11.24.2015

えっ?

ちょっと前に予告編が公開されたみたいね。
惹句を見る限り、そこはかとなくダメっぽいかほりが…。

「世界的大ベストセラー 遂に映画化!!」
まあ、分かる。

「氷点下50℃ 標高8,848m」
事実だもんね。

せやけど、これはいただけませんわ。
「愛と運命に挑め」
えっ、そこなの? 愛なの?

小説や漫画なら別にいいんだけど、映画は時間的な縛りがありますやん。
なので、岸涼子とのホレタハレタは必要最低限の方向で調整願えますと幸いです。
あと、どーでもいーことなんだけど、岸涼子って薄幸そうなキャラですやん。
でも、尾野さんって…。めちゃ元気なイメージやねんけど(笑)

あと、さらにどーでもいーことなんだけど、
谷口ジロー先生作画の漫画版でチト気になるのが、
メシを喰ってるときの「ハフハフ」とか「モグモグ」という擬音語のフキダシ。
いらんのちゃう?って読み返すたびに思う。
孤独のグルメとちゃうねんから。

ちなみに谷口ジロー先生はめちゃ好きな漫画家です、はい。
はじめて読んだ先生の漫画は「ブランカ」です。
ほかには、神の犬 ブランカⅡ、坊っちゃんの時代、青の戦士、K、犬を飼う、シートン。
土田“俺のマイボール”世紀先生と同じぐらい好きです、はい。


4 件のコメント:

  1. 僕の中では岸涼子は尾野まちじゃなくって、松雪泰子やねんなぁ〜
    予告編ちらっと見たけど、エベレスト3Dがなかなか良かったから、ちと期待外れな気もする(~_~;)
    まあ、取り敢えずは見ようと思ってるけど..........

    返信削除
    返信
    1. ひろくん、まいど☆

      松雪ですか。
      僕的には誰やろ?
      やっぱり木村多江かな、ダントツで薄幸そうやから(笑)
      石田ゆり子ってのもいいね〜。

      削除
  2. 谷口の神々は読んでないんよ。
    めっちゃ読みたかったけど、あえて読まへんかってん。
    夢枕の神々で出来たイメージ像を壊したくなかってん・・・

    それほど神々にはゾッコンやったわけなんよ。
    ちゅーことは、ほんまやったら映画なんかいらんかったかもやねん。
    そやけど、どこかで期待しているアホな自分がおるねん・・・

    なんとなくやけど、メイビー期待したらあかんと思うねん。
    期待なんかせーへんでーって思いながらも・・・
    裏切られて悲しくなる自分を確認する作業をしてしまうんやろか・・・

    返信削除
    返信
    1. かっちゃん、まいど☆

      小説と漫画のラストシーンが違うみたい。
      僕のなかでは漫画のラストシーンしか記憶になかったので
      この記事書いたあとで小説を見返してみようと思ったんやけど
      なんでか本が見当たらない。
      誰かに貸したままか、本棚の奥の方に埋もれているかも。
      もうちょっと探してみよう(笑)

      なんやかんや言うても、やっぱり映画を見てしまうわけで(^_^;
      で、原作ファンとしては、やっぱり文句を言ってしまうと思われ。
      世の習いですな。

      削除