12.04.2012

霊仙山
2012年11月25日 日帰り




いつだったか、老犬Brosかっちゃんのブログで見て「行きてー!」と思ってた山。
自宅からクルマで1時間ちょいで登山口へ着いちゃう好アクセスな山。
でも、なかなか行けなかった。理由は簡単だ、そこにはヒル様がいるから。
梅雨時期から残暑までは、ヒル様が大いに活躍されるシーズン。アナオソロシヤ~
冬がもうすぐそこまで来た11月下旬、ようやく訪ねることができた。



ということで、行くぜ、霊仙山!
コイツもアナオソロシヤ~







霊仙山は鈴鹿山脈の最北に位置する山で、標高は1000mチョイ。
榑ヶ畑登山口からの標高差も700m弱というステキなお山だ。
しかし、そんな低山ながら、山頂付近にはステキな風景が待っている。
まあ、見てちょーよ。










榑ヶ畑登山口には杖いっぱい。







しばらく歩くと山小屋かなやがある。
宿泊も可能で、テン場もあった。









落合ルートは山崩れのため通行不可とあるが、
ヤマレコによると通れるらしいので、
山頂を経て、今畑登山道をグルリと回るルートへ。








ウゥ、飲みて〜!








山小屋から坂道を少し登ると、汗ふき峠に着く。
ここが落合登山道との合流点。帰りは落合登山口からここに。








紅葉も残っていた。今は残ってないと思うけど…。








五合目の見晴台。琵琶湖が見える。







この辺り一帯は「近江カルスト」と呼ばれ、
五合目を過ぎしばらく行くと、石灰岩がゴロゴロ。








霜柱が融けて道はグチャグチャ。
朝早く出掛けた方がベターかな。








お虎が池。







霊仙山の山頂方面。
山の斜面に伸びる木々の影がステキだ。分かりにくいけど…。







霊仙山の真骨頂、カレンフェルト。見事な奇景だね〜。







石灰岩だらけの経塚山。








経塚山から霊仙山を眺める。
やわらかい女性的な山容だね。
ここからいったん谷へ下り、登り返せば山頂だ。







また経塚山。もうエエって。








琵琶湖とカレンフェルト。







ということで、登山口から2時間半ほどで山頂到着。
まあ、お気軽ですな。









でも、お気軽なんだけど、スゲー展望!
1000mちょいでこの景色が見られるなんて、ホントいい山です。








御嶽と北アルプスの山々。







せば、何はともあれ早速プシュッとな♥








久しぶりにSOTOのMUKA STOVEを使ってみた。
どうやって点火するんだっけ…?








すぐにボコボコだぜ!
でも、火力調整がほぼできないぜ!








kkはガスバーナーでイワシ天を焼き焼き。
ビールに合うね、こういうのって。








ミネストローネを作ってみた。
山頂でビールを飲んで、メシを喰ってダラダラ。
1時間ほど休憩してやっと下山。







下山ルートは今畑登山道へ。








避難小屋。








山頂ではなく、ここが最高点。1098mなんだって。







最高点を過ぎ稜線を歩く。
近江展望台辺りまではご覧のとおりガレガレ。
とがった石も多いので転倒にはくれぐれも注意。









近江展望台。







下の方に見えるのが落合の集落。
あそこまで下りるのか、ウゲ〜orz









気持ちのいい林を抜けて、








フカフカの落ち葉の道を踏みしめ、







紅葉のトンネルを眺めながら、どんどん下山。








今畑登山口手前の廃村。
よくもまあ、こんなところに住んでたんだな〜と思った。









今畑登山口から車道を少し行くと落合登山口に着く。
ここからしばらく渓流沿いの道を進み、
最後に急登を登ると榑ヶ畑登山道へ合流する。








秋は終わり、








もうすぐ、冬がはじまる。








落合登山道の渓流はこのような有り様。
登山道も所々で崩落していたが、通る分には問題なかった。








崩落した登山道を地元の方々が修復していた。
ホントありがたいかぎりです<(_ _)>
kkはみなさんに「山ガール」とか言われて悦に入ってた。
いえ、山ガールじゃなくて、山元ガール。もしくは、やまン…ボコッ








榑ヶ畑登山道との分岐、汗ふき峠に着いた。
あとはサクッと下るだけ。








はい、終了。
お疲れっした☆






というところで、今回はこれにて。
サクッと登れる山だけど、ウワサに違わずイイ山でした。
雪が降ったときもイイみたい。今度行ってみっぺ。
JTさん、kk、お疲れッシタ☆

せば、チャオ♥


コースタイムとかは、いつもどおりヤマレコ見てちょ。










8 件のコメント:

  1. 良い日に登ったね♪

    次はスノーシューハイクが楽しいよ〜☆

    でもホワイトアウトにはご用心ご用心!

    >山元ガール。もしくは、やまン…ボコッ

    kkの背筋はアナオソロシヤ〜(怖!

    返信削除
  2. ほんまエエ天気でした〜。

    山頂付近は広いんで、ホワイトアウトはまじヤヴァそう。
    やっぱ、Trex30欲しいね(笑)

    山元さんはコワいですorz

    返信削除
  3. ミネストローネ旨そね。
    山元さんが作ったの?
    年末に食べたいなぁ〜!

    返信削除
  4. ちんちゃん、まいど☆
    山元さんが作ったよ。
    といってもレトルトソースで
    野菜とベーコンを煮込んだだけやけど(笑)
    年末、何か考えときます。
    去年のスジ大根、今年も持っていきま☆

    返信削除
  5. >hansusya-san
    こんにちは。

    ものすごく気持ち良さそうなお天気で見入ってしまいました。
    これは悔しい。。。

    霊仙山ってなんか神秘的な山ですね。
    カレンフェルトっていうのがパッとみ
    動物の骨のようで、北斗の拳な世界観ですね。

    テント場もあるということで
    ムムムムム、 要チェックや。

    返信削除
  6. s_sofさん、こんちは☆

    めちゃエエ天気でしたよ〜!
    ここは冬場もおもろいらしいんで、今度行きましょね。
    今回はタイミングが合わずほんまザンネンでしたけど
    またお声がけしますんで、次回は是非ご一緒してください。
    それではドロン☆

    返信削除
  7. この山は石灰岩の感じが凄くいいねぇ!
    低い山でも満足出来る山って地図に登山道も無くても知らないところで沢山あるんだろうね(^_-)
    積雪期にゆっくりと一泊が面白いかなぁ!

    返信削除
  8. ひろくん、まいどであります☆
    たぶん地図に載っていない道もあると思われます。
    積雪期の一泊、おもろそーっすね!
    メガライトで雪見鍋ドンチャンって感じでしょうか(笑)

    返信削除