12.19.2014

祭の余韻、かな/シモン「トウキャン2」

simondのビレイディバイス「toucan2」を買ってまった。
これ、いいかも。
以上! 
と思ったけど、追記しました。





この間、藤内小屋の忘年会に行ったとき、
アミーゴから、あるビレイディバイスを見せてもらった。
そのディバイスとはsimond「toucan」↑web上から勝手に借用<(_ _)>
ちょっと大きくて重いけど、かなりソソられたわけです。
ただ、アミーゴ曰く「現在は廃番で売ってない」と。
でもウェブでいろいろと調べてみると、
後継の「toucan2」というのが売ってるではないか!
形は違うけど、基本的なコンセプトは同じみたいだ。
ということで、ソッコーポチッたわけです。





このディバイスの真価は、セカンドをビレイするときに発揮されます。
セットの方法は、ATCガイドとかルベルソとかと同様。
セカンドがスムーズに登ってくる場合は、特にギミックはない。
というか、toucan2も他のディバイスも変わりはない。
ビナはテキトーです。
ただ、上部につけるカラビナは
フレームのノーズ側(って言うのかな?)がストレートに近い
HMS型(この写真のビナ)の方がベターだと思います。

というのも、例えばカーブしたオーバル型だと
次の写真のようにもう一枚ビナをセットする際に、
隙間が狭くなりビナ同士が干渉してしまい
セットしにくいかも、と思うからです。






これまでにもセカンドが登っているときに
「ロープ緩めて!」てな状況が何度かあった。
そのような状況こそが、toucan2の出番だ。

下の写真に示したように、
もう一枚カラビナ(ペツルのオーケーの方)をセット。
今回はロッキングカラビナを使っているけど
ロック機能のないカラビナでも問題ないと思う。

 てか、必ずしもカラビナじゃなきゃダメ、というわけでもない。
要はテコの原理なので、硬い棒状のものでも代用できると思う。






セットしたビナに手をかけて






このようにビナを下に引けばtoucan2のポジションが変わり
下の写真のようにロープのロックが緩められる仕組みだ。
スゲー簡単で、合理的な動作でロックを解除できるのがミソ。
(このとき、もう片方の手でロープを握っておくこと)






他のビレイディバイスもロックを解除することはもちろん可能だが、ちとメンドクセー。
個人的にはこの「toucan2」のシステムの方がシンプルで分かりやすいと思う。
まだ現場で使っていないので(←いつもどおり(^_^;)ので何とも言えないけど
たぶん使いやすいと思いますYO☆
ただ、日本語のウェブサイトではほとんど情報が出てこないので、一抹の不安も…。
(例えば、強度的に難があるとか…)

まあ、使ってみたらインプレをアップする、かな?



simond toucan2 のyoutube


おお、なるへそ!
セカンドをビレイするときにはビナを横向きにセットするのね!!(0:53辺り)



0 件のコメント:

コメントを投稿