11.21.2014

秋のボンノー大祭 vol.2

kk用に「CAMP Xアルプハンマー」を買ってまった。


たぶん、ボンノー祭はこれにてウチドメ





セレクトの基準は
・冬の八ヶ岳の初級バリで、積極的にアックスを使って登りたい
・岩登りはもちろん、縦走時にも扱いやすい方がいい
・なので、バリバリのアイス用は不要。てか、むしろ汎用性が少なく扱いづらいかも
といったところ。

HPの説明によると
>Xオールマウンテン(CAMPの他のアックス)同様に軽量アイスツールですが、
>シャフトのカーブをより少なくして、オールラウンドなクライミングに適しています。
ちょっと文章がおかしいけど、オールラウンドってところがキモ。

昨年、BD「バイパハンマー」を自分用に購入したんだけど
あまり深く考えずに買っちゃったもんだから、
「ちょっとアイス側杉だったかな〜」なんて思っていたんですな。
だもんだから、今回はバイパよりややアルパイン側に寄ったアックスを選んだつもりだ。


上CAMP 下BD ここが違う
BDのフィンガーレストは取り外せるけどね(点線部分)





重さは621gで、BDバイパハンマーより1g重い。
んだけど、手に持つと軽く感じるのはバランスゆえか。
岩場でどちらが使いやすいのかは分からんけどね。

シャフトはそれなりにベントしてて、
家のソファに引っかけて体重をかけてみたところいい感じにピックが引っかかる。
グリップにはトリガーがなく、スピッツェもシンプルな形状をしているので
例えば、シャフトを雪にぶっ刺すときには使い勝手がよさそうだ。


 CAMP

 BD

2本を重ねるとこんな感じ
ほぼ同じようなフォルムだ
同じ50cmだけど微妙に違う(笑)


ちなみに、BDベノムはこんな感じ
上の2本に比べるとベントが少ないのは明らかだ
ちなみにちなみに、リーシュは自作したやつ
チューブスリングの中にショックコードを通して
両端を縫えば終わり。もちろん手縫いっすメンドクサイ
スリング自体の耐荷重22kN(笑)
まあ、縫ってるのでそんなに強度ないけど





ちなみにシャフトはTechnical、ピックはBasic。
てか、ひろくんのブログを見るまで、
TとかBとかほとんど意識したことなかったのよね、実は(^_^;
なんでも、(以下、ひろくんのブログより引用)
>ピッケルにはUIAA(国際山岳連盟)の規格があり大きく2種類ある。
>B(Basicの略)タイプのものとT(Technicalの略)タイプのもので、
>Bタイプは基本的に杖代わりの強度しか持っていない。
>Tタイプのものは岩場でこじったりするような時にも十分な強度を持っている。
>解り易く分類すると〜
>【B】タイプは普通の雪山縦走用で、
>【T】タイプは氷と岩が混ざったミックスルート用になる。
なんだってさ。なるへそ。

つまり、
CAMP Xアルプハンマーの場合、
シャフトは強度があるテクニカルタイプで、
ピックは(シャフトに比べ)強度が劣るベーシックタイプなわけだ。
ウーム、どう解釈したらよいのじゃ???

HPの説明によると
>シンプルで耐久性のあるグリップは
>クランポンについた雪を払い落としても大丈夫です。
って、クランポンについた雪を払い落として大丈夫じゃないピッケルってあるか?
グリップの樹脂(?)部分の耐久性を言っているのかな?分からん。


さて、TとBいついて、もう少し調べてみた。
ペツルによると
>アイスアックスは、強度によって2つのタイプに分類されます。
>強度が高い方はテクニカルアックスで、「T」マークが付いています。
>50cmのシャフトで3.5kNの荷重に耐えなければなりません。
>ペツルシェルレのテクニカルアックスは4kNまで耐えるようにデザインされています。
>「B」マークが付いたアックスはベーシックアックスで、
>テクニカルアックスと比較して強度が劣ります。
>50cmのシャフトで2.5kNの荷重に耐えなければいけません。

3.5kNって、スリングとかビナよりもぜんぜん耐荷重性能が低いじゃん。
想像するに、アックスをぶっ刺す雪や氷が、
そもそもそれ以上の荷重に耐えられないってことかな?ウーム。
まあ、細かいことはいっか(笑)



とりあえず、今季は石尊と阿弥陀南稜かな。

6 件のコメント:

  1. (^o^)
    おぅ~またまた煩悩炸裂やんかぁ~
    確かにオールラウンドって位置付けが良いよね!
    ヘッド部分も後々交換できるし、全体の容がミックスでも少々のアイス両方使い易そう(^_^)

    アイスに偏ってるけど、エーデルリッドのアイスバイル価格も手頃だけど物は良いみたい!

    年末は石尊やるのね・・・・・・・・・・・・・・・
    ここはまだ2号は無理だと思うけど、阿弥陀南陵は念の為ロープ確保すれば2号でも多分登れるから行きたいルートの一つ。
    P3だったかP4どっちか忘れたけど、雪崩注意箇所があるけどそこクリアすれば、他は比較的普通のちょいミックスの縦走だもんね(^_^)
    そんな事もあって、我々も是非阿弥陀南陵には合流させてもらいたいけど、他のメンバーも居るからだいちゃん&KK達の土産話期待してるから、また鉱泉で合流しようぞ(^_^)v

    返信削除
  2. ひろくん、まいど☆

    アックス、どれ買うかいろいろ考えとってんけど(もちCAMPも候補)、
    先日、好日さんに寄ったとき改装閉店セールをやってて
    ポイント13%がつくっちゅーことで衝動的に買ってまった!
    けど、あとからweb見てみると、wen通販の方がぜんぜん安いorz
    まあ実際に触ってみて納得して買ったんで、別にええねんけど、ちょっとショック(笑)

    kkはBDのベノムのクラシックピックを持ってるから、
    ピックをテックピックに変えるという選択肢もあってんけど、
    てか、ホントはテックピックを買いに好日さんへ行ったわけで(^_^; 
    上記の通りポイント13%に小躍りしちゃったわけですわ(笑)

    年末はまだ思案中で、
    今のところ、名古屋チームは12/29・30・31あたりが濃厚。
    日程とか面子とかによってルートを決めようかなと思っとります。
    ま、年末は宴会メインやから、バリ行かんでもええねんけどね(笑)
    前に五竜で合ったこんちゃんもヤツに来たい言ってるしね。

    阿弥陀南稜は、行くとしたらたぶん3月に入ってから。
    初日に青ナギで幕営ドンチャンして、翌日ピーク&下山って感じかな。
    下山ルートは阿弥陀から中岳方面か、御小屋尾根か、雪の状況次第。
    阿弥陀の下り、コワイもんね(笑)
    タイミングが合えば一緒に行きまっしょい☆

    返信削除
  3. ^_^
    ベノムのピックを変えるのも有りやけど、新規導入で良かったんじゃない!
    やっぱり2本使う方が良い場面って普通の雪山でもあるもんね!

    僕も短いけど、コンパクトサードをサブで使うと助かる事何度もあったし………

    年末は大阪チームも多分29〜31が濃厚!
    また、詳細決まったら連絡するから大凡のスケジュールなんか打合せしよf^_^;)
    まあ、向こうでの動きはいつも通り自由で^_^
    もし日程が合うようで、こんちゃんって彼がバリは行かないなら、僕らの方で一緒に上がれば良いし!
    我が家は今年は3号も一緒だから、上には登らせないかもしれない(~_~;)

    で、阿弥陀南陵は3月ね!
    出来れば、ここは合流したいんで仕事調整してみるから、日程決まったら教えてちょm(__)m




    返信削除
  4. 年末および阿弥陀の件、了解っす☆

    返信削除
  5. 冬の煩悩祭り開催決定だね!

    返信削除
  6. めっちゃ悩んでる(笑)

    返信削除