3.03.2016

orz

酔っててポチッてまった……。


simond JORASSES 40+α BACKPACK
<カタログスペック>
容量◎40L(拡張5L)
重量◎1,300g
背面長◎43cm





半額やったんですわ。てか、バッタもんなんやろか?
ええ、ええ、もちろんKKのアイス用を想定。


公式サイトの文言をグーグルくんに翻訳してもらった
************************************************************
登山やマルチ日間のスキーツアーに最適です40Lバックパック。
保証頑丈なつくりのための非常に丈夫な生地(ダイナテック)の単一のシートから構築されました。
取り外し可能な金属フレームに剛性のバックパネルのおかげ。
ハンドショルダーストラップと最適な快適さのためにチェストストラップにかかっています。
その能力のための非常に軽量パックは(のみ1300グラムの重量を量る)あなたは、
あなたがそれを着ている忘れることを意味します。
3ジップポケット付き取り外し可能な蓋。
トップは、余分な5Lの容量を拡張します。
また、スキーやスノーシューズを運ぶために使用することができる両側に圧縮ストラップ。
************************************************************
だってさ。


素材はダイナテックポリアミド。
「ダイナテック」ってなんぞや?と調べてみたところ、
どうやら、スイスのファブリック会社「ショーラー」社が作っている高強度の素材らしい(たぶん)。
まあ、よく分からんがつまりは頑丈な素材ということなんだろう。
実際に触ってみた感じもなかなか強そう。


重さは実測で1,312g。
MHWのダイアティッシマ50が実測1,559gだから、
このジョラスもまあまあといったところか。


一番のお気に入りはココ。
ギアループがショルダーベルトに付いているので、
kkがヌンチャクやらを回収するときにも便利だと思う。



その他のギミック
ザックサイドにジッパーが付いていて、サイドから内部へアクセスできる。
テルモスとかダウンJCTとかはこちら側に入れておくと取りやすそうだ。


天蓋のポケットは大小2つ。内側にもメッシュポケットが付いている。
ザック上部にはハイドレーション用の穴が。


サイドコンプレッションは上下ともバックル仕様なので、ロープのセットもやり易そうだ。
天蓋もバックルによって着脱できるようになっている。
ちなみに、ヒップベルトも取り外せるようになっている。
天蓋とヒップベルトの重量は272g。両方取り外せばザックは1,040gに。


ザック内部にはこのようにバックル付きのテープがしのばせてあり
ロープやスキーの板などの固定に使えるんだってさ。



あと地味なんだけど、一本締めのシステムがいいね。
2本締めだと左右のバランスも考えなきゃいけないしね。

背面長43cmはにkkほぼピッタリだった。
ワシが背負うとチト短い(けど使えるよ!)


ということで、煩悩披露でした<(_ _)>






6 件のコメント:

  1. 飲むなら押すな。 ええ標語や。。。

    返信削除
  2. 飲んだら押すわ。 あかんね(笑)

    返信削除
  3. えれぇこった2号2016/03/07 13:41

    なんか、読んでるとめっちゃ使い易い感じですね^_−☆
    色も綺麗だし!!
    飲んでネット見てたら、煩悩のままポチしちゃいますよね!!

    返信削除
  4. kaka、まいど☆
    まだ使っていないので実際に使いやすいかどうか未知数ですが
    背面長は合ってるみたいなので背負いにくいということはなさそうです。

    ヘルメットやスコップを固定できるよう
    サイドストラップの根元辺りにスリングでループをつけようかどうか悩み中なり。

    返信削除
  5. (^_^)
    サイドストラップに2mmのダイニーマ細引きで小さなループを作るのは凄く便利だよ!
    僕はデフォルトのアックス用のループの位置が悪かったりするから、そういうのも全部細引きループで対応してるけど、パッキングの際めっちゃ助かるよぉ~
    バンジーコードをクロスにして常時付けたままにしたのと比べたりしても必要な時だけ役立ってくれる細引きループの方が上かなぁ~

    返信削除
  6. ひろくん、まいど☆
    情報ありがとうです<(_ _)>
    早速取り付けました(笑)

    返信削除