8.04.2013

登山用カメラストラップ案





こないだの前穂北尾根で、
piso隊員からカメラストラップについて聞かれたので
忘れないうちに詳細をアップ島☆
以前もアップしたんだけど、画像のリンクが外れてまったので再掲なり。 





素材はこれだけ(片側)。



●テープ付きのサイドリリースバックルは
 好日山荘やモンベルに「チェストストラップ」っちゅーのが売ってるのでそれを使った。
これな☆
 バックルとテープを別々に買って縫ってもいいんだけど、面倒くさいんでね。
 価格はバックルの♂♀とテープ、トライ・グライドがセット(上ph)になって500円ちょい。 
 テープ幅は20mm。
 ちなみに♀側のテープにゴムが付いてるけど、それはぶっち切ったぜ〜。



●スナップフックはYKKの「LN20R」(テープ幅20mm)。フック部分は360度回転する。
 これもテープ付を購入したけど、どこで買ったか、ナンボやったかは忘れた。
これはLN25R
 強度はよくわからんけど、今まで2年以上使ってきて
 壊れたりフックがカメラから外れた経験はないから、まあ、エエんちゃう〜☆



●テープクリップは他のザックに付いていたヤツを失敬。
 もちろん単品でも売ってる。

これはモンベルのやつ

これはどっかのやつ


●ナイロンロープは適当に。

材料費は全部(両側)で1000〜1500円くらいと違うやろか?






以下、作り方とか。まずはバックルの♂側とスナップフックを連結。
縫う作業は、ナイロンロープが通す部分を作ることだけ。




次は♀側(現状ではテープにゴムが付いてる状態)。
テープクリップを取り付ける。⇐コレ重要。
 テープクリップがないと、テープがショルダーベルトの内側にずれて肩がこるよ。




でもって、ザックのトップスタビライザーにトライ・グライドを通して
そこに♀側を取り付ける





あとは、♂側のスナップフックをカメラに取り付け、
バックル同士をガッチャンすればOK。
カメラの位置は♀側のテープ長で調整する。
ザックのチェストハーネスと干渉しないように調整するとベター。
念のためバックアップ用のヒモを付けておくと安心だ。
♂側に付けたナイロンロープを引っ張ると、カメラ側のテープ長が短くなりブラブラしにくい。
撮影時にはカメラ側のテープを伸ばすと、タテアングルも撮影しやすい。





ちなみに、この方法で一眼を胸の前にセットすると足元が見えづらい。
そんなときは、カメラに付いたテープの片方を引っ張り、片方を伸ばせば
カメラが左右いずれかにずれるので、足元が少し見やすくなるよ☆
こんな感じな☆



ということで、今回はこんなところで。
せば☆




4 件のコメント:

  1. これ導入するか否か、もしくはModifiedして自分流を試作してみるか、非常にありがたいストラップであろうことは間違い無い。
    ロープだの登攀道具だの、クライミング時にはかなりデカカメラは邪魔になる。いっそうのことザックにしまっちゃえ!ってのもアリなんだけど、家帰って写真が無いのも寂しいのさ、このhansu式ならクライミング時でもパシャってできるよね〜☆ 
    掲載アリガトー!でもSafariでは見れないとか・・・一部見えますけどね。

    返信削除
  2. pちゃん、まいど☆
    なぜかサファリでは見えなかったので
    再リンクしました。たぶん見えると思う(^_^;)

    てか、クライミングで一眼はちとムリがあるよね。
    小さいカメラが欲しいぜ〜☆ X-Pro1が欲しいぜ〜☆
    (そんなに小さくないけどねorz)

    返信削除
  3. 早速昨日帰りにモンタニアでチェストストラップ買って、試作してみた☆
    第一印象は、「かなりイイ!」
    個人的には、チェストストラップのゴムの伸び感は悪くない。
    あとは、ミシンが無いので縫製ができないため、余分なテープが邪魔なのと、重い機材が体にあたるので、
    なんか緩衝させるか、ザックに別のチェストストラップを取り付けてブラブラを軽減させるか?
    それとパーツが頼りない感じなのでバックアップのヒモは必須かも。
    D4に24-120付けると、ニョキ〜ン☆と出っ張り感Max!
    足下見にくい&岩登りはしにくいので、20mm単玉ってナイスチョイス!
    さすがは取っ手のアニキ(^o^)

    返信削除
  4. お試しいただきありがとうございま☆
    テープはカットしてライターで炙ればいいよ。
    縫製は手縫いじゃ〜。今度ケブラーの糸を持っていくね。
    ブラブラはガマンなり☆別のチェストストラップを付けるのも一計だけど
    テープ類が増えるとめんどうくさいのよ。
    岩登りは、望遠側はあまり使わないので20mmが正解あるよ、たぶん。
    ほんとは魚眼とかあると面白い画が撮れると思うんだけど、
    持ってないし、フィルター付けられないからコワいし…。
    取っ手bros

    返信削除