3.18.2015

ダイニーマスリングは結んじゃいけない!


マムートのページによると
8mmダイニーマスリングは結び目によって強度が大幅に低下するらしい。

・結び目なし      →22kN
・8の字結び      →48%ダウン(11.44kN)
・巻き結び       →35%ダウン(14.30kN)
・ガースヒッチ     →53%ダウン(10.34kN)
・オーバーハンドノット →54%ダウン(10.12kN)

結び目が強度を下げることは知っていたけど、これ程低下するとは知らなかった。ヤヴァかった〜。
ナイロンスリング(ポリアミド)の方が結び目による強度低下の度合いが少ないのが分かる。

240mmのダイニーマスリングで固定分散のアンカーつくる場合は、
途中を結んじゃうやり方ではなく、ビナのところで巻き結びにした方がベターだね。


DMMのビデオを見ると、結び目がいかにヤヴァいかを実感できるのでぜひ。

<参考サイト>
マムート
http://www.mammut.ch/ja/slingswebbings_faq_belay.html

DMM How to Break Nylon & Dyneema® Slings [Vid]
http://dmmclimbing.com/knowledge/how-to-break-nylon-dyneema-slings/

2 件のコメント:

  1. きちんと、それぞれの特性を理解して使いたいですね。

    最近、ダイニーマばかり買っている気が、、、。


    返信削除
  2. かずちゃん、まいど☆

    ガースヒッチでのダイニーマスリングの連結は、これまでしていたかも(^_^;
    基本的には結ばないということなんだろうけど、
    特にアルパインではアンカーを構築するときに、
    スリングの長さを調整するため結ぶこともありがちじゃない?
    意識的に気をつけておかないとあぶないかもね。



    返信削除