7.02.2013

富士山
2013年6月23日 日帰り



梅雨の合間と仕事の合間が、
ジョーと力石のクロスカウンターのようにバキッとキマった6月の週末。
とはいえ、ボクらに与えられた自由は1日のみ。
さて、日帰りでどこ行くっぺ?と思案するも、なかなか悩ましい。
八ヶ岳方面は先回行ったし、北アや南アは雪もあって日帰りではチト厳しいか。
中央アの駒ヶ根は、…ちょっと間もういいや。はて、困ったね。





と、その刹那、神の啓示のごとくある山が頭に浮かんできた。
これまで2回トライするも、
一歩のクロスアームブロックのように鉄壁ガードでキャインいわされた山…。

相方kkに相談すると「イッてよし!」とのこと☆
ウーム、chinタロウに電話しよ。





ということで、行くぜ、富士様♥
なんのポーズやねん☆








土曜日、クルマを東に走らせる。
途中、三ヶ日ICで降り、下道をうろうろ。
車中でこの日(6/22)、富士山が世界遺産に認定されることを知る。
図らずも世界文化遺産認定の翌日に登ることに。ある意味、記念日ですな☆
ボクはこの日を忘れない(笑)








chinタロウよ、なぜに真っ赤なのか。超うらやましゼ☆
chinちゃんと18時過ぎに合流し、
富士宮口ルートの五合目駐車場でプチ宴会。
世界遺産認定をうけ、結構人がいる。











 下界のようす








 4時過ぎに出発。
これまで御殿場太郎坊からしか行ったことないけど(しかもキャインorz)
今回は太郎坊よりも1000mも高い2400mからのスタート♥ウレシイ








 やがて東の空がピンク色に染まる。きれいだ。








 宝永山。今度は行ってみようぞ☆









 全部で100万円はくだらない。







 サイコー♥








で、九合五勺の小屋にて。
8合目前後から3人とも高山病の症状がなんとなく出はじめた。
ボクとkkは少し前に権現岳に登っていたのでそれほどではなかったけど、
chinちゃんは約4ヵ月ぶりの山行。しきりに眠いとこぼしていた
 ムリヤリ誘ってソマソです<(_ _)>デモタノシカッタネ☆








九合五勺を過ぎると残雪が。
転けないように慎重にな。

もうすぐなり〜!
がんばっぺ ☆








 やっと着いた。疲れたね〜








 しばし休憩して、剣ケ峰へ向かう。







 初富士様、やったよ〜☆












でもって、昼飯を食ったら、とっとと下山ぞ。ウマレルカ?













ドンドン雲が湧く。ザンネンながら、ウイニングザレインボーは見られなかった


オツカレチャン☆







てなところで、駆け足ブログでした(笑)
今回、一番易しい富士宮口ルートを行ったわけですが、それでもけっこうしんどかった。
体力とか筋力とかではなく、高度に対する耐性がキモかと。
こればっかりは慣れるしかないのかな〜?




chinちゃん、アリガト☆また行くぜよ☆








6 件のコメント:

  1. CHINタローの赤の上下(上はパタR1やなぁ)は
    どー見てもパジャマにしか見えんぞよ!

    てかCHINタローまた太ったやろ!?

    まあ三人とも脳浮腫やな・・・
    ダイアモックスでも飲んどきなはれ☆

    返信削除
  2. 赤い彗星かと思ったよ(笑)
    てか、太ったらしいよ〜

    次回(9月以降かな?)、積雪前に偵察へ行こまい☆

    返信削除
  3. 高山病があれほどキツイか・・・。
    学生の時は5000m以上行ったけど、ほぼ同じぐらいのしんどさ。
    冬富士行くならそれなりの準備が必要だなぁ。

    でも、やっぱりお山は楽しいね!
    大ちゃん、あんがと、またいこまい!

    かっちゃん、パジャマじゃないぜよ。
    赤い帽子も用意してあったけど、かぶり忘れたorz

    返信削除
  4. ちんちゃん、まいど☆
    いや〜、想像以上にキツかったね。
    積雪前に、あと2回は登って
    カラダを慣らしておきたいね。

    また突発的に誘うで、山行こまい!

    返信削除
  5. (^^♪
    富士山世界遺産に再認定!?決まって大賑わいみたいやね!
    でも天気良くて羨ましいわ~

    チンちゃん、まじでボリュームアップしてるね(^^ゞ

    返信削除
  6. ひろくん、まいどであります☆
    大峰奥駆道、ホンマお疲れさまでした。
    えれぇこった恐るべしっ! さすがでございます(笑)

    富士山もえらいことになってるみたいですね〜。
    次回行くとしたら、やっぱり秋以降ですね。
    ちんたろうは、いまだに成長期が続いているようです。
    タテじゃなくてヨコ方向の…。

    返信削除