5.30.2016

御在所岳でジャムったり、アブミったり

今季の課題であるクラックとエイドのスキルアップのために
御在所クライミングスクールの増井さんにガイドをお願いした。
御在所クライミングスクール◎http://www16.plala.or.jp/gozaisho/
ありがとうございました!




午前中はウサギの耳のカットインコーナーでジャミングの練習。
午後からは一の壁に河岸を変え、宇宙遊泳左側の人工Bでアブミ。
〆は宇宙遊泳でジャム、レイバックの特訓。
最後は腕がパンプしまくりで、まともに登れなかった。
めちゃくちゃ疲れたが、非常に有意義な一日となった。
(現在、背中から腕にかけて激筋肉痛なりorz)

ジャミングはまだまだ猛特訓が必要なレベル。
ポイントは緊張と弛緩。
アブミはレスト&ムーブのコツがつかめた気がする。
あとは反復練習して体に覚えさせなきゃ。


クラックもアブミも基本をマスターして登りなれる努力しかレベルアップはありません。
<増井ガイドのwebサイトより引用>


近道はない──。




6 件のコメント:

  1. 人生を無駄にしない為のムーブ。
    努力で越えられない壁は道具で解決する。
    今回の講習の成果 笑

    返信削除
    返信
    1. これからはエイドの時代じゃ(笑)
      ダックスのアブミは売ってないorz

      削除
  2. ガイドレッスン
    お疲れでした!

    やっぱりプロに学ぶと勉強になるよね(~_~;)
    増井さんなんて、この辺の主みたいなガイドさんだもんね!
    僕らも今度受講してみようかなぁ~

    マウンテンダックスのエイダー、オクトスに無いんかなぁ

    返信削除
    返信
    1. ひろくん、まいど☆

      今回はクラックとエイドに的を絞ってお願いしました。
      的確な岩場かつ、相応(の少し上?)のグレードを選んでいただいたので非常にタメになりました。
      「テンションでもいいから登り切ること、そして繰り返し登ること」がレベルアップにつながると。
      本数的には大したことなかったんだけど、最後には腕がパンプしまくりで(笑)
      ジャミングのスキルアップはもちろん、
      いかに筋力を使わずに登るかが今後の課題となりそうです。

      オクトスにはまだ売っていませんでした。
      なので、とりあえず自作のアブミを、ロープからテープに変える予定です。
      ラダーの間隔もダックスを参考に調整しようと。

      削除
  3. えれぇこった2号2016/06/01 17:32

    daiちゃん、めっちゃかっこいい(#^.^#)
    うさぎの耳で練習なんて、想像もつかないです!!
    私でもジャミングとかきちんと習ったら、もっと色々な所が登れるようになるんですかね?
    ジャミング=痛いってイメージがあるんですけどね(;^_^A

    totoちゃんに、きちんと講習受けろと言われながら
    あんな怖い、しんどい講習嫌だと逃げてるんだけどね!!
    何時まで逃げれるか(;^_^A

    また、教えて下さいm(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. kaka、まいど☆

      僕もうさぎの耳は今回が初めてだったので、アップアップでしたよ。
      「ジャミング=痛い」ってのはホント(笑)
      てか、上手な人はそれほど痛くないってことだけど、僕は余裕で痛い。

      講習はやはり勉強になることが多いですわ。
      リードの練習も大切だけど、それと並行して講習を受けるのもいいかもね。
      たぶん逃げられないと思うので(笑)

      削除