3.28.2015

冬のボンノー大祭、終了〜☆

昨年、モーレツに悩んでたアウターの件。
http://hansusya.blogspot.jp/2014/11/blog-post_30.html
http://hansusya.blogspot.jp/2014/12/stray-sheep.html
今季はとっくに諦めておりましたが、なりゆきで事が急展開。
またボンノってまった……。






先日、kk曰く「仕事で江戸へ行くぞな」と。
江戸とな!? ぜば、おしゃんてぃなブライトライツビッグシティ☆シブヤにある
Rabのショップ「CONTOUR読めない」に行ってこい!立ち寄っていただけませんか、と平に平にお願い。
ただシーズン終盤なので、冬商品は少ないだろうとさほど期待してなかったところ
ラトックジャケットもラトックアルパインジャケットも残っていたとな。
しかも、セール価格で約25%OFFとな!ハラショ〜☆
色やサイズ、フードの大きさなどを、kkと電話でやりとりしながら確認。
電話口のkk曰く「ラトックJKTは生地が分厚くゴワゴワした感じ」とのこと。
店員さんもアルパインJKTの方が着心地がよく、冬山でもアルパインJKTで十分、と。
で、kkに買ってもらった代金を立て替えてもらいゲットしたのがコレだムフ↓
Rab「Latok Alpine Jacket」/サイズUK S(日本M))/実測459g
使われている透湿防水素材は、試してみたかったeVent3Lファブリック。
eVent fabricの公式サイトによる透湿防水性能は、
・Water Column:>30meters waterproof(耐水性30,000mm以下)←ゴアproshellは45,000mm*
・MVTR:15,000-25,000g/m^2/24H(透湿性15,000-25,000g)←ゴアproshellは13,500g**
 (JIS L 1099 B2/desiccant inverted cup method)
・RET:3-5 M²PA/W(透湿抵抗3-5) ←ゴアproshellは5.5-6ぐらいとか***

*膝をついたときにかかる圧力が11,000mmといわれている
**生地1㎡あたり24時間で何gの水分が透過するかを表す
 15,000gの場合、透過量を1時間あたりに換算すると625g
 激しい運動時の大人の1時間あたりの発汗量は1000gといわれている
 アウター生地の面積は約2㎡→625g×2≒1250g
***数値が小さければ小さいほど透湿性が高い(3-5は最高レベル)


ラトックアルパインJKTに使われているのは「eVent Lightweight 3 layer fabric」
公式サイトでは分からなかったけど、あるサイトによるとeVent Lightweight 3 layer fabricは
耐水圧30,000mm、透湿性22,000gらしい。


UK Sのサイズ感はエクセ☆ホモ↓こっちにアップしました。
http://hansusya.blogspot.jp/2015/03/201532829.html
ワシスペック/身長175cm・体重58kg前後。
肝心のフードは、ヘルメットの上からかぶっても余裕があった。
ベンチレーションはなし。ウーム、透湿性に自信アリということだな。
生地の質感は、ホグのスピッツJKTよりもやわらかくて
マムートのカッパよりもややハードな感じ。っつてもよくわからんね(笑)




アウターボンノーは恐らくこれにて打ち止め、のはず(笑)
ちなみにRabのレディスはもともとロット数が少なく、
今回はkkのサイズに合うブツはなかったとのこと。
8月下旬には来季のラインナップが揃うそうなので、
eVentの調子がよかったらkkのアウターも購入する予定だ。

えっと、つまり何が言いたいのかというと、
今回のボンノーは裏番のための捨て石でありまして、
決して私欲ではないと声を大にして言いたいのであります。
……お察しください<(_ _)>


さて、今から八ヶ岳、行ってきま。
アルパインJKTのインプレは追ってアップしま、たぶん☆

2 件のコメント:

  1. えれぇこった2号2015/03/31 0:36

    だいちゃん、やったね^_−☆
    お得に欲しいものがゲットできて良かったですね!!
    欲しい物は、煩悩に任せて買っちゃってくださいな。。。と最近諦めの境地のkakaです。

    返信削除
  2. オラ、やったよ☆

    返信削除