12.25.2015

このタイミングで…

ガーミンがイッてまったorz
macにつないで画面が映らなかったので、USBを抜いて再度接続。
ログをガーミンへ移してmacとの接続を切り、電源をONにするとこんな状態……
リセットを試みるもニンともカンとも……修理を依頼するしかないよね……
超ショックorz


代替機を貸し出してくれんかな〜。


貸してくれるってさ!明日着くってさ!
TKAさん、早急にご対応いただき
ありがとうございます<(_ _)>





12.24.2015

宝剣岳

高度&寒さに慣れるために、サクッと宝剣岳へ。
ごくごく短い山行だったけど楽しかった。
詳細は例によってヤマレコを見てちょ☆




12.18.2015

Goggle&Battery

昨シーズン、強風の八ヶ岳でゴーグルの必要性を改めて実感。
ゴーグルは内側に空気がこもりどうしても曇りやすいので、
それまではハイクアップ時はもちろん、下りでも積極的には使用しなかった。
が、昨シーズンの八ヶ岳山行時は風がめちゃ強く、サングラスでは顔が凍りそうだった。
バラクラバをすると多少マシになったけど、そうするとサングラスも曇ってまった。
ウーム、こりゃ対策を講じなきゃイカンということで、昨シーズン中に新ゴーグルを導入。

kkはスワンズのターボファンモデル「HELI」、
ワシは同じくスワンズのヒートレンズモデル「RUSH」。
購入したのがシーズン後半だったので、かなり安くゲットできますた。

左/HELI 右/RUSH (いずれもweb上から失敬)
ワシらが持ってるタイプとは異なるけどね



「HELI」はセンサーが湿気を感知すると自動的にファンが作動し、
湿気を強制的に排除してくれるそうだ。
一方の「RUSH」はレンズに透明発熱体が内蔵されていて
電源をオンにすると曇りや凍結を除去してくれるようだ。
まだ現場で使ったことはないけど、効果がかなり期待できそうなり。

が、1点のみ気になったのが「RUSH」の連続使用時間。
スワンズのwebサイトによると、フル充電の状態でも最大2時間なのだとか。
ウーム、微妙ですな…。
もちろん、こまめにオン・オフすればいいんだろうけど、
電源スイッチが小さくて手袋をしたままではチトやりにくそう。
それに電源オフにすることを忘れる可能性もなくはない(てか、たぶん忘れる)。
↑追記/ゴーグル内にレッドライトが点灯するので忘れないかも。
しかも電源は通常の充電式電池ではなく、専用のリチウムバッテリーだ。
となると途中で電源を交換することも叶わないよね。
ウーム、困りましたな…。

ということで、転ばぬ先の杖を導入しますた。
その杖とは、なんのことはない予備バッテリーであります(笑)
買ったのはスワンズのwebサイトに載っていた「DRYGUY GreenHEAT」。
ゴーグルの予備バッテリーに使えるだけでなく、ミニUSB機器の充電にも使えるらしい。
単体で使えば電池式のカイロにもなるんだってさ。
画像はアマゾンから拝借




現場で使ったらまたレポします、たぶん。


そうそう、ちなみに今季の年末は
12/29IN・12/30OUTの1泊2日行者幕営で予定してま。
4649デス<(_ _)>






12.16.2015

鈴鹿スカイライン冬期通行止め

今季は明日12/17(木)の14:30から通行止めになるようです。
http://www.pref.mie.lg.jp/HKENSET/HP/
みなさん、よろしくどうぞ<(_ _)>

12.15.2015

日本登山大系[普及版]

1980〜82年に発売された初版の再販廉価版。版型は小さくなったけど内容そのものには変更がないとか。とりあえず現時点で売っている「3:谷川岳」「5:剣岳・黒部・立山」「6:後立山・明星山・海谷・戸隠」の3冊を手に入れた。来年1月7日には穂高、八ヶ岳、南アルプス界隈の3冊も発売されるので、それらもゲットせねば。




12.08.2015

大黄蜂 ←ヒットの悪寒

取り急ぎ。

BRSチタニウムシングルガスバーナー
重量:25g
出力:2.7kW
ガス消費量:140g/h
値段はナント、税込1980円。中国から送られてくるけど送料も込み込み。
あらかじめ言っておくけど、チトヤグいよ。

左/最大出力 右/最小出力