6.23.2015

ほんまにどーでもいい話

仕事場の近所に小学校がある。
僕は窓際で仕事をしていて、登下校時にはガキたちの声がよく聞こえてくる。
いつもは内容を聞くこともなく聞き流し「うるせーなー」と思って終わりだ。
でも、昨日は違った。

15時の少し前、ガキたちが連れ立って下校する時間だ。
いつものようにノイズが近づいてきた。
そして、衝撃のフレーズが耳に飛び込んできた。






「オレ、山田耕筰!」



なんやねん、「オレ、山田耕筰!」って。
かのピカチュウのことで間違いあるまい。ある意味、小学校イチの人気モノだろう。
しかし、「オレ、山田耕筰!」って、なりきる対象か!?
おまえら、どんなシュールなゴッコしとんねん(笑)
ひとり思わずわろてまったわい。

ちなみにwikiによれば、
もともとは「耕作」という名前だったそうだが、あるとき「耕筰」に改名したとか。

>山田の指揮姿を見た颯田琴次から、後頭部の髪の乱れを指摘され、
カツラをつけろと言われた後である。
>カツラを嫌った山田は丸坊主にしたものの、
>その姿を気に入っておらず、それで名前の上にカツラをかぶせることを考えた。
>竹かんむり=ケケ(毛毛)というわけである。

耕筰、おもろすぎ(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿