4.30.2015

誰かyamanoBOMNO 止めてyamanoBOMNO orz




ウチの山用の靴。
<ワシ>
積雪期用/サレワ プロガイド
無雪期用/サレワ アルプトレイナー←ぼろぼろ
縦走用/ゴロー S-8
ハイキング用/サロモンの靴
他にメレルのスイッチバック(眠ってる)、テクニカの靴(はっちゃんにあげた)

<裏番>
積雪期用/スカルパ サミットGTX
無雪期用/スカルパ シャルモGTX
ハイキング用/サロモンの靴
他にモンベルの靴(眠ってる)、マムートの靴(kumi長にあげた)、


ナンボほど靴に金使とんねん(`Д´)
計算するんがコワいわorz

ということで、ご想像どおりまた靴を買ってまった






そんじゃ、僕たちの新しい仲間を紹介しよう!
ワシ用(左)/adidas「TERREX SOLO」US 7 1/2(25.5)
KK用(右)/adidas「TERREX SCOPE MID GTX」US 6 1/2(JPN24.5) 
アプローチおよび岩稜を含む縦走用って位置づけですな。主な特徴は
・ソールはステルスラバーを採用
・オリジナルのトレッドパタン
・つま先内側にクライミングゾーンを設定
・SCOPE MID GTXはゴア採用、SOLOの方はゴアなし。
簡単にいうと「歌って踊れる歩けて登れる靴」というわけですな。







カタログスペックでは
SOLOが451g(27cm)、SCOPE MIDが520g(27cm)。
靴のサイドにある数字がそれだな。
実測はSOLO377g(25.5cm)、SCOPE MIDが477g(24.5cm)。
優秀ですな!




で、僕がイチバン惹かれたのは「ステルスラバー」 。


両方ともアウトソールにステルスラバーを使っていて、
なんでも、ステルスラバー「C4」をさらにチューンアップした新コンパウンドなんだとか。
ステルスラバーというのがクライミング用のラバーというのは漠然と知ってたけど
そもそも、ステルスラバーとは何モンぞ? ということで調べてみた。

ファイブテンの公式サイトによると、
ステルスラバーというのは、ファイブテンがクライミング用に開発したラバーなんだって。
クライミング用に最初に開発されたのが「C4」で、
その後「Hf」とか「XX(Onyxx)」というのが出てきたみたい。
6種類ぐらいあるようだが、その中でクライミングに使用されるのは4種類らしい。

それぞれの特徴は
C4/フリクションと剛性のバランスの取れたベンチマークモデル
Hf/super sticky=スーパーねちゃねちゃ。前傾壁にも対応する上級者モデル
XX/エッジング性能に優れ、耐久性のある高硬度ラバーを採用
Mi6/ガラスとか金属とかツルツルの岩とかにも張り付くtruly a secret weapon!
なんだってさ。

ステルス社の公式サイトにShore A (Hardness)という項目がある。
C4が76-80、Hfは66-70、Mi6は48-63、XXは81-87(←XXはキャラバンによる)
たぶんこの数字がねちゃねちゃ度を表していると思われるので、
Mi6 > Hf > C4 > XX の順にねちゃねちゃなんだろう。
剛性についてはたぶんねちゃとトレードオフなので逆順になるはず。

で、少し戻るけど、TERREXには
>ステルスラバー「C4」をさらにチューンアップした新コンパウンドを採用
とのことなんだけど、歩いて登れる靴ということだから、ねちゃは
Mi6 > Hf > C4 > XX >TERREX の順なのかな?まあ、どうでもええねんけど。

家の中で履いてみた。
オオ〜ッ、恐ろしいほどのフリクション!
でも、ソールの減りは早いかもしれんね。たぶん貼り替えできんやろうしね?
 

さて、web界隈の噂によるとTERREXは5.10くらい余裕で登れるとか登れないとか。
まあ、フラットソールでも「5.10? おっかね〜!」という僕としては
豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏といったところ(チト違うか?)
要するに分不相応のブツってワケだ(爆)
今度岩場で試してガッテンなり☆

てか、ファイブテンって艶出に買収されてたんやね。知らんかった。
せば。














ちなみに、大きな声ではいえませんので、小さな文字でさらします。
この靴、最初は艶出で買おうとしたんだけど、名古屋のブランドコアストアには現物が置いてなかった。
仕事で東京へ行く機会があったので、東京ならあるっぺ!と思って電話で確認してみたんだけど
東京にも、というかどこのリアルショップにも現物は置いていないとのこと。
つまり、ネットでしか購入できないとのことだった。
ウーム、別にネットで買うのはええねんけど、サイズが合わなかったら交換してくれる?
もちろん送料はコッチ持ちでええねんけど?
と、艶出へメールしたところ、「アカン」とのつれない回答が返ってきた。
もうええわ!とも思ったけど、Don't look back in anger
カラファテさんはサイズ交換に応じてもらえるとのことだったので(もち送料コッチ持ち)
カラファテさんから購入したってワケだ。ありがとうございました。
しばしば禁断ポチッで靴を買う僕だから、オマユウというのは重々承知。
せやけど、あまりに無慈悲じゃないかい?艶出よ。
ちなみにアディダスは好きなブランドですよ。マジで。とフォローしてみたり(笑)





6 件のコメント:

  1. (^_^)
    だいちゃん〜
    その呼び掛けは〜
    非常に難しいなぁ(~_~;)

    多分ね、止まらんなぁ〜

    閑話休題。

    このアプローチシューズなら、そこそこのルートクリアー出来そうやねぇ!
    例えば、御在所の前尾根だったら十分行けるだろうね(^_^)

    でも、ソールの減りは早そうやなぁ(´・_・`)

    返信削除
  2. な、なんと!鰺出が5.10を買収したとな、知らんかった。。。
    んで、好日でキャンプフォーがたたき売りされてたんやな。
    ボロボロやったので買い換えさせていただきました。
    STEALTHは最高のフリクションなので、アプローチには抜群だよね、
    ただし減りは早い、とはいえ、つるつるになってもフリクションは持続して履けるからオケ!
    これMIDとLOWでソールパターンが違うね、LOWカットはまねきが少なければクライミングシューズとして使えるかな? 

    返信削除
  3. ひろくん、まいど☆
    やっぱり止まらんよね〜(笑)
    この間、前尾根でスポルティバのガンダを履いているお兄ちゃんがいて、
    「これで5.12?くらいまで登っちゃう人もいるよ〜」ってな話を聞いたもんやから、
    なるへそ!と思っていろいろ物色していたところ、
    カラファテさんのwebサイトにたどり着きフムフムとお勉強。
    ガンダはメッチャ高いんで(4万弱!)予算の関係上パス。
    で、他にエエのんはないかいな〜と見ていたところ、
    このTERREXがよさそうってことでセレクトしたってわけです。
    少なくとも靴のパフォーマンス的には前尾根なら十分イケると思われるので、
    今度試してみますわ☆

    返信削除
  4. Pちゃん、まいど☆
    買収は2011年か2012年らしいよ。裏とってないけど。
    キャンプフォーもよいね。候補やってんけど、安めのコッチにしちゃったよ。
    たたき売りされてたなら買ってたかも。
    ステルス、やっぱり減りは早いんやね。まあ、しゃあないねそれは。

    MIDとLOWの違いではなくて、種類が違うねん。
    MIDの方はTERREX SCOPEというモデルで、LOWの方はTERREX SOLOというモデル。
    ソールを見たら分かる思うけど、SOLOの方がよりクライミング側に寄ったモデルやと思う。
    部屋で履いてみたけど、フローリングにはギュンギュンにグリップするよ〜。
    でも、その分減りが早いんやろうね。

    返信削除
  5. えれぇこった2号2015/05/01 23:48

    daiちゃんも好きですね!!
    その靴だと、前尾根をクライミングシューズじゃなくても登れちゃうって事なんですかね???
    ますますパワーアップですね。

    返信削除
  6. kaka、まいど☆
    ハイ、好きです(笑)
    この靴なら前尾根は登れると思うけど、僕のスキルで登れるかどうかは別ですねん(^_^;

    返信削除