1.23.2016

Rabラトックアルパインジャケットの感想

昨年導入したハードシェル、Rab「ラトックアルパインジャケット」のなんちゃってインプレです。
昨年の3月に購入したので、2014年モデルだと思う。
生地は「eVent 3Lファブリック」であります。
※ちなみにゴア(ホグのスピッズJCT)と比べたオレ体感、つまり主観であります。

まず、耐水性については分からん(爆)
まだ一度も降雪&降雨の状況で着たことないです。
よって、次回インプレの課題とする。

次に、耐風性および透湿性について。
耐風性については、
・ゴアよりもスースーした感じ
・とくに停滞時はスースーす
・とはいえ行動中には、スースーはあまり気にならなかった
・また、クライミング時の停滞中にはダウンJCT(TNFビレイヤーJCT)を
 シェルの上から羽織る場合が多いので、スースーもそれほど問題ではないかも?

透湿性については
・背中の汗濡れ感はほとんどなし
・シェル内が蒸れた感じもほとんどなし


ただ、年末の2回の山行はいすれもアルパイン系で、それほど激しい動きをしていないので
ひょっとするともっと激しく体を動かしたときには印象が変わってくるかも知れない。
しかし、ゴアを比べた場合、明らかに汗(=水蒸気)を外へ排出しているように感じた。

また違った状況で使用したときに再度インプレます。

ちなみに、冬期のウェア(上)は
・ファイントラックのスキンメッシュLS
・アイスブレーカーのウールクルーネックLS
・パタゴニアのフリースR2
・ハードシェル
の4レイヤーがデフォルト。
寒いときはこの上にダウンJCTを羽織ります。

中途半端ですが、せば<(_ _)>




1.17.2016

アイス支度

ペツルのリンクスをモノに。
普通の縦走ではいわゆるヨコ爪の方がいいと思う。
だもんで、タテ爪のリンクスいったんアイス専用ということでモノ仕様にした。



ブログを彷徨っていると、使用中に前爪のボルトが緩むことがあるらしい。
だもんで、ボルトが緩まないようにネジ止め剤をヌリヌリ。
ボルトとナットが固着しないよう、低粘度タイプをセレクト。
けど、デュアルに戻するときにうまく外れるかどうか一抹の不安あり…。



クォークのボルトも先回の八で外れてしまったので
(ハンマーを外すときボルトが固かったので潤滑油をさした。それが残ってたためと思われる)
親方にもらったボルトを再装着。もちろんネジ止め剤をヌリヌリ。
ボルトの緩みとは関係ないけど、kk用にペツルのハンドリーシュ「リンキン」を購入。
女性は握力が弱いので、こういうハンドリーシュがあった方がベターだと思うのね。

1.05.2016

凶暴につき

昨年Trekk Innにオーダーしていたブツが和蘭から届いた。



ペツルのアイゼン「リンクス」とアイススクリュー「レーザースピードライト17cm」

凶暴なお姿とは裏腹に、お値段は財布にとてもとてもやさしい。
リンクスは2万ちょい、LSLは1本6000円ちょい。
送料は一括して2000円弱、関税は取られなかった(なんでやろね?)

LSLは2本が自分ので、残り2本がPちゃんの。
御在所岳、早く凍りつかないかな〜。
といっても1月中は馬車馬なので行けないんだけどね(^_^;

Pちゃんよ、アイスでグリグリ回しまくろうぞ☆


1.02.2016

石尊稜 2015年12月30日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

2015年の〆は八ヶ岳。はじめて石尊稜に行ってきた。
これがまあ、結構キビしかったですわorz