12.28.2014

卓越天気 29日3時〜31日9時

重いので隠しました。

12.27.2014

12/29日0:00〜30日15:00の移り変わり

3時間毎の卓越天気をアニメ化。
取り急ぎ。
重いので隠しました。


12.22.2014

余韻は続くよどこまでも/グラナイトギア「SIL DRYSACK」

冬山に限らず、年間を通して薄手のダウンジャケットはザックに忍ばせている。
しかし、冬山、とくにアルパイン系ともなると待ち時間が生じることもままあり
薄手のダウンジャケットではチト心許ない。

一昨年のシーズンオフ、TNFの「ビレイヤージャケット」がセールになっていたので購入。
これがもう超暖かくて、待ち時間でもヌクヌクなわけですよ。
しかしその反面、これが超かさばるんですな、当たり前だけど。
で、これを導入したってわけさ。


GRANITE GEAR「SIL DRYSACK」


12.19.2014

祭の余韻、かな/シモン「トウキャン2」

simondのビレイディバイス「toucan2」を買ってまった。
これ、いいかも。
以上! 
と思ったけど、追記しました。


12.18.2014

超個人的備忘録

冬用スタッドレスタイヤ購入。
次の買い換えは2019年か?

12.12.2014

冬のボンノー祭 KK編+α

kkのボンノー祭、開催だ〜!
ブツはコレ、オークリーの「POLARIZED RACING JACKET (ASIAN FIT)」。
あ、ちなみに本日は御在所岳の日な(標高1212m)。

レンズは偏光タイプ。交換レンズ(グレー)も付いているよ

スウィッチロックテクノロジーっていうんだってさ


スペックはHPからコピペな。
<フレーム>
すばやく簡単なレンズ交換を可能にするスウィッチロックテクノロジー
取り外し可能なストラップ
耐久性に優れ、長時間着用にも快適な軽量O Matterフレーム素材
汗をかくほどにグリップ力を高めるUnobtainium素材のイヤーソックとノーズパッド
レンズを正確な光学配置に保つスリーポイント・フィットの快適なフィット感とパフォーマンス
交換可能なメタルアイコン(追加のカラーは別売)

<レンズ>
高い解像度・鮮明度と正確な視野を実現し、米国規格協会ANSI Z80.3規格の耐衝撃性基準も満たすHigh Definition Optics
ワイドな周辺視野のエッジにまで鮮明度・解像度を拡大するXYZ Optics
8.75ベースレンズカーブにより、日光、風、衝撃に対するサイドプロテクション機能を向上
Plutonite®レンズ素材が、UVA / UVB / UVCを100%カットし、眼に有害な青色光線を除去
偏光レンズのオプション-世界最高のポラライズド(偏光)レンズ製造技術により、眩しい光を最小限にカット
Transitions® SOLFX®調光レンズのオプション:変化する光の条件に合わせてレンズカラーの濃淡を自動調整
Iridiumレンズコーティングにより、眩しい光をカットし、光の透過バランスを調整
オークリー純正度付レンズ

なんかよく分からんけど、スゲーんだろう(笑)

今までは、老犬1号からもらったスワンズのサングラスをずっと使ってたんだけど、
テンプルサイドに取り付ける風防がなくなってまった。
春〜秋はそれでも問題ないんだけど、
昨年の赤岳で強風にさらされたとき、
コンタクトレンズに風がモロ干渉して涙が出まくったようだ。
で、新しいサングラスを購入したってわけさ。



で、老2はコレをば。
ゴム太郎(笑) ネーミングが超クールだぜぇ☆

どこかのブログで拝見して「よいではないか!」ということで購入。
リアルスノーソーは結構なお値段ですが、ゴム太郎は2000円台と超お求めやすい価格デス。
柄の部分には、そのブログに書いていたとおりに自己粘着テープをグルグルと。
たいした重さじゃないので、冬山でテン泊するときにはザックに忍ばせておくと安心かな。



12.01.2014

Stray Sheep

今着ているホグのハードシェル「SPITZ JKT(初代)」は
ヘルメットの上からフードをかぶるとムーチョ窮屈なんですな。
もちろん、僕と裏番がカヤン族というわけではありません。
購入した当初はヘルメットをかぶる山なんて行くわけないと思っとりました。
ええ、人の生はうたかたにして、一寸先は誰にも分からないものです。

で、このほど「新しいアウターが欲しいなー」という
裏番の「おまえ飛んでみろや?」的恫喝要望から
新しいアウターの購入を検討しはじめたというわけです。

ちんたろう曰く「おいらはソフトシェルをずっと使ってるよん」と。
稜線ではカッパを上から羽織って風に対応してる、と。なるへそ。
そういえば、老犬1号も昨シーズンに新しいミックスシェルを買いよったな、と。
なるへそ、ソフトシェルがええかも知れへん、と思っていろいろ調べだしたところ
Shell沼にズッポリはまってしまいますたorz
考える葦の悲しい性、だって人間だもの……

ハードシェル、ソフトシェルというカテゴリはまあ分かるとして、
NeoShellやeVent、H2No、DRY.Q、Pertex Shield、dri3、ドライテック、
ゴアテックスなんてActiveとかパックライトとか、なんとかかんとか……
素材が大杉でワケ若芽でございます、ほんま。



11.30.2014

冬のボンノー祭を開催したいのだが…


悩んでる。猛烈に悩んでる。
悩みすぎてハゲそうだ(笑)

とりあえず、素材のスペック比較。


11.27.2014

ちょっとだけ

久しぶりに某所某岩でクライミング。
槍雄の顔を見に行こうと思ったけど、
今回はちと遠慮。でも、次は行くぜ☆
Pたろうよ、ワシにはココむずかしいわ〜



サボりすぎですな(笑)



釣瓶落としの秋な




せば、もうちょっとだけ(笑)

11.21.2014

秋のボンノー大祭 vol.2

kk用に「CAMP Xアルプハンマー」を買ってまった。


たぶん、ボンノー祭はこれにてウチドメ


11.20.2014

Congratulations!

みんな、Pタロウのガキ生まれたってYO☆
姫、お疲れ&おめでと!
取り急ぎ、勝手に報告なり(笑)

11.08.2014

秋のボンノー大祭





以前ブログにも書いたけど、
一昨年に登山靴のソールを張り替えたところ、
「なんでやねんッ!」てな哀れな姿になってまった。
せっかくソールを張り替えたことだし、ましてや冬靴はそれしかなかったので
昨シーズンは仕方なく履いていたけど……
やっぱり気に入らないものは気に入らないんだよね。

山で使う道具は、もちろん「見た目よりも機能」なのでしょう。
ただ、“なんちゃって山ヤ”のボクとしては、機能はもちろんですがやはり見た目も大事。
意匠的に優れているプロダクトは、機能的にも優れているものが多いと思うしね。
モンちゃんも「Function is Beauty」って謳ってるしね。

で、またもや禁断の海外通販でおNEWをポチってまった☆
超カッチョイイぜ!




11.07.2014

秋のボンノー祭 vol.2




我が家では山行のたび大量のバンドエイドが消費されます。
裏番の足が、どんなトレッキングシューズにも馴染まないと〜っても自己中な足だからです。
「ワシの足に合わせろやゴラァ」と内心思っているのでしょうが、
物言わぬ靴を恫喝しても詮のないこと。
なので、裏番は山行きの際カカトや親指などをバンドエイド&テーピングで完全防備してます。
近頃、モントレイルのエンデューロソールに変えてからは随分マシになったようですが、
それでもバンドエイドとテーピングはまだまだ手放せない状況です。

そんな折、「えれっこった2号kakaの珍道中!」のこの記事を発見
ガーニーグー(#^.^#) 。。。パンツは何処へ!!
(4号〇〇き、パンツはどこへやったんだい? ワシにおくれYO!)
ウーム、なかなかよさそうじゃないですか、ありがとkaka!
ということで、ポチッってしまいました。

GURNEY GOO




いつものように、まだ山で使っていませんのでなんとも言えませんが、
公式サイトによると(以下、抜粋)

>ガーニー・グーは常に足を最良のコンディションに保つだけでなく、
>摩擦も減らして擦れから来るトラブルを防いでくれます。
>このお陰であなたの足はマメ・水膨れのトラブルから解放されます。

>最大の効果を得るためにはスタートの12時間前に適度な量を塗りこんで、
>スタート前にもう一回、
>その後は12時間毎に使用してください。

とのこと。
謳い文句が本当だとしたら、ある程度の効果は見込めると思います。
裏番に使わせてみて、インプレをアップするかも知れません。しないかも知れません。


さて、バンドエイドなど安いものなので、何枚使おうとたかが知れています。
しかし使わずに済むなら、それに越したことはないでしょう。
エエ、エエ、裏番へのボクの得点稼ぎやさしさというわけです。






11.03.2014

業務連絡

Hey James,

今日、ようやくYOROへ荷物を取りに行ったよ。
Thank you for your letter. Yes, smiling!
Bevan(spellingは合ってるか?)は留守で会えなかった。

By the wayところで、
これをワシにどーせーっちゅうねん(笑)



元気かい?

11.02.2014

秋のボンノー祭 vol.1



天高く馬肥ゆる物欲の秋、煩悩の秋ですな。
今年の8・9・10月の3ヵ月は、仕事と雨に泣かされ
山へ行けたのはわずか4回のみorz
11月に入ると徐々に、しかも確実に馬車馬化するわけでして
ここいらで一丁、ボンノー祭でも開催すっぺ!
ということで、第一弾はコレだ☆
Klymit「Pillow X」





今まではスタッフサックに予備の服とか手袋を詰めて枕代わりにしていたんだけど
なるべく必要最低限の装備しか担がないようになった近頃は、
詰めるものも少なくなっちゃって、あまり枕の体をなさないんだよね。
ちなみに、ボクは割と高めの枕が好きです(値段じゃなくて、ね)。
まあ山で枕がなくても、大したことないっちゃ大したことないんだけど、
最近、仕事のし過ぎで肩こりがムーチョひどいわけですよ。
首の後ろ側、肩甲骨上部と背骨の間のあたりがムーチョ痛いんですな。
調べてみると、「僧帽筋上部線維」というところらしい。
えーっと、念のために言っておくと、いわゆる四十肩ではない(と思いたい)。

このあいだ、明神岳東陵でテン泊したときも、
寝る体勢をいろいろ変えてみたんだけど、どーやっても肩というか背中が痛い。
久しぶりのザック20kg超え&寝るスペースが幅40cmだったことを差し引いても、だ。
(テント幅130cmのうち、残りのスペースは裏番専用ですから〜)

そんなこんなで、山で使う枕を(仕事中に)いろいろ物色しておりましたところ
ボクの目に飛び込んできたのがKlymit「Pillow X」というわけ。


重さは約56gと超軽量で、収納サイズもご覧のとおり。
まだ山で使ってないから寝心地のほどはよくわからんですが、
56gでこのサイズならザックのどこにでも忍ばせるので、持っててソンはないかと。
なんでも、X型に切れ込みが入っているので、
頭がずれにくく、自然とセンターポジションをキープできるんだそうです。
また山で使ったら、インプレをアップするかも知れません。しないかも知れません。




エエ、エエ、もちろん2セット購入しましたよ。当然ですよ…。

2ブレスでパンパンにできるのも魅力。
空気の注入口はプッシュ式だよ。





ちなみに、ネット購入したショップは、
兵庫は芦屋のSky High Mountain Worksさんです。
迅速かつ丁寧にご対応いただき、ありがとうございました!







10.22.2014

明神岳東陵に行ってきたよ





スゲー楽しかったYO!
詳細はいつものヤマレコで4649☆






写真はすべてXpro1のjpeg撮って出し。
補正なしでここまでキレイに写るもんだね〜。
ウーム、いいカメラだ(笑)




10.13.2014

取り急ぎ、王子の餃将(笑)

楽しかったら。
詳細はまた追って(笑)

あ、そうそう、
この間、鹿島槍と五竜に行ったんだ。
ヤマレコ、見てちょ。
って感じでヨカ?(笑)



ちみちゃんが送ってくれた写真な。
ありがとね〜☆


9.01.2014

御嶽山行ってきたよ…

日帰り登山は、ほんとラクチンでいいね〜。
雨?降っても無問題、だって日帰りだもん。
ガス?展望ゼロでもガックシ感ゼロだわさ。
今回の目的は3000m級の山を歩くこと。
景色が見えなくっても、ぜんぜん平気だよ。
むしろ曇ってた方が暑くなくていいんだよ。
登山口から2時間ちょいでもう飛騨頂上さ。
さらに、剣ヶ峰まで往復2時間(+休憩)。
下山にいたっては2時間もかからないもん。
朝7時半に登りはじめて、3時前には下山。
なんてお気軽な3000m級!ハラショー!
最後の最後で雨にやられちゃったんだけど、
グランドシートを獅子舞みたく二人羽織して
ほかの登山者に笑われたよ。サイコーだね!
下山後は、温泉宿でオトナの夏休みを満喫。
温泉入って喰い過ぎて酒呑めんほど喰って、
布団の上へゴロンするや否や即ゲキチンさ。
朝、自然に目が覚めたら、また温泉入って、
朝飯はいつも通り、4杯もおかわりしたよ。
いやー、楽しかったな〜、オトナの夏休み。
ホント楽しかったな〜、ナツ最後の山登り。

ひと月ほど前はお気軽だったのですが…。
ご冥福を祈ります。

8.28.2014

Go or not 延期決定orz

やっぱり、雨はヤヴァい。
御嶽に日帰りで行くことにするよ(濁河ピストン)。


さて、準備は整った。あとは天候次第。行けるか?
初日/扇沢→黒部ダム→内蔵助平→二股→池ノ平小屋
   または、立山→室堂→剱澤小屋→真砂沢ロッジ→二股→池ノ平小屋(下り基調ゆえラク?)
2日目/池ノ平小屋→剱岳→剱沢テン場
3日目/剱沢テン場→室堂→アルペンルート乗り物→扇沢

今回の装備(2泊3日 テン泊)(日帰り)
1 シュラフカバー(イスカ ウェザーテック)
2 エアマット(サーマレスト ネオエアーXライト R)
3 シュラフ(モンベル アルパインダウンハガー800 #5)
4 テント類(モンベル U.L.ドームシェルター 2型・ペグ・グランドシート)
5 食器類(エバニュ 深型13・DUG POD2・SOTO SOD300S・ガス250・箸×2)
6 非常食
7 手袋(普通のとゴム引き)
8 防水手袋(ホームセンターで買った作業用)
9 6本爪アイゼン ←室堂側からだと12本爪か?
10 カッパ(マムート)
11 ダウンJKT(モンベル)
12 電池類
13 小物類(ヘッデン・コンパス・ダクトテープ・予備ライター・ロウソクなど)
14 ファーストエイドキット(絆創膏・消毒液・軟膏・虫除けスプレー・テーピング、ほか)
15 簡易ハーネス
16 登攀器具(環×3、120スリング、ルベルソ・6mmコードレット・フリクションコード・ナイフ)
17 ロープ(ジルモンド1/2ロープ ジル8.3×30 )
18 ヘルメット
19 ポール1本
20 着替えなど(フリース・長袖T・長パンツ・靴下・タオル)

ゲーター(雨降るかorz)
防水サック
ピッケル(室堂側からだと必要か?)
カメラ(Xpro-1)
メシ類・水


今回も延期、かな…。迷うぜorz




8.20.2014

オイラ達は非常に暇(再)

ここ最近の週末天気、なんとかならんのかいッ(`ε´)



7.31.2014

Someday let's hear together the mountain's wind sing




The last Jyusou…
Hey James, Are you on the airplane now?



6.18.2014

5.13.2014

瑠璃の空、紺碧の海。

で、岩は何色だ?
今回は写真のみ。



5.09.2014

小川山ガマルート

とりあえず、チョロッとだけ。

廻り目平キャンプ場から林道を5分ほど歩いたところに最初(だったと思う)の石積みがある。
ここからガマルートの取り付きへ。


5.08.2014

goro S-8 wax3times
SNO-SEAL ver.

先日の山行で(ヤマレコ見てちょ)、無残な姿になってまった「goro S8」をメンテナンス。
幾度もの雪の踏み抜きで中までビチョビチョになったので、
一緒にお風呂に入って♥アッパーも中もやさしく手洗い。
そのあとタオルで水分を拭きとり、3日間ほどベランダで陰干しした。

3回目のワックスがけとなる今回、
いつものコロニル「アクティブレザーワックス」ではなく、
試してみたかったラッセルの「SNO-SEAL」を塗り塗り。
革にワックスがよく染みこむよう、塗った後にドライヤーで少し温める。
そして、しばらく放置してからいつも通りゲキ擦り!またもや筋肉痛さ☆

…結果、黒光り具合がさらにハゲしくなったよ☆
SNO-SEALだから黒くなったのか、3回目だから黒くなったのかは
比較していないからなんとも言えないけどね。



上が今回のSNO-SEAL仕上げ。下は前回のアクティブレザーワックス仕上げ。
黒くなりすぎて、goroの文字も見えにくくなった。ちょっとザンネン。

ということで、4回目はいつだ!?


5.05.2014

老犬あらため負け犬再び

山、また負けてきた(笑)
詳細は追って。たぶん…

無残な姿に…


八ヶ岳はまだ雪が残る


山桜と鯉のぼり。美しいニッポンのワンシーンですな

4.29.2014

久しぶりの藤内小屋ドンチャン☆

先週末、御在所岳に宴会がてら行ってきた。
土曜日、夕方まで仕事してから、18時過ぎに藤内小屋へ。
すでにおっちゃんたちの宴会はスタートしてた(笑)
遅れまじと、僕とkkもソッコーでビールをゴキュってジョイン。
いつもながら呑んで喰って喋っての無限ループ。
Jタロウは22時過ぎまで酔っ払いにつきあって(たぶん…)、森の中へ消えてった。
深夜0時過ぎ、ゲキチン…チーン
インプレはまた追って。たぶん…




4.12.2014

Mt. Kaikomaga-dake
Soy Un Perdedor
April 5・6,2014



Spring has come, but it looks like the winter came back in the mountains.



4.09.2014

Welcome to Japan, Donna!

ちょっと前のことなんだけど。
JCの彼女が日本にやって来たんだ。
じゃ、ウェルカムパーチーすっぺ〜と
ちんたろうと信州にも声をかけてジョイン。
Let's SUKIYAKI & HANAMI party☆

SUKIYAKI

宴会モードの鶴舞公園

熱いぜ♥

大須観音


ムーチョ楽しかったですな☆
まあ、いつものように飲み過ぎたけど…orz



4.01.2014

宝剣岳
2014年3月15日〜16日 1泊2日

ちょっと前のことですが、宝剣岳に行ってきた。
いつもどおり、詳細はヤマレコを参照してちょ。


かっちゃん、Pちゃん、裸族の友達ができたよ☆



3.28.2014

春雪の東北


山形、石巻、女川、雄勝、志津川、南三陸、大谷海岸、気仙沼、
一関、陸前高田、大船渡、釜石、大槌、山田、宮古、田老、盛岡。
いろんな「なぜ?」が、頭の中をかけめぐるみちのくの旅だった。



がんばっぺし