4.04.2015

TNF ビレイヤージャケット


以前このブログにも書いたけど、
ガキの頃、バス釣りの聖地といっても過言でない関西の田舎に住んでいた僕は
その地方に住むガキの通過儀礼ともいうべきバス釣りにハマッていた時期がある。
日が落ちた後、野池で陸っぱりをした帰りに釣具屋へ行くと、
バスキチたちがルアーコーナーの前に陣取っていることがしばしば。
そのなかで、特に仲良くしていただいた方々がいた。
Yさん、Mさん、Eさん、Nさん、Aさん、Oさん、H兄ちゃん…。
彼らはバス・フィッシングのクラブをつくっていた。
RANKER HOLIC──、近所に住むバス☆キッズの憧れ。
とても、とても懐かしい響きだ。




Yさんとは、よくふたりで釣りに行った。
スネークマンショーのレコードをはじめて聴かせてもらったのも彼だ(急いで口で吸え!)
Yさんが乗っていたバイクは黄色のラッタッタ。
片足を持ち上げて、僕のチャリンコの荷台を押しながら、フィールドへ向けて走る、走る。
タバコはもちろんラッキーストライク。禁煙パイポにしばしばチェンジ。
ロッドはフェンウィックかスーパーストライクだったように思う。
彼からもらったケイロンというロッドは今も家の片隅に眠っている。
リールはABUの2500Cがメイン、当然5枚羽だ。
ラインはストリーマーからバリバスに変わりつつあった。

スタイルは基本的にトップウォータか6インチワームでのボトム。
といっても、釣れないときは何でもアリで、小っちゃいミノー型のソフトルアーなんてことも。

服装はリーバイスの501にフォックスファイアのベストに、キャップ。
ちょっとカッコつけているときの足下は、エロエロビーンのガムシュ。
冬はノースフェイスのダウンJKT、色はタン、だったように記憶している。
そう、ノースの60/40ダウンなのだ!
当時は日本に売ってなかった(?)のか、バスプロショップの海外通販がデフォ。
ガキだった僕らは当然ながらそんな高価なものは買えるはずもなく
「オトナになったら絶対買う!」と妄想を膨らませていたものだ。



で、ようやく本論。
僕が2シーズン着て調子がよかったTNFのダウンジャケットを、kkにも買った(真ん中の黄色)。
シーズンが終わったので、希望小売価格の30%OFFでゲット。
このJKTのイチバンいいところは、表生地が60/40には及ばないものの、
最近の薄いナイロンよりもよっぱどしっかりしているっていうこと。
上の写真の一番右のマウンテンイクイップメントのダウン(kk用)も暖かいんだけど
いかんせん、このダウン(に限らずほとんどの山用ダウン)は表生地がヤグ過ぎるんですな。
昨年、クライミング中に寒いのでダウンJKTを着たまま登ったことがあるんだけど
気付いてみれば袖口をはじめ、いろんなところに小さなホールがたくさん空いていた。
注意して登ればよかったんだろうけど、クライミング中はそんなこと知らんがな。
でも、同じようにクライミング中に僕が着ていたTNFのビレイヤージャケット(上記写真左/現在はビレイヤーパーカーという商品名)は
ぜんぜん問題なかった。
で、安くなったこの時期にkk用に買ったというわけだ。


ちなみに各ダウンJKTの重量は
・TNFビレイヤージャケット旧モデル(青色/ワシ用) 651g
・TNFビレイヤーパーカー14-15モデル(黄色/kk用/今回購入)656g
・マウンテンイクイップメント(青色/kk用)433g


なんでか分からんけど、
ワシのLサイズよりも、kkのXSサイズの方が重い。なんでやろね?
とまあ、まとまりは全然ないけど、今回はご報告までに!



それにしても、青き春は遠のくばかりだ……。
急いで口で吸え!

<以下、追記>
サイズ感のご参考までに。
ちなみに裏番の身長は162cm、体重は…… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

XSでもごらんの通りのジャストサイズだと思う。
身幅にも余裕あるので、シェルの上から羽織ることもできる。
ド寝間着orz




フードはかなり大きめ。
ファッション的にはバランスがアレですが、
ヘルメットの上からかぶるには◎
部屋きちゃないしorz(棚作り中)




袖口の奥まった場所にゴムの絞りが付いている。
細かい芸だね〜。
僕の旧モデルは袖の先端で絞ってある。
 



で、コレも僕の旧モデルにはなかったギミック。
フード内側に防風用の襟のようなものが付いている。
ちなみに内ポケットはジップ付きとジップ無しが左右に付いている。



さて、下のコメントにも少し書いたけど
ダウンJKTに限らず、山の服やギアを選ぶのはホント難しい。
たぶん、ひとつだけでどんな状況にも100%対応するオールマイティなものはない。
例えばダウンJKTについては、ざっと(ほかにも着目点はあるかもしれないけど)
・保温
・水濡れ
・重量
・防風
・通気
・携帯
・価格
のすべてにおいて秀でているアイテムがあれば、ベストバイとなるはずだ。

保温については、
天然ダウンと合繊繊維素材(プリマロフトなど)の差はほぼないとの記述もweb上に見られる。
また、プリマロフトは水濡れにも強く、水に濡れてもロフト&保温力も維持されるようだ。
防風、通気についてはおそらく表生地と裏生地がキモとなるので、いったん脇に置いておく。
携帯、つまりコンパクトに収納できるかどうかはどちらが優れているか不明。
価格は「命を守るものやから〜」、こちらもいったん脇に置いておく。

とすれば、中綿の素材を選ぶとき、
保温・水濡れの2点のみに着目すると、天然ダウンよりもプリマロフトをセレクトしたほうがいいように思う。
でも、天然ダウンを使用している製品は今でもたくさん溢れているよね。
なんでやろうね?
まあ、いくら考えても答えは出ないので、中途半端やけどこのへんでやめておきますわ〜。
考えすぎてハゲるのイヤやしね(笑)





8 件のコメント:

  1. >ワシのLサイズよりも、kkのXSサイズの方が重い。なんでやろね?
    それはClimb to the Topなkkのおならの湿気吸うてるんやろー(笑

    >急いで口で吸え!
    伊武雅刀トカ小林克也トカナツカシイアルヨ☆

    確かに青き春は遠のくばかりだが・・・青き春の記憶は今でも鮮明やで!
    逆に最近の記憶が抽き出しに入らんようになってきたかも・・・

    返信削除
  2. えれぇこった2号2015/04/05 0:54

    阿弥陀の時の言ってましたんね!!
    だいちゃんって、ホント優しいですよね^_−☆
    KK良いなぁ。。この前ビレーする時、凍えそうだったんだけど!!
    1号にこの想いが届かないかな??
    まだ1号見てないんかなぁ(>_<)

    返信削除
  3. かっちゃん、まいど☆
    そっか、湿気か〜(笑)
    スネークマンショーをはじめて聴かせてもらったときは
    小学生だったので、おもしろさがほとんど分からんかったよ。

    >逆に最近の記憶が抽き出しに入らんようになってきたかも・・・
    それはね、きっとお酒のせいだYO!
    オトナになった証拠だね(笑)



    返信削除
  4. kaka、まいど☆
    この間、kkにRabのJKTを買ってきてもらったので
    その埋め合わせ的な意味合いもあります(笑)

    1号totoもちゃんと考えてると思うよ〜(たぶん(^_^;
    せやけど、個人的にはこのTNFのダウンJKTってめっちゃ暖かいけど、
    今のところは、基本的に本チャンの時にしか必要ないと思っています。
    というのも、このJKTの一番のキモは表生地の強さ(だと思っている)。
    なので、ビレイ時の防寒着という役割はともかくも、
    ダウンJKTを着たまま岩を登るときにこそ真価を発揮する、と。
    たぶん着たまま登ることを想定しているから、
    フードもヘルメット対応になっているんだと思います、たぶん。
    ゲレンデではダウンJKTを着たまま登るという状況はあまりないし、
    アルパインでなければ、仮に寒かったとしてもすぐにエスケープできるしね。

    そうそう、クライミングは縦走などの一般的な登山に比べると
    アンカーのセットや、ロープアップ、ビレイなどで身体を動かさない時間が長い。
    せやから、いつもの山登りよりも防寒対策はしっかりめの方がベター。
    ちなみに、kkはインナーグローブの手の甲側に小さいカイロを貼っています。
    もっと寒いときは、靴の中にもカイロを入れさせます。
    末端はどうしても冷えるからね〜。
    僕? ぜんぜん寒ないんですな、これが(笑)

    返信削除
  5. (*^_^*)
    だいちゃんが大方フォローしてくれてるみたいで・・・・・・・・・・・・・・・・・
    あんがとね!
    ところで、ビレイ用及び登攀中の防寒も兼ねてるのにKKでXSサイズでいけるの?
    これ、メンズだからかな!?
    もう、かなり昔になるけど僕はビレイの時は一番上んにDASパーカを着てたんだけど、ダウンの方が保温力は上だからkakaのは先々どうしようか考え中!
    このTNFのビレイヤーパーカも良いと思うし~悩むなぁ~
    kakaはなにせ例の持病の事もあって自己発電能力がほぼ無いに等しいから・・・・・・・・・・・・・・・・(*_*)

    返信削除
  6. いつのまにか屁コキボタンができてるじゃんwww

    エディーはここにはいないよぉ〜〜

    返信削除
  7. ひろくん、まいど☆
    TNFのダウンJKT、ポチる前はチト不安だったんだけど、
    XS(メンズ)で全然問題なしでした。
    ヘルメットの上からでもフードかぶれましたし。←後でサイズ感などの画像をアップしますね。

    もう買っちゃったからアレですけど、
    ダウンJKTのセレクトについては、正解はないんと違うかな〜と思います。
    (これはダウンに限らず、どんな服でもギアでもそうでしょうね)
    例えば、中綿は天然ダウンの方が、ケミカルな綿に比べて軽くて暖かいといわれていますけど
    水濡れが想定される状況では、ケミカルな素材(ex.プリマロフト)のJKTの方がベターだとも。
    このあたりのことについては、後ほど追記しますね〜!

    返信削除
  8. ちんちゃん、まいど☆
    屁はね、推進力になるんよ(笑)
    エディーって誰だよ、ポールだ、ポール!
    この電話はな、トーチョーされてんぞ!

    返信削除