3.27.2015

コキ交換/SEA TO SUMMIT「Field Repair Buckle」

僕がメインで使っているザックは「ホグロフス マトリックス60」。
山登りの用として最初に買ったザックで、身体にもフィットしていてとても気に入っている。
しかし、ロープを外付けにする状況では、これまでチト難儀していた。
というのも、デフォルトではサイドコンプレッションベルトの長さを調整するパーツが
バックルではなく単なるコキ(ラダーロック)だったからだ。

コキはベルトの長さを調整する機能があるだけで、
ロープを固定する場合、ベルトとザックの間にロープをいちいち通す必要があった。
これが実にメンドクサイ!

なので、コキをバックルに交換しようと考えたわけだが、ひとつ問題があった。
コキはループ状になったベルトに取り付けられていて、
コキをバックルに交換する場合は、ベルトをカットして
バックルを取り付け再度縫うほかない。
しかし、縫うとなるとこれまたメンドクサイし、何よりも強度が不安だ。



で、ええもんはないんかい、とwebの森を歩いていると、見つけました。
シー トゥ サミットの「フィールド リペア バックル」。
500円(税別)なり。チト高いけどしょうがない。



これはバックルの♀側のパーツがネジ式になっていて、
ベルトのループにバックルをセットしたあとからネジを締めればOKというスグレモノだ。




もともと付いていたコキは、ニッパーなどで破壊!ウーム、ちょっとだけ心が痛む。




あとはバックルを取り付ければ、あっというまに交換終了となる。
ウーム、よいではないか!
ベルトをロックする機能も申し分なし。キッチリロックしてくれます。
難点としては、チト高いことと、けっこうデカイことくらいか。
強度的には何ともいえないけど、たぶん大丈夫じゃないかな(笑)
せば!




6 件のコメント:

  1. (^_^)
    これいいね!
    ちょうどBora95のヘッド部分が、ギューって締めれないタイプのバックルなんだけどメンタ側がホグと同じような感じで割らないと取れなくて、そのままでは合うバックルが無くて…………
    これなら楽に縛れるわ(^_^)
    これ1個500円やんね⁉︎
    写真は2つだから1,000円って事やね?

    返信削除
  2. そうです、1個500円ですよ〜!(2個で1000円)
    写真ではちょっと分かりにくいけど、
    はじめから付いていたコキに比べると2まわりぐらい大きいです。
    大きいといっても、使用にはなんら問題ないと思われます。
    僕が買ったのはサイズ20mm幅。
    アマゾンで送料無料で購入できましたが、さっきみると在庫1になっていました。
    ただ入荷予定ありとのことなので、しばらくすると買えるようになるはずです。
    取り急ぎ☆

    返信削除
  3. アメリカに来てもらって縫ってあげれば良かったのに。

    返信削除
  4. 次回はそうするよ(笑)

    返信削除
  5. えれぇこった2号2015/03/31 0:56

    今日これと同じのがお家に届いてました(^^;;
    だいちゃんのblogを見て買ったんですね。。。。
    だいちゃんのBlogに紹介された物が1号の煩悩を擽るみたいですね^_−☆

    返信削除
  6. お互いさまですね。
    ボクもひろくんには煩悩を刺激されまくりです(笑)

    返信削除