6.01.2015

1/5システム

かずちゃん、これで合ってる?


ロールンロックのばやい、こういうことやね。

11 件のコメント:

  1. アザーッス☆
    了解、スメアろまい!

    返信削除
  2. 昨日、家でやってみた!
    引き揚げはかなり軽いねぇ〜
    カズちゃん(親方)まだ、会った事無いけどありがとうねぇm(_ _)m

    一つ気になったのが、ポイント数が多いから狭いビレイ点だとプーリー等のGearの移動がやりにくそうな気がした(~_~;)
    20cmづつとか、ちょっとづつ引き揚げるなら問題無いと思うけどねぇ(^_^)
    今度、実際の現場で出来ればテストしてみるよ!

    返信削除
  3. ひろくん、まいど☆

    引き揚げる力は(理論的には)1/5と小さくなりますけど
    逆に、引き揚げ距離は力の大きさに反比例して5倍になりますよね(たぶん)。

    上の画像の場合だと(ロープの長さが足りればの話だけど)、
    タイブロックの位置を可能な限り確保される側へ下げ、
    ロールンロックの位置を一番上(現状)にセットするのが基本となるでしょうか。
    ただその場合もやはり、狭いビレイ点だと
    ロールンロックがビレイヤー位置まですぐに降りてきてしまいますね。
    少しでも距離を稼ぐのなら、ビレイディバイスをなるべく高くセットして
    ビレイヤーはなるべく低い位置からロープを引っ張るという工夫が必要かな。
    でも、結局は地道にチマチマやるしかないような(笑)

    返信削除
  4. 1/5システムの基本的な想定として登攀時2人か3人の場合ですよね。極論言ってしまえば大勢で一気に引き上げれるのならなんのシステムもいりません笑
    実際1人で救助しようと思うと1/3では多分無理かと思います。
    本来ならセカンドビレイシステムに1/5をつけることはしないと思われます。(セカンドが落ちて怪我する可能性は低い)
    リードが落ちて救助が必要な場合、支点を構築してシステムを作るのでなるべく引き上げのしやすい場所を探してやるべきかな?

    返信削除
  5. 追記
    今回のやり方ではATCガイドを使用してますが、ATCガイドを使用せず代わりに1番上にタイブロック噛ませてシステムを構築する方が引き上げ時の抵抗が減るのでさらに効果的

    返信削除
  6. 滑車2枚使いパタンやね!

    返信削除
  7. とすると、ストッパーは3ついるかいな?

    返信削除
    返信
    1. プルージックでいいんじゃない?

      削除