11.30.2014

冬のボンノー祭を開催したいのだが…


悩んでる。猛烈に悩んでる。
悩みすぎてハゲそうだ(笑)

とりあえず、素材のスペック比較。


11.27.2014

ちょっとだけ

久しぶりに某所某岩でクライミング。
槍雄の顔を見に行こうと思ったけど、
今回はちと遠慮。でも、次は行くぜ☆
Pたろうよ、ワシにはココむずかしいわ〜



サボりすぎですな(笑)



釣瓶落としの秋な




せば、もうちょっとだけ(笑)

11.21.2014

秋のボンノー大祭 vol.2

kk用に「CAMP Xアルプハンマー」を買ってまった。


たぶん、ボンノー祭はこれにてウチドメ


11.20.2014

Congratulations!

みんな、Pタロウのガキ生まれたってYO☆
姫、お疲れ&おめでと!
取り急ぎ、勝手に報告なり(笑)

11.08.2014

秋のボンノー大祭





以前ブログにも書いたけど、
一昨年に登山靴のソールを張り替えたところ、
「なんでやねんッ!」てな哀れな姿になってまった。
せっかくソールを張り替えたことだし、ましてや冬靴はそれしかなかったので
昨シーズンは仕方なく履いていたけど……
やっぱり気に入らないものは気に入らないんだよね。

山で使う道具は、もちろん「見た目よりも機能」なのでしょう。
ただ、“なんちゃって山ヤ”のボクとしては、機能はもちろんですがやはり見た目も大事。
意匠的に優れているプロダクトは、機能的にも優れているものが多いと思うしね。
モンちゃんも「Function is Beauty」って謳ってるしね。

で、またもや禁断の海外通販でおNEWをポチってまった☆
超カッチョイイぜ!




11.07.2014

秋のボンノー祭 vol.2




我が家では山行のたび大量のバンドエイドが消費されます。
裏番の足が、どんなトレッキングシューズにも馴染まないと〜っても自己中な足だからです。
「ワシの足に合わせろやゴラァ」と内心思っているのでしょうが、
物言わぬ靴を恫喝しても詮のないこと。
なので、裏番は山行きの際カカトや親指などをバンドエイド&テーピングで完全防備してます。
近頃、モントレイルのエンデューロソールに変えてからは随分マシになったようですが、
それでもバンドエイドとテーピングはまだまだ手放せない状況です。

そんな折、「えれっこった2号kakaの珍道中!」のこの記事を発見
ガーニーグー(#^.^#) 。。。パンツは何処へ!!
(4号〇〇き、パンツはどこへやったんだい? ワシにおくれYO!)
ウーム、なかなかよさそうじゃないですか、ありがとkaka!
ということで、ポチッってしまいました。

GURNEY GOO




いつものように、まだ山で使っていませんのでなんとも言えませんが、
公式サイトによると(以下、抜粋)

>ガーニー・グーは常に足を最良のコンディションに保つだけでなく、
>摩擦も減らして擦れから来るトラブルを防いでくれます。
>このお陰であなたの足はマメ・水膨れのトラブルから解放されます。

>最大の効果を得るためにはスタートの12時間前に適度な量を塗りこんで、
>スタート前にもう一回、
>その後は12時間毎に使用してください。

とのこと。
謳い文句が本当だとしたら、ある程度の効果は見込めると思います。
裏番に使わせてみて、インプレをアップするかも知れません。しないかも知れません。


さて、バンドエイドなど安いものなので、何枚使おうとたかが知れています。
しかし使わずに済むなら、それに越したことはないでしょう。
エエ、エエ、裏番へのボクの得点稼ぎやさしさというわけです。






11.03.2014

業務連絡

Hey James,

今日、ようやくYOROへ荷物を取りに行ったよ。
Thank you for your letter. Yes, smiling!
Bevan(spellingは合ってるか?)は留守で会えなかった。

By the wayところで、
これをワシにどーせーっちゅうねん(笑)



元気かい?

11.02.2014

秋のボンノー祭 vol.1



天高く馬肥ゆる物欲の秋、煩悩の秋ですな。
今年の8・9・10月の3ヵ月は、仕事と雨に泣かされ
山へ行けたのはわずか4回のみorz
11月に入ると徐々に、しかも確実に馬車馬化するわけでして
ここいらで一丁、ボンノー祭でも開催すっぺ!
ということで、第一弾はコレだ☆
Klymit「Pillow X」





今まではスタッフサックに予備の服とか手袋を詰めて枕代わりにしていたんだけど
なるべく必要最低限の装備しか担がないようになった近頃は、
詰めるものも少なくなっちゃって、あまり枕の体をなさないんだよね。
ちなみに、ボクは割と高めの枕が好きです(値段じゃなくて、ね)。
まあ山で枕がなくても、大したことないっちゃ大したことないんだけど、
最近、仕事のし過ぎで肩こりがムーチョひどいわけですよ。
首の後ろ側、肩甲骨上部と背骨の間のあたりがムーチョ痛いんですな。
調べてみると、「僧帽筋上部線維」というところらしい。
えーっと、念のために言っておくと、いわゆる四十肩ではない(と思いたい)。

このあいだ、明神岳東陵でテン泊したときも、
寝る体勢をいろいろ変えてみたんだけど、どーやっても肩というか背中が痛い。
久しぶりのザック20kg超え&寝るスペースが幅40cmだったことを差し引いても、だ。
(テント幅130cmのうち、残りのスペースは裏番専用ですから〜)

そんなこんなで、山で使う枕を(仕事中に)いろいろ物色しておりましたところ
ボクの目に飛び込んできたのがKlymit「Pillow X」というわけ。


重さは約56gと超軽量で、収納サイズもご覧のとおり。
まだ山で使ってないから寝心地のほどはよくわからんですが、
56gでこのサイズならザックのどこにでも忍ばせるので、持っててソンはないかと。
なんでも、X型に切れ込みが入っているので、
頭がずれにくく、自然とセンターポジションをキープできるんだそうです。
また山で使ったら、インプレをアップするかも知れません。しないかも知れません。




エエ、エエ、もちろん2セット購入しましたよ。当然ですよ…。

2ブレスでパンパンにできるのも魅力。
空気の注入口はプッシュ式だよ。





ちなみに、ネット購入したショップは、
兵庫は芦屋のSky High Mountain Worksさんです。
迅速かつ丁寧にご対応いただき、ありがとうございました!