10.11.2015

リンクカム

この間の御在所で、CACの重さんが持っていたのがオメガパシフィックのリンクカム。
さっそく僕も#0.5と#2の2個ポチッてまったよ。
カムが3つのパーツに分かれてて、
トリガーをひくと3形態に変化する。まるでバルキリーだ。
ちなみに、ワシはガウォークが一番かっちょええと思う。
でもって、リンクカムひとつで他のカムの2〜3つ分のレンジをカバーすることができるんだってさ。






ファイター                      ガウォーク

バトロイド



ポチる前にざっくりとwebを彷徨ってみると、
ワイヤが切れやすいとか、修理してもらえないとか、
構造が複雑なので回収不能になりやすいなんてなネガティブな情報も散見された。
まあ、ワイヤが切れたら自分で修理すればいいし、
しかもコレ、並行モンなのでそもそも修理をアテにしていないしね。
回収不能はなんとしてでも避けたいところであるが、まあ、扱いに慣れるしかないかな。

で、リンクカムを買うにしても、どのサイズを買うか考えなきゃいかん。
ということで、自分の持ってるカム(と今後導入する可能性のあるカム)のレンジを調べてみた。
※マスターカムとキャメX4は今後導入する可能性のあるカムで,今は持っていない。

僕が現在持ってるカムは青色のキャメ#0.5〜3の5つ。
上記のとおりリンクカム#0.5と#2を買えばいいんじゃね?ということでポチ。
っとした後で思い出したんだけど、以前ひろくんのブログで、
メーカーのスペック表に載っているレンジと実際のレンジは違うってな記事があったな〜。
で、僕も調べてみたところBDキャメの取説によると、

>全てのカムが50〜90%閉じた状態で岩に接し〜

とある。なるへそ。
ひろくんは実測しているけど、ワシはノギス持ってないし、第一メンドクサイ。
なので、スペック表のレンジの最小値を100%、最大値を0%として
単純に90%と50%の値で区切っただけだ。


スペック表ではキャメ#3の場合、
最小値は50.7mm、最大値は87.9mm。レンジ幅は87.9-50.7=37.2mm。
実際に使う場合は
最小値(90%)は、50.7+3.72=54.42mm
最大値(50%)は、87.9-(37.2÷2)=69.3mm
レンジ幅は、69.3-54.42=14.88mm
てな感じ。

>全てのカムが50〜90%閉じた状態で岩に接し〜
というのが、レンジ幅のことなのか、それとも角度のことなのかが分からん。
なので、レンジ幅のみで算出したこの方法が合ってるかどうかは分からんので、参考程度にね。

で、「50〜90%閉じた状態」を基準に各カムの実際のレンジをまとめたのが下の表だ。
(マスターカムは割愛メンドクセ-)
赤丸のところ、キャメ#2と#3で対応レンジに隙間があるけどホンマかいな?
#2.5というのはないので、ここに隙間ができることは考えにくいんだけど…。
まあ、算出方法がいい加減だし、数字の入力を間違えてる可能性もあるので目をつむろう(笑)




今回の追加でカムは7本に。
次はキャメX4の#0.4、#0.3あたりかな。


2 件のコメント:

  1. リンクカム
    書いてる通りで構造上どうしても奥にウォークし易い事はあるようで、その結果回収しづらくなる!
    って事は実際にあるらしいけど、それ言い出したらどのカムも多かれ少なかれ可能性はあるしね~
    友達の森田ガイドもNYのお友達なんかもリンクカムめっちゃ良い!
    って使ってるよ(^_^)v
    良いの買ったねぇ~
    あと、マスターカムはキャメよりも座りが凄く良いよ(^_^)

    返信削除
  2. ひろくん、まいど☆

    リンクカム、並行モンで15000円だったので、
    対応レンジを考えると割安かつ軽量といえるかも知れませんね。
    マスターカムもすごく興味があるんだけど、実際のブツを触ったことないので
    今度タイミングがあれば触らしてちょ☆

    返信削除