゼ〜♪

    返信削除
  2. あ〜、まだシモネタ続いてんのね♥

    今回はオイラの割礼式だね。
    ほんとナニからナニまでありがとうございました!
    高所は非常に怖かったけど、我慢すればイケルということがわかりました。
    今はキモチヨカッタァ~って思えます!
    イ反小生ぐらいにはムケたかな?

    フジさん楽しみですぅ〜!
    今度は迷惑かけないようにしっかり歩きます!

    アリガトォ~~~~!

    返信削除
  3. かっちゃん、
    そうそう手抜きはイカンと思いまして(^_^;
    ちんたろー、かなりの脱皮具合だと思われ。
    ボクもフユフジ、タノシミだぜ〜☆

    返信削除
  4. ちんちゃん、上から目線でネタにしてゴメンよ〜。
    てか、想定通りってか(笑)
    てかてか、ホント面白かったね。
    初アルプスを一緒に体験でき感無量であります。
    次はフユフジぞ☆
    kkのサポート4649!

    返信削除
  5. hansusyaさん

    こんにちは。
    これまた抜群の紅葉とたまらん空の色ですね。

    この時期の山行は気温がジャストミートで気持ちいい。
    ご多分に漏れずbeerもウマそうで。

    またお邪魔します!



    返信削除
  6. s_sofさん、こんばんは☆

    少し紅葉には遅かったのですが、
    結果的には登山者も少なく、
    (といっても木曽駒周辺はアレですが)
    サイコーの天気にも恵まれ、まあオモロかったです。

    仰るとおり空の色がたまらんです。
    2日目はPLかましたんですけど
    初日はフィルターなしであの色でした(設定ビビッド)。

    山beerはいつ飲んでもウマしです(笑)
    テントも購入なされたことですし、
    ぜひ山beerジョインしましょうね☆

    返信削除
  7. なぜかコメント欄が表示されない
    check

    返信削除