5.30.2015

コテンパンorz

>ロカさんと連絡がとれて明日、南山で朝練する事になりました。
>大さん来れない?
とのメールが、かずちゃんから届いた。

予定では、週末になでさんと御在所へ行く方向で調整していたんだけど、
kkの肩が炎症を起こし、動かせなくなってまった。
だもんで、御在所はドタキャン。なでさん、ほんとゴメン<(_ _)>

kkを病院へ連れて行きレントゲンを撮った結果、骨には異常なし。
肩に注射を打ってもらい、シップと薬と五十肩のパンフレットをゲット(笑)
で、僕はかずちゃんたちにジョインさせてもらうことに。
誘ってくれてありがとね。


ロカさんたちは例によって午後から仕事があるとのことで、11時までの朝練。
今回はまだ知らぬ女を知ってもらう、まだ攀ったことのない女岩のルートを経験してもらおう。





とりあえずテラスまでウォーミングアップ。
岩が3週間ぶり?のえっちゃん(手前)。ガンバ!





親方は久しぶりの南山でも余裕。さすが☆
南山、日当たり良すぎで、8時頃にはド暑い!
ポカリがメチャ甘く感じたよ☆






千葉アルパインクラブ直伝の登り返しのシステムをかずちゃんに教えてもらう。
コレ、めっちゃシンプルでええやん!
ペツルの説明よりも容易で分かりやすかった。ありがと、かずちゃん!
ポイントは、ビレイディバイスをセカンドモードにすることやね。スゲーな。






ワシもやってみた。
上のフリクションノットは足へ回した方が、より登り返しがしやすい。







えっちゃん、ロープをまとめる練習。
単純やけど慣れが必要やね、えっちゃん。






女岩の右側ルートを登るロカさん&ビレイするえっちゃん。
初めて登るルートだったにも関わらずクリア。
この後、えっちゃんもトライして、見事クリア!
やっぱりやる気があると違うよね、kk(笑)

ほかにも、パートナーが落ちたときの衝撃をえっちゃんに体験してもらったり、
引き揚げの1/5システムをかずちゃんに教えてもらったりして朝練は終了。
ロカさん、えっちゃん、暑かったね。お疲れっした☆








5.24.2015

6mmナイロンロープ

6mmのナイロンロープを30m分買った。





5.18.2015

GARMIN eTrex20/SAWYER MINI




GWに中央アで道迷ったので、安直過ぎるかも知れないけどGPSを導入した。
セレクトしたはGARMIN eTrex20(TKA Planetの英語版)。
もちろん全国地図もセットで購入した。
JapanTopo_zen/日本高精密地形図 for GarminGPS 全国版 microSD
本体+地図で、しめて税込49,680円なり。
ウーム、高いっちゃー高いけど「命を守るものやから〜」(笑)

eTrex20の導入にあたり、
「いいよねっと」か「TKA Planet」かのどちらで買うか迷ったけど、TKA版を買うことに。
TKA版をセレクトした一番の理由は、いいよねっとでeTrex20が売ってなかったからorz
>※部品材料の調達に問題が発生している為
>当分生産出来ないとメーカーより連絡があり入荷の見通しが立っておりません。
>ご迷惑お掛け致しまして、申し訳ございません。何卒ご了承下さい。
とのこと(2015年5月現在)

それに、山友たちがいいよねっと版を購入していたので、
比較するためにもTKA版にしたというのが消極的な理由。


さて、僕がGPSに求める機能は以下の3つのみ。
・地図の表示
・現在位置の確認
・ログ(トラック)記録・保存
そのほかにもいろんな機能・使い方があるようだけど、とりあえず今のところは不要だ。

トラックの表示・管理は「TRAIL NOTE」という地形図印刷・ルート編集アプリを使用。
http://www.trail-note.net/
もちろんMACにも対応していて、というかMAC専用かも?
トラックを国土地理院の地図で表示でき、印刷もA3サイズまでは可能だ。
印刷時は磁北線も表記してくれるスグレモノ。

ガーミンの地図管理アプリ「Garmin BaseCamp」も使ってみたけど、
地図を表示するにはいちいちGPSからデータを送信しなくてはならず(?)
これまためっちゃ時間がかかるので今は使っていない。

Garmin BaseCampを「Word」だとすると、TRAIL NOTEは「jedit」。
つまり、TRAIL NOTEはシンプルで、動きもサックサク。
機能的にも僕には必要十分なので、今のところ不満はないかな。

ちなみに地図の見え方はこんな感じ。等高線は結構はっきりしていると思う。
スクロールのスピードはサクサクとは言いがたいけど、まぁ許容範囲内だと思う。





ついでに、もうひとつ「命を守るものやから〜」を導入。
ソーヤーの浄水器、4000円ちょいだった。
以下、HPより。

ソーヤー プロダクツは1984年の創業以来、"紫外線"や"水"、"虫"や"怪我"といった
世界中で多くの人々が直面する問題の解決に取り組んできました。
特に近年は低開発国で大きな死亡原因となっている「汚れた水」と「蚊」に対して

有効な対策をうちだす事に注力しています。
新しく開発した浄水フィルターは高度な腎臓ろ過技術を応用して開発され、

小さく軽量で使いやすく、薬品や動力を必要としない上にフィルターの交換が不要で、
有害な病原菌を99.99999%除去できる世界最高レベルの製品です。
米国環境保護局(EPA)の基準を上回る他、国連でもその効果が認められ
世界 70ヵ国以上で使用されています。

なんだってさ。
持っていてソンはないアイテムだと思うよ。軽いし。

せば。

5.08.2015

adidas TERREX SOLO インプレ

この間、南山でTERREX SOLOの“登れる度”を試してみた。
といっても試したのが僕自身なので、あまり参考にならないかも(^_^;
上手な人が履いたらもっと登れると思いますよ。
登って歩ける靴という位置づけなので、クライミングシューズみたいにジャストサイズ、ではなく
つま先に5mm程度の余裕があるサイズです。

僕が登ったルートはたぶん上記のルート。
女岩のグレードはよく分からんけど、WEBで調べたところ
②V級/左Ⅱルート
③V級/バンドルート
④Ⅵ級/競技会ルート
⑥Ⅲ+級/右上ルート
?(リード/ヌンチャクをつかみA0)
だそうだ。

②V級/左Ⅱルート
 僕→リードで余裕。

③V級/バンドルート
 僕→トップロープで必死のパッチ。何回かテラス側に身体が傾きテンションorz
 追記/バンドの外側に右足を出すと体がテラス側に傾かないよ

④Ⅵ級/競技会ルート
 僕→トップロープで必死のパッチのパッチ。めっちゃダマしダマし。
   本当はバンド上部に上がらずに直登したかったのだが、逃げてまった。
   フラットソールならトップロープで何とか直登できるレベルです、僕的には。

⑥Ⅲ+級/右上ルート
 僕→リードでやや余裕

?は、リードで白いスラブの所でヌンチャクをつかみA0。
 僕→トップロープだと登れると思うけど、リードだとビビりが入るorz

 ってな感じだった。



 以下、どっかのサイトより勝手に拝借。ゴメンチャイ。
①Ⅲ+級/左Ⅰルート ②Ⅴ級/左Ⅱルート ③Ⅴ級/バンドルート
④Ⅵ級/競技会ルート ⑤Ⅴ+級/ダイレクトルート ⑥Ⅲ+級/右上ルート
⑦Ⅵ+級/凹角ルート ⑧Ⅴ級/スラブⅠルート ⑨Ⅴ+級/スラブⅡルート
⑩Ⅵ級/左上バンドルート ⑪Ⅳ+級/右Ⅰルート ⑫Ⅳ級/右Ⅱルート

フラットソールに比べると、TERREXはつま先がとがっていないので小さなステップには乗れなかった。
フリクションはまあまあ。今回は卸したてだったので、効きがまだ甘いと思う。
もう少し馴染んでくると、フリクションがさらに効くようになるんじゃないかな。

3時間ほど岩をやったソールは、先端がいい感じに少しこすれてきた。



ソールの曲がり具合はこんな感じ。
つま先に5mmほど余裕があるので、先端で乗るとグニャっとしてしまう。
インサイドかアウトサイドを使いこなせれば、もっと登れるようになる、か?
あと、この靴をどこまで信頼できるかという心理的な部分が大きいように思う。
もう何回か登ると感覚がつかめてくるんじゃないかな〜。

ということで。


5.06.2015

千畳敷〜空木岳 2015年5月2日・3日 1泊2日テン泊


GW、僕らに許された休みは2日間のみ。
ムリすれば北アルプスにも行けただろうが、登山者でごった返すであろう北アには食指が動かず。
南アは遠いし、八はしばらくいいや。ということで、中央アルプスをセレクト。
まあ、これが読み通りというかなんというか、大正解でした☆
2日間ともド快晴で、気温も高く、まるで夏山の様相。
しかも極楽平から先はガラガラで、ほぼ貸切状態だったYOハラショー
稜線にほとんど雪が残ってなかったのはチト残念だったけど、しょうがない。




5.05.2015

迷ってまったorz

中央アルプスの縦走に行ってきた。
下山中、池山尾根で迷ったので、記憶が薄れないうちに先に書いておく。

空木岳の池山尾根登山道を下山したのは今回で4回目。過去3回は無雪期2回、積雪期1回。
過去3回はいずれも何の気なしに歩いて登山口までたどり着いたのだが
今回はなぜか途中でルートをロスってまった。
原因は単純で、ピンクテープを目印に進んでいて、図らずも冬ルートに突っ込んじゃったから。
しかも正規ルートに復帰したあと、なんと進む方向を間違え、山頂方向へ向かってまった!
ありえな〜い!と思うけど、「こんなことあるんや」と自分でもめっちゃ驚いた。
自分自身の未熟さおよびナメた思考・行動に反省しきり。
反省だけならサルでもできる。よって、キッチリとさらしておく。
長くて分かりにくいかも知れないので、興味がない人はスルーしてちょ。