9.11.2013

再会と南山




5日間の盆山行から戻った翌日。
余韻に浸る間もなく、フルモードで仕事に参戦。
MacBookを立ち上げ、溜まったメールをチェック。
見るべきメールに目を通し、返信するべくキーボードを連打。
ゴミ箱行きのメールはソッコーで削除削除削除だーッ。


…と、こんなメールがあった。


Wao! マジか!?




 そのメールの差出人は
一昨年の夏に北アの南岳で出会い、翌正月に八ヶ岳で奇跡的に再会した
ヤングアメリカン、Jくんだった。

その後、彼は母国へ帰ったんだけど、
そうかい、また日本へ戻ってきたんだ!せば山行こまい☆
ということで、急遽チンタロウも誘って南山クライミングへ行ってきた。

土曜日の夕方、みんなで待ち合わせをして、そのまま行きつけの居酒屋でドンチャン。
その後、(ボクは)千鳥足で好日山荘へ行き、チンちゃんはクライミングシューズを購入。
家へ戻ってさらにドンチャン。ボクはいつも通り吞みすぎでゲキ沈なり…orz
翌日、いつも通り宿酔いのまま南山へGO!頭痛が痛いぜ…



 男岩を脚だけで登るJくん

 KKは人差し指クライムに挑戦!

 女岩のテラスにて

 「オレ、やだよ〜」
チンちゃんはクライミング初体験♥

チンちゃん、 ガンバ!

 まあチョイ!

 放心状態のチンタロウ
よくガムバッタ!
 女岩のテラスから降りるチンちゃん

KKは懸垂下降





ということで、Jくんとの久しぶりの再会はムーチョおもろかったぜ☆
チンちゃんにもクライミングを楽しんでもらえたようでよかったなり☆
また行こうぞ!




2 件のコメント:

  1. 山へ行こうぜ!って、いいねwww
    Jくんらしいなぁ。

    毎度毎度お世話になりっぱなしですみませんm(_ _)m
    なんか紐につながれてると高いところもそんなに怖くなくて、また行きたくなっちゃいましたよ。とりあえずの目標は女岩を上まで登ることだなwww

    しかし、俺の体でかいな(汗)

    返信削除
  2. チンちゃん、まいど☆
    Jタロウは相変わらずナイズガイで、変わってないな、と。

    クライミングおもろかったね〜。
    トップロープやセカンドは、とりあえずグランドフォールの心配はないから、
    ギリギリのところまでガンバルにはもってこいやね。
    ある講習会では「10cmでも1cmでも、あと一手でもいいから登れ〜!」と煽られたよ(笑)
    ギリギリをクリアすると自信につながるよ。
    次は女岩。結構高いよ〜(笑)
    また行こまい☆

    返信削除