10.15.2018

愛知県新城市で開催されていたイベント「Hangout」へ行ってきた。
山友blooperbackpacksとRaw Low Mountain Worksが出店していたためだ。
広い会場だったが偶然にも同じサイトだったので、余計なお世話だが橋渡し。
お互いに知っている存在だったらしいが話をするのははじめてとのこと。
これからもよろしくお願いします。





Hangoutの後は飯田へ河岸を移して、念願だった「割烹いまだ」へ。
想像していたとおりどの料理もおいしく、遅い時間まで吞んじゃいました。
とおるさん、また行きますのでよろしくお願いいたします<(_ _)>
飯田市の無形文化財に指定される人形浄瑠璃「今田人形芝居」の上演があり連れて行っていただいた。
和蝋燭の灯りに人形が浮かび上がる。正直、積極的には見に行けないけど、よい経験をさせていただいた。
ひでちゃん、ありがとうございます!









10.08.2018

チェック

チェック












9.10.2018

南山&天ヶ峯

久しぶりの岩トレ。
大粒の雨が降る中、親方、ウッチーと猿投グリーンロードを東へ。
こりゃ南山も雨かな?と心配していたが、現地はすでに雨が上がっていた。
多少岩が湿っていたが、まあ無問題。日当たりが良くすぐ乾くしね。
しかし、ヒジョーに暑い。湿気もアリアリで汗が噴き出してくる。
久しぶりにファイブテンの靴(最初に買ったクライミングシューズ)を履いたんだけど
めちゃくちゃ登りにくかった! 
最近はミウラばっかり履いてたから足の感覚が全然違う。
まあ、サイズがチトでかいんだけどね。

こりゃたまらんということで、2本ばか登ったところで河岸を移して天ヶ峯へ。
ルート36のすぐ隣のライン(ルート60っていうんか?)をトップロープで何とか登る。
以前取付のところにあった岩がなくなっていて、テイクオフがキビしかった。
いつも思うがスメアリングはいかに自分の足を信じられるかにかかってるね。
ワシは信じられないけど(笑)

その後、大師匠のルート(5.10C)にトライ。
前に親方とトライしたときはテイクオフさえまともにできず撃沈したルート。
今回、ユーツベ様に登り方を教えてもらったところ、だましだまし登ることができた。
人間、いくつになっても成長するものである(笑) もちろんトップロープだけどね☆
でも、「5.10C?リードで余裕っしょ!」といえる人間にいつかなりたい(遠い目)

その後、アブミの練習を少し。
ウッチーの足がユラユラ揺れておもろかった(笑)
以上。








9.02.2018

戦闘力アップ☆


はじめて山用のヘルメットを買ったのは2011年。
それから7年の間、いろんな山や壁をともにしてきた。
幾度となく岩にぶつかり、壁にぶつかり外側はキズだらけ、
内側のクッションパーツも迸るスウェットで剥がれ気味だ。
両面テープで何度も修復し、ダマしダマし今まで使ってきた。
しかし、洗えども洗えども決して取れない香ばしいオイニー。
ティーンズのスメルに入り交じったほのかな甘酸っぱさなどはもはや皆無。
ただただおっさんのカレーなるオイニーが支配するのみ。しかも圧倒的に。
そろそろ限界なのかも知れない…orz

さて、先日KKと一緒に前尾根に行ってきた。
KKにとってはおよそ3年ぶり。まあ、楽しかったよ。
人気のルートゆえ、数パーティが先行していた。
勝手知ったる前尾根、しかも我々はふたりだったのでサクサク登る。
途中1パーティを追い抜き、次のパーティに追いついた。
そのなかのおひとりが黒いヘルメットをかぶっていた。
見れば「SIROCCO」と書いてある、ペツルのシロッコのニューモデルだ。
前モデルに比べてウキウキ感も少なく、デザインもかなり洗練された印象。
聞けば「白もあって、そちらは発泡スチロール感ありあり」とのこと。
ウーム、発泡スチロール感ありありか。……ウケるに違いない。
ということでKKに買っていい?とお伺いをたてたところ
「買ってよし」とのありがたいお言葉を頂戴したので早速ポチってみた。

コレ↓だ☆
スバラシイ! 発泡スチロール感満点だね☆